2013年04月05日

[昼休み]リュウキンカ

リュウキンカ
リュウキンカ posted by (C)yamanao999
(キンポウゲ目 キンポウゲ科)

リュウキンカは水辺などで良く見られ、
春になり暖かくなると、一気に葉を広げ、
黄色い花を咲かせる。
これがここ数十年の間に一気に増えた様な気がします。
夏場乾燥しきった場所にもちゃんと生えてくるので、
生命力は結構強そうです。
実家の周囲でも、これまで見た事がありませんでしたが、
かなり増えていました。

今日は会社周辺で撮影。

さくら 2013
さくら 2013 posted by (C)yamanao999

サクラは金沢各地で満開となってきましたが、
明日明後日の嵐で散ってしまうでしょうか。
儚っ!


石川県金沢市
posted by yamanao999 at 20:51| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

ススキ

ススキ
ススキ posted by (C)yamanao999
(イネ目 イネ科)

ススキの穂が全開となり、逆光で照らされると
全てが輝き、美しい風景となる。
こうした景色を見ると、本格的な秋を感じて、
多くの生物の姿が見られなくなるので
とても切ない心境となる。

そして瞬く間にやって来る、厳しい冬の到来を覚悟し、
仕事最盛期のしんどさを思い出したりして、
ウンザリさせられる。。


石川県
posted by yamanao999 at 23:54| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月30日

ヤマグワ

ヤマグワ
ヤマグワ posted by (C)yamanao999
(イラクサ目 クワ科)

川岸などにはクワが多く生えており、
昆虫を観察する為に多くの場所のクワを把握している。
この時期はクワの果実が熟し、
それを狙って様々な生物がやってくるが、
もちろん昆虫もやってくる。

多いものは上の写真にも写っている蜂。
蟻なんかも食べに来ている。

20120630_04.jpg

それからカメムシ。
夢中でずっと吸い続けている。
自然下の様々な果実を食べた事があるが、
桑の実は最も美味しい部類に入っている。
この日も数箇所で摘んで食べてみたが、
やはり場所によって美味しさが異なる。

ツノカメムシ科の一種?
ツノカメムシ科の一種? posted by (C)yamanao999

こちらは葉のいたるところで見られたカメムシの幼虫。
調べてみると、ツノカメムシの仲間に近い気がします。
もう少し経つと、クワカミキリ・キボシカミキリをはじめ、
イッシキキモンカミキリなんかも見られる。
トラフカミキリやオニホソコバネカミキリなんかも
見てみたいと探しているけど、なかなか見つかりません。


石川県
posted by yamanao999 at 23:55| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

クリ

20111016_02.JPG

息子と散歩していると、
クリがたくさん落ちている場所があった。
大抵、誰かが拾ってしまったあとだったり、
昨年はクマにたくさん喰われてしまうなど
あまり拾えないが、ここのは誰も拾ってない様子。

20111016_03.JPG
クリシギゾウムシ
(甲虫目 ゾウムシ科)

いくつか拾っていると、必ず穴が開き、虫に喰われたものがある。
クヌギなどでも多く喰われているが、大抵クリシギゾウムシの仕業だ。
今日は丁度拾った瞬間に幼虫が出てきた。
虫が喰う果実は美味い証拠と言うが、
既にシギゾウムシの入ったクリは、不味い。。

20111016_04.JPG
山芋の実

こちらは山芋の実。
むかご(零余子)と呼ばれ、
塩茹でや御飯と一緒に炊くなどして食べると美味いらしい。
昨年、友人Mさんより習ったが、まだ試していない。
そのうち酒のツマミにしてみようと考えている。
根は自然薯なので、そっちも一度掘ってみたい。


石川県金沢市
RICOH GX200
ラベル: 植物
posted by yamanao999 at 22:13| 石川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

ナズナ

20110417_01.JPG
ナズナ
(フウチョウソウ目 アブラナ科)

ナズナ、「ぺんぺんぐさ」の愛称で多くに知られる植物である。
調べてみると、史前帰化植物ではないかと書いてあった。

ナズナ
ナズナ posted by (C)yamanao999

名前の由来は、夏になると枯れること、つまり夏無(なつな)から、撫でたいほど可愛い花の意味、撫菜(なでな)からなど、諸説ある。と、wikiに書いてあった。

20110417_03.JPG

「ぺんぺん草」や「シャミセングサ」という別名がよく知られている。
「ぺんぺん」は、三味線を弾く擬音語で、花の下に付いている果実の形が、
三味線の撥(ばち)によく似ている。と、wikiにあった。

ハート型の葉が、かわいらしい。


石川県
CANON EF100mm F2.8macro
posted by yamanao999 at 23:45| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

サクラ

2011年4月11日、サクラ
2011年4月11日、サクラ posted by (C)yamanao999

金沢でもようやくサクラが開花した。
今日は雨だったが、夕方帰宅時に晴れ間があったので1枚だけ撮ってきた。

僕は体調が回復したが、今度はヨメが体調をこわしたので、
帰りに買い物に行って僕が夕飯を作った。
ヤキソバやけど。

食後は子どもに「怪傑ライオン丸」などを見せて
さっきようやく解放された。
なぜ、古いヒーローを見せるかと言えば、
それは玩具が売ってないから買わずにすむからである。

慌しくて、まだゆっくり春を堪能なんてワケにもいかないが、
サクラが咲くとやはり、ホッとする一時が得られた気分になるものだ。


石川県金沢市
RICOH GX200
ラベル:
posted by yamanao999 at 21:35| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

海岸防災林造成事業

海岸防災林造成事業


海岸防災林造成事業


海岸防災林造成事業


石川県加賀市にある、「加佐の岬」の岸壁には
まるで墓標の様なものがたくさん並んでいる。

海岸防災林造成事業


松枯れ被害により損なわれた森林の機能の回復事業であった。
地形が急峻であり、木製防風柵の設置が困難な箇所も多く、
植栽可能な箇所が限定されることから、
新たな取組みとして、六角形の「植生保護管」を使用し、
植栽面積を増やすとともに、植栽木を風害や潮害等から
一本づつ確実に保護することにより、
森林機能の早期回復に努めているとの事であった。
ちなみにクロマツであった。

異様な雰囲気で面白かった。


石川県加賀市
RICOH GX200
posted by yamanao999 at 23:51| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

ユズリハ

ユズリハ


わたしは…、

20110320_09.JPG

「ユズリハ」です。

「買い占めなんてやめて、ゆずりあってくれ。」と、
言っております。


■ユズリハ(ユズリハ目 ユズリハ科)
春から初夏にかけ、新しい葉が開いた後に
古い葉が一斉に枯れ落ち、その姿がまるで古い葉が
新しい葉と交代する(譲る)ようにみえることから
ユズリハの名の由来がある様です。

たまたま通りがかった公園で撮影したのですが、
偶然ながら良い植物に会えました。


富山県氷見市・十二町潟水郷公園
RICOH GX200
posted by yamanao999 at 23:54| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

[昼休み]アジサイの一種

アジサイの一種
アジサイの一種 posted by (C)yamanao999

アジサイの葉痕も顔に見えるタイプ。

会社付近には人っ気の無い公園がたくさんある。
今の時期、虫はイマイチだが、こうして植物や
その植物に来る鳥なんかが楽しめる。


石川県金沢市
RICOH GX200

メモ...
posted by yamanao999 at 12:45| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

キリ

20101121_07.JPG
キリ
(ゴマノハグサ目 ゴマノハグサ科)

建物の中にキリが生えています。

20101121_08.JPG

この建物の左下に生えています。
この建物は廃墟でしたが、どうやって種が入ったのか、
なぜ階段の下は土なのか、よくわかりません。。


石川県七尾市
Ricoh GX200
posted by yamanao999 at 23:49| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

タニウツギ

タニウツギ(葉痕)
タニウツギ(葉痕) posted by (C)yamanao999
(マツムシソウ目 スイカズラ科)

昨日、図鑑「冬芽ハンドブック」をとても気になりつつ入手しなかったが、
やはり気になり色んな「葉痕」を見てみた。
今日、短時間の散策で気になったのがこのタニウツギ。
カミキリムシが気になる5月下旬から6月頃に
花を見てまわるのが定番となってきているが、
その葉痕はオニグルミの様に「顔」の様な模様がある。

今日は10時頃から11時半までの短時間の散策であったが、
昨日もクマ出没のニュースがあった近くの森などを見てまわってきたので、
緊張感と久しぶりに早足で歩いたので体力を消耗した。
腹が凹んでくれればうれしいが、一日ではダメくさい。
そういえば、ここ1年間ほぼ同じ場所だったタヌキの溜糞の場所が
全て変わってしまっていた。何が原因だったのだろうか。
あと、クマ出没で立入自粛となっている池にも行って愕然とした。
ヒト気が無くなった事と、生息数増加・生息域増加が重なり
凄い数のイノシシの痕跡がビッシリ残っていた。

ニホンイノシシ(足跡)
ニホンイノシシ(足跡) posted by (C)yamanao999

これまでもそれっぽい痕跡はややある場所であったが、
真新しい凄い数の痕跡を見ると、
近い将来、更にたくさんの問題が発生する事が目に見えてしまう。
会社の移転後は殆んど行けずにいた場所であったが、
とても面白い観察だった。


石川県金沢市
Ricoh GX200
posted by yamanao999 at 19:44| 石川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

[昼休み]ケヤキ

20100709_01.jpg

信号待ちで、ふと下を見ると...、


欅
posted by (C)yamanao999

いわゆる「ど根性系」になりかかった努力系ケヤキを発見☆


石川県金沢市
Ricoh GX200
posted by yamanao999 at 12:52| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

[昼休み]マムシグサ

マムシグサ
マムシグサ posted by (C)yamanao999
(サトイモ目 サトイモ科 テンナンショウ属)

この時期になるとマムシグサがよく目に付きます。
初めて普通に撮影してみました。
この植物のパッと目に付く特徴は蓋の様にのびる葉、
仏炎苞という名が付いているようです。

20100430_01.jpg

花は包まれた内部の付け根部分に密集しており、
ハエの仲間を内部に誘い込み、外に出ようと
もがく動きを利用して受粉する様です。
なので、内部にはケバエなどハエの仲間が
ビッシリ埋まっていることもあります。
この仏炎苞などの構造がハエの脱出を妨げ、
受粉にいたる様にカタチづけられている様子です。

今はまだ、初期状態なので蜘蛛が巣を作り、
この植物のつくりを利用してトラップを仕掛けていたりで、
内部にハエは全然居なかったです。
そして今日は、昼休みで時間が全然なかったので、
テキトーに仏炎苞からイケメンを覗かせてみました。

内部の状態や蜘蛛の巣の状態などの様子は、
また次回機会があれば…。
posted by yamanao999 at 20:19| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

[昼休み]春先の花、2種

20100330_01.jpg
カタクリ
(ユリ科 ユリ目)
Erythronium japonicum Decne.

20100330_02.jpg
シュンラン
(ラン科 ラン目)
Cymbidium goeringii

どちらも普通に住宅地に植えられていたものです。

20100330_03.JPG

「ジジババ」と呼ばれる由来。
蕊柱を男性器、唇弁を女性器になぞらえ、
一つの花に両方が備わっていることからついたものと言われる。

ほほぉ。
ラベル:植物
posted by yamanao999 at 22:34| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

悪魔の繭

20100117_01.JPG

唯一の休日、日曜日。
いかなる時間を過ごすかで、一週間の気分に影響します。

で、今回も家族サービス。
ガキをソリで滑らす為に山へ行ったけど
着る服が嫌だったのか、ソリが怖かったのか、
ドン引きされて早めに帰宅した。

このチャンスを活かし、近所の山へ入った。
予想通り、誰も入っていない為、
獣の足あとの確認にはもってこいな状態だった。
見たところ、ウサギが10匹程度、狸少々な雰囲気でした。
足あとを辿って竹薮などをどんどん進んでいくと、
雪の重みでへし折れた竹が確認できます。
先日からの積雪量と、後半の湿雪で参ったのでしょうか。

で、さらに奥へ進んでいくと...、

悪魔の繭
悪魔の繭 posted by (C)yamanao999

「悪魔の繭」を発見。

単に雪の重みでドーム型になった竹薮ですが、
薄暗い藪の中だったので想像して見たまんま命名してみました。
改めて写真で見ると簡単に撮影できている様に見えますが、
生い茂った藪、積雪量に阻まれ、雪で隠れた笹と崖などで滑り、
なかなか楽しいものでした。よい息抜きとなりました。

死事漬け開放は3月末頃です。
嫌ですが、こうした息抜きをたまにしつつ、
テキトーに乗り切ろうと思います。
ラベル:
posted by yamanao999 at 17:30| 石川 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 植物界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

20091220_01.jpg

昔から比べて積雪量は少なくなったものの、
久しぶりに降り続いており、家の前は約20cmくらい積もりました。
渋々、雪掻きをするのですが、特に得する事はありません。
気温も寒いとはいえ、極寒というほどでもなく、
雪は湿雪です。だから、重い。

家の前の竹薮は放置状態で生い茂る一方。
古く朽ちた竹は、ベニカミキリの食痕だらけで
昨年からずっと折れそうな雰囲気でしたが、
昨年は雪が少なく、夏場の雨や風でも折れなかったが、ついに折れた。
雪の重みと吹雪の強さにはかなわなかったのか、一度に3本折れた。
痕跡からすると、停めてあった車に直撃した様子だったので
気の毒になった。

雪掻きで全身ずぶ濡れになってしまい、少しなえて休憩中です。
朝食も遅れてさっきとったけど、
ヒマなのでそろそろ昼食にしようと思います。
ラベル:日記
posted by yamanao999 at 12:15| 石川 🌀| Comment(6) | TrackBack(0) | 植物界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

キンモクセイ

キンモクセイ
キンモクセイ posted by (C)yamanao999
(ゴマノハグサ目 モクセイ科)

キンモクセイの香りが近所中に漂う時期になりました。
今年は9月中旬頃に既に香っていた地区もありましたが、
一般的なものは今がピークの様です。
帰宅してブラブラ散歩しながら撮影してみました。

キンモクセイ
キンモクセイ posted by (C)yamanao999

更に拡大して撮影してみると、洒落た雑貨屋に置いてある
洒落た何かの様な雰囲気の花です。

人其々、過去この時期で最も思い出深い記憶が
この花の香りで思い出す様ですが、
自分はぶっちゃけ、「恋」の香りがします(゚Д゚ )
posted by yamanao999 at 23:03| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

トチノミ

トチノミの天日干し
トチノミの天日干し posted by (C)yamanao999

とある駐車場で、収穫したトチノミが干してありました。
御土産で販売するトチノミを使った餅や煎餅に使う為のものです。

前に立つおばちゃん、保存食用のどんぐりだと
大きな声で誰かに伝えていたが、トチノミです。
腹が減っていて力が出なかったので、
正解をお伝えできませんでした。

今日は自分もたっぷり収穫のある散策でしたが、
楽しすぎて帰ってアルコールを注入したら眠くて仕方がありません。
なのでSLEEPします。。。
ラベル:
posted by yamanao999 at 23:12| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

ヨウシュヤマゴボウの花

ヨウシュヤマゴボウ
ヨウシュヤマゴボウ posted by (C)yamanao999
(ナデシコ目 ヤマゴボウ科)

別名、アメリカヤマゴボウ。
北米原産の帰化植物だと、今日初めて知りました。

ガキの頃、果実を潰して道路に落書きをしたり、
様々なものを調合した意味不明な毒液づくりの際には重宝しました。

posted by yamanao999 at 23:05| 石川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

[寄り道]銀竜草

ギンリョウソウ
ギンリョウソウ posted by (C)yamanao999
(ツツジ目 シャクジョウソウ科)
Monotropastrum humile

少し前にてぃーださんのブログで見かけて以来、
見たくて仕方がなかった腐生植物が今、目の前にある。
想像していたものよりはるかに大きくて感動した。

パッと見て菌類に見えるのですが、ツツジ目。
ちゃんと花には蜂が訪花するらしいです。
ウィキで見るとかなり興味深い説明が。
要は木の根に寄生する菌から栄養生えているという事なのか。

別名“幽霊草”。

腐生植物という響きもかっこいいが、幽霊草とはかっこよ杉る...。
食用は不向きとか不明としか書いてありませんねぇ。
食欲がそそる色ではないです。

20090518_05.JPG
ギンリョウソウ

しかし…これ、もっとかっこよく撮れると思っていたのですが、
生えてる場所が斜面。花の向きがバラバラ。
追い討ちをかけて林床に転がっている栗のイガが
肘などに刺さりまくり、更に蚊がたっぷり押し寄せてきた。
ここで集中力が無くなり帰宅。

帰宅途中にうっかり忘れていた事を思い出しました。
今日はバンドの練習があった事を…。
体調はあまり良く無い上に、飯を喰ってまた出ねばならない。
明日はもうダメかもしれません。

喉が…焼けました。耳も痛ぇですね。。。では股。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ banner_01.gif
ブログランキングに登録しております。
にょろにょろと押してくれたらうれしいです。
posted by yamanao999 at 23:59| 石川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 植物界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする