2011年02月08日

[昼休み]はと

20110208_01.jpg

はと、かな。

20110208_02.jpg

つけていきやがった。


石川県白山市
RICOH GX200
posted by yamanao999 at 12:36| 石川 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

ケリ

ケリ
ケリ posted by (C)yamanao999
(チドリ目 チドリ科)

さて、昨日は家族サービスを終えた後に数時間だけ
鳥の学習に出かけておりました。

これも見た事はあったのですが、初めて意識して撮影してみました。
赤い目がかっこいい、ケリだと家で調べてわかりました。

ケリ
ケリ posted by (C)yamanao999

すぐ逃げられてしまいそうな容姿ですが、
全く逃げないんですね。かなり近づいて撮影しました。
縄張り意識が強いのか、なかなかお気に入りの場所を離れません。


そのほか、

トウネン?
トウネン? posted by (C)yamanao999

ハイイロチュウヒ ♀?
ハイイロチュウヒ ♀? posted by (C)yamanao999

などなど、色んな鳥を見てきました。
上のヤツは…的確な名前はわかりません。。

こうして鳥の勉強を続けていこうと思います。


石川県
posted by yamanao999 at 23:17| 石川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キジ

キジ
キジ posted by (C)yamanao999
(キジ目 キジ科)

冬のキジは、目立つ。

雪上や、田にいれば一目瞭然であり、
近づくとスタスタ走ったり、飛んだりするので、
すぐに見つけられる。

キジ
キジ posted by (C)yamanao999

一方、山側に住むキジは、
ちょっと茂みのあるところや、崖などにいると、
カモフラージュされて全く目立たない。
頭がツバキの花に見えてきます。

キジバト
キジバト posted by (C)yamanao999
(ハト目 ハト科)

これはキジバト。
レンコン畑の泥を喰っていました。


石川県
posted by yamanao999 at 23:05| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

ミユビシギ

ミユビシギ
ミユビシギ posted by (C)yamanao999
(チドリ目 シギ科)

ミユビシギ、だと思うのですが、
この手の鳥の観察と撮影を意識して行うのは初めてでした。

20110123_02.JPG

波が来る前にツンツンツンツンと餌を食べ、

20110123_03.JPG

波が来たら、やれやれと無表情で淡々と逃げ、
ツンツン忙しない食事と波から逃げる行動を
ずっと繰り返していて、忙しなくて面白かったです。
ヒトにも慣れているのか、あまり警戒されまぜんでした。
他にもコチドリ(…だと思う)もいましたが、
ミユビシギよりもヒトに警戒し、すぐに逃げてしまいました。

今日は疲れがたまっており、一日寝ていたい気分もありましたが、
滅茶苦茶久しぶりに単独で活動できるチャンスだったので、
ブラブラとドライブです。

…昨晩、行き先について深く考えていたら、
いつもどおり、いっぱい選択肢がありすぎて迷って結論が出ず、
結局、やはり寝坊してプリキュアが終わってから出発しました。。


石川県
CANON EF300mm F4L IS USM
posted by yamanao999 at 23:56| 石川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒヨドリ

20110123_04.JPG
ヒヨドリ
(スズメ目 ヒヨドリ科)

畑の一角で、たくさん集まって何かを黙々と喰っています。

ヒヨドリ
ヒヨドリ posted by (C)yamanao999

ナニ喰っているのかはワカリマセンでしたが、
他の鳥と異なり、案外仲良く喰ってました。

ヒヨドリは何処にでもいて珍しくも無く、
地味で声もかわいくなくて人気も無いらしいですが、
個人的にはかなり好みで愛着ある鳥です。

ちょっとした仕草が面白かったり、
ほっぺたの赤いのが好きw


石川県
(上)RICOH GX200
(下)CANON EF300mm F4L IS USM
posted by yamanao999 at 23:45| 石川 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コハクチョウ

コハクチョウ
コハクチョウ posted by (C)yamanao999
(カモ目 カモ科)

ヴファ、ヴファ、ヴファっとやってきて、

20110123_07.JPG

ギャーギャー言い出し、

20110123_08.JPG

ガツっとアタックされて、喧嘩は終わるのですが、
こんな事を1分毎くらいの周期で繰り返し、
毎日こんな関係で生きて、疲れる生物だなぁ、と思うのですが、
少なくともニンゲンほどじゃないと思います。


ニンゲンは、ホント疲れるなぁ。


石川県
CANON EF300mm F4L IS USM + KENKO 2×TELEPLUS MC7
posted by yamanao999 at 23:36| 石川 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

ハシボソガラス

20110103_03.JPG
ハシボソガラス
(スズメ目 カラス科)

電信柱は、ヒトの暮らしの為の電線をひく為というよりも、
カラスの為にある印象が強い。

20110103_04.JPG

看板も、誰かに伝える為というよりも、
カラスが羽を休める場所といった印象が強い。

20110103_05.JPG

空を見上げれば、飛行機かカラスなど身近な鳥が
必ず飛んでいて、退屈しない。

20110103_06.JPG

あ、とまった。
工場などの看板や建物もまた、
カラスにとって、絶好の休憩所である。


石川県白山市
CANON EF300mm F4L IS USM
posted by yamanao999 at 20:50| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツグミ

ツグミ
ツグミ posted by (C)yamanao999
(スズメ目 ツグミ科)

鳥はまだ数種しか記憶していませんが、
このツグミは大型で特徴もあり、数年前に一度だけ撮影したので
ちゃんと憶えていました。
かなり近づいても警戒してこちらを見ているだけで、
すぐには逃げません。

ツグミ
ツグミ posted by (C)yamanao999

こちらは別の場所の森で撮影。
先のは河川敷。
色が個体によって微妙に異なるのですね。


(上)石川県白山市
(下)石川県金沢市
CANON EF300mm F4L IS USM
posted by yamanao999 at 20:28| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

スズメ

スズメ
スズメ posted by (C)yamanao999
(スズメ目 スズメ科)

明けましておめでとうございます。

今日は、妻がバーゲンに行っている2時間半がタイムリミットで
自由時間を得ましたので、観察・撮影の感覚を取り戻しに
近場で鳥をターゲットに出かけてみました。

まずはスズメが盛大に御出迎えしてくれました。


石川県金沢市
CANON EF300mm F4L IS USM
posted by yamanao999 at 22:03| 石川 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トビ

トビ
トビ posted by (C)yamanao999
(タカ目 タカ科)

スズメに続いて、いつもよく見かける鳥のトビ。
だけど、案外獲物を捕獲しているシーンは見かける事が少ない。
そのトビが、テンイタチを捕食していた。
テンイタチは数羽のトビの取り合いとなり、既にボロボロだった。

トビ
トビ posted by (C)yamanao999

「オマエ、俺より喰ったやろ?」

「今日のは結構、美味かったな。」

とか、話ているのだろうか。

最近ではカラスに追い回されていたり、
または仲良さ気に共存しているイメージが強いが、
生きる上で、日々こうして身近なところに生息する
獲物を捕らえてちゃんとタカの仲間らしく、
トビは生きているのだ。


石川県金沢市
CANON EF300mm F4L IS USM


追記>やはりトビはトビ。
   死骸のテンは871さんの仰るとおり、ロードキルの特徴があり、
   道に転がる死骸の掃除をしてくれていた様です。
   イタチの生態も加えると、あり得ませんね。。
   これから更に、じっくり観察しつづけてまいりたいと思います。
   871さん、いつもありがとうございます。
posted by yamanao999 at 22:00| 石川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

ハシブトガラス

20101226_01.JPG
ハシブトガラス
(スズメ目 カラス科)

雪が、やや積もった。
うれしくなって朝早くに少しだけ出かけてみた。

道にカラスが群れでいたので、何か喰っているな、
と思ったら仲間の死骸だった。

20101226_02.JPG

付近では、コレを食べ損なった群れが会議中。
さて、どこへ行こうかと。
僕ももう少し、どこかへ行ってみようと思ったところ、
思いっきりスピンして、ナエて、一旦帰宅。。
対向車がいなくてよかったです。

今日はガンガン雪が降り積もっているので
今日明日の外出は大変そうです。


石川県金沢市
CANON EF300mm F4L IS USM
自分用メモ...
posted by yamanao999 at 09:59| 石川 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

[昼休み]モズ

モズ
モズ posted by (C)yamanao999
(スズメ目 モズ科)

今日は大晴天だったので、望遠レンズをつけて散歩した。
新しい社屋付近には、定番の鳥が数種見られ、
モズが案外多い事を確認できていたので見に行ってみると、いた。

ハヤニエ
ハヤニエ posted by (C)yamanao999

こちらは晩秋に馴染み深い「モズのはやにえ」。
食べているのか、後日行ってみると無くなっている事が多い。
別の鳥が食べている可能性もある。
こちらは先日、別の場所で撮影したもの。
こうして撮影してストックしておけば、組み合わせて使えるのが楽しい。


石川県白山市
(上)CANON EF300mm F4L IS USM
(下)RICOH GX200
posted by yamanao999 at 12:59| 石川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

ハシブトガラス

ハシブトガラス
ハシブトガラス posted by (C)yamanao999
(スズメ目 カラス科)

今日は息子とブラブラドライブです。
まずは海へ連れて行った。
正直、望遠レンズの練習をしたくて騙したのですが、
子供と手を繋ぎながらの撮影はやっぱり困難だった。。

ハシブトガラス
ハシブトガラス posted by (C)yamanao999

いつもいる場所にはカラスはおらず、
なにやら人と鳥が一箇所に集まっていると思ったら、
案の定、船が帰ってきて、魚がまわりに散乱していた。
そこに、ハシブトガラス・カモメ・トビなどが集まってきて、
魚を銜えて行ったり、突いてその場で食事していた。
ハシブトガラスはその強さと集団行動により、
餌場を支配していた。
それよりこんなに鳥が集まって食べてしまっていて、
漁師の人の取り分はあったのか、不思議な風景だった。


石川県羽咋市

で、次はおまけでここに行った。
posted by yamanao999 at 22:44| 石川 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

ハシボソガラス

20101031_13.JPG
ハシボソガラス
(スズメ目 カラス科)

ハシボソガラス
ハシボソガラス posted by (C)yamanao999

思い切って新レンズを中古で導入しました、よ!
が、殆んど試す間も無く雨が降ってきました…。

数分でしたが、これまで使用していた望遠レンズとは
各が違うというか、描写・AF速度・シャッタースピード…、
違いすぎて…これまで望遠で失敗した大量の写真のことを
考えると、ガッカリしてしまいます。
もっと早く貯金してこれを使用していれば…。
しかし、AFはこれでも旧式で遅いとかナントカと
口コミがありますが、これで充分すごいと思います。

これから暫く、慣れるまで練習しようと思いますが、
確実にこれまで以上の望遠写真が撮れる実感が涌いてます。


石川県加賀市
CANON EOS Kiss X4
CANON EF300mm F4L IS USM
posted by yamanao999 at 22:35| 石川 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

[昼休み]ハシボソガラス

ハシボソガラス
ハシボソガラス posted by (C)yamanao999
(スズメ目 カラス科)

連日の猛暑、そして熱帯夜。
暑くて茹だる、今年の夏は芯からくる。
昼休み、クーラーの効いた職場に居ればいいのですが、
ついつい、外出。。

蝶すら日陰で舞っており、他の虫はやっぱり少ない。
蝉はいよいよ、ツクツクボウシ・ミンミンゼミの声が聞こえてきた。
アブラゼミは各地で少ない年の様子ですが、
こちらもニイニイゼミがまだ目立っています。
昼はキリギリス、夜はウマオイやヤブキリの声が主となってきました。

写真のカラスは暑くて暑くて、
日陰でクチバシを開けっ放してハァハァしてました。
今日は特に暑いのでは? 車のエアコンなんか、まったく効きません。。

ハシボソガラス
ハシボソガラス posted by (C)yamanao999

こちらは先日撮った、お供え物を狙ってきたカラスですが、
ゴミ問題、そして出没が相次ぐクマ問題により
お供え物は花くらいしかありません。
この日、付近で小熊が確認されている。
で、そのクマ…多分先日僕も一瞬お尻だけ見た気がしますw;


石川県金沢市
Canon EOS Kiss X4
CANON EF100-300mm F5.6L
posted by yamanao999 at 12:58| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

雛鳥の死

d e a t h
d e a t h posted by (C)yamanao999

帰宅後、久しぶりにガキと散歩した。

その際に小さな公園のど真ん中で、
ガムの様なものに蟻が集っているのが見えた。
じっと見ていると、鳥の雛だとわかった。

20100623_02.jpg

鳥は随分小さく、種名もわかりません。

一匹だけ、巣の形状を思わすかの様な砂を盛った中心で
蟻に捕食されていました。

人為的には見られず、どうした経緯でこうなったのか
気になる現場でした。

d e a t h
d e a t h posted by (C)yamanao999

オマケ。


石川県金沢市
Ricoh GX200
ラベル:鳥綱
posted by yamanao999 at 22:55| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

[通勤]イワツバメ

20100602_01.jpg

北陸新幹線、初めて聞いたのが小学校1年のときで、
3年生になる頃にはできるから、
ディズニーランドに連れて行ってやると告げられて早27年が過ぎた。
こうして線路は一部できてきたが、新幹線はまだ走っちゃいない。

20100602_02.jpg

道路をまたぐところはこの様に耐震強度が強化されており、
縦スジ状になっていて、

20100602_03.jpg

そこにツバメの巣がたくさんできているのは
春先から車を走らせていて気がついていたのですが、
初めて確認してみました。
とても高価なツバメアパートですが、
どうせ新幹線なんぞまだまだ走らねぇので、
使ってたくさんツバメが増えたら楽しい風景になりそうです。

禁煙したら、体調が良いのか老化したのか、
目覚めが早くなってきたので、
「通勤シリーズ」をテストで実行してみました。
朝は弱い為、続ける自信はさほどありません。
しかしやはり、手持ちの望遠レンズが微妙すぎなので、
新しく中古でもよいので欲しくなってます。
ういたタバコ代で新調する事が今年の目標のひとつです。
posted by yamanao999 at 08:12| 石川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

ハシブトガラス

20100314_01.JPG

…この写真はある記念写真です。

この写真をテキトーに撮影した後に、
前々から考えていた実験を決行した。
この実験が成功したら、次のステップでは
なかなか凄まじい作品が撮れるかもしれないと、
妄想を膨らませていたら、

機材が、波に、襲われてしまいました…orz

治らなければ、EOS KISS X2で撮る最後の1枚という事になりますw
…緊急メモ
ラベル:
posted by yamanao999 at 23:29| 石川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

セグロカモメ

20100124_03.JPG
セグロカモメ
(チドリ目 カモメ科)

ハリセンボンを拾ったカモメ、
一応紹介しておくとセグロカモメ。
結構大きいカモメで、カラスよりでかいヤツもいる。

セグロカモメ(足跡)
セグロカモメ(足跡) posted by (C)yamanao999

着地した際に付いた足跡はこんな感じ。

20100124_05.JPG

やっぱり、ハリセンボンがこの時期いちばんの御馳走なのか。
posted by yamanao999 at 16:55| 石川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カラスとビニール袋

20100124_06.JPG

カラスが何か突いているな、
と思って観察してみるとかなりの割合でビニール袋です。
で、突いている袋を見ると、よくスーパーとかで
魚や豆腐を入れたりする薄いヤツに、
肉片の様なものが付着したものが多く感じる。

20100124_07.JPG

こうしたやや厚めのレジ袋も念の為チェックしているけど、
中に何も入っていない様子のものは見るだけで終えている。

20100124_08.JPG

こちらは不法投棄された産業廃棄物の入った袋の山。
当然だけどカラスは寄らないし、それを見る人も不快になる。
中の容器を確認したらある程度どこの企業なのか
すぐ足がつく気がするが、山や海へ行くと毎度の様に捨てられている。

ハシブトガラス
ハシブトガラス posted by (C)yamanao999

次の餌を求めて飛び去るカラス。
海には捨てられたり、漂着するゴミが豊富なので
カラスにとっても良い餌場となっている。
ラベル: カラス
posted by yamanao999 at 16:50| 石川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする