2013年02月17日

イソヒヨドリ

20130217_02.JPG

山道を走行中、青い鳥がいたので
慌てて車を停めて記録。

山で青い鳥といえば、鳥素人の僕的には
オオルリ・コルリ・ルリビタキのいずれかだと連想して、
夢中で撮影していましたが、
気になったのがオナカが白くない事…。

イソヒヨドリ
イソヒヨドリ posted by (C)yamanao999
(スズメ目 ツグミ科)

家で調べてみると、やっぱり全然違う…。
試しにイソヒヨドリを見てみると、同じカラーの写真でw;
いつも海岸でしか確認した事の無い鳥で、
名前も「磯」が付いているので
海岸付近にしか生息していないと認識していましたが、
雪深い山にも生息しているのですね。
初めて知りました。

ちなみにこの壁にしがみ付きながら
まあまあ長い時間、肉眼では見えない虫っぽいものを
探してついばんでを繰り返していました。


石川県
posted by yamanao999 at 22:20| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

トビ

トビ
トビ posted by (C)yamanao999
(タカ目 タカ科)

鉄骨!

近所のおばさんがハンガー持ってかれる〜って言ってましたが、
大量ですね、コレ。


石川県金沢市
ラベル: タカ目 タカ科
posted by yamanao999 at 23:59| 石川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョウビタキ

ジョウビタキ
ジョウビタキ posted by (C)yamanao999
(スズメ目 ツグミ科)

以前から多くの方の写真をたくさん拝見していたのですが、
調べてもわからないとは情けないですが、
知らないものは仕方がありません(ひらきなおり)!

虫や鳥は♀が地味で判別に困りますが、
その点、ニンゲンの女性は華やかでイイですねw

これは石川県立自然史資料館へ「毛皮展」を見に向かった際に、
駐車場で見かけました。
地面や枯れ草など低地を少しづつ飛んで移動しており、
カモフラージュされてパッと見ると見失いかける感じでした。


石川県金沢市
posted by yamanao999 at 23:54| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

スズメ

スズメ
スズメ posted by (C)yamanao999
(スズメ目 スズメ科)

鈴生りスズメ。

なぜ、吹雪なのにこんなところで待機しているのかといえば、
二番穂狙い真っ最中で美味しいからです。

二番穂は冬場の鳥にとっては大御馳走。
少し前にmahalitoさんが撮ってたのでこちらもご紹介。

スズメ
スズメ posted by (C)yamanao999

雪が弱まると共に、一斉に田に向かって降り注ぐ。
他にもカラスやハクチョウなども好んでやってきており、
こちらは吹雪の中でも食べ続けている姿が見られます。


石川県
posted by yamanao999 at 23:54| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

シロチドリ

シロチドリ
シロチドリ posted by (C)yamanao999
(チドリ目 チドリ科)

金曜から三連休だったけれど、
金曜は雨で子どもと映画を見たり、
レコードショップへ行くなど気分転換をして、
土曜日はタイヤ交換をはじめ、
冬前にやっておかねばならない所用を済ませた。
そして今日は、行きたい場所がいくつもあったのですが、
子どもが貝殻を拾って、
保育園の友達の誕生日プレゼントにしたいと言うので
もうしかたがないので全面協力する事にした。。

貝殻を採集する際は、ついでなので3つ以上の海岸の観察も行う。
海岸は数キロ移動すると、形状・砂質・確認できる貝殻の種が
大きく異なるのがとても面白い。
そのうちひとつの浜で、久しぶりにシロチドリを見つけた。

シロチドリ
シロチドリ posted by (C)yamanao999

最初、4羽が波打ち際に居たのですが、
車がやってきて驚き、飛び立ってしまった。
少し貝殻を採集して、飛び立った方向へ移動した際に、
やや多めの群れが確認できた。
群れはタイヤの轍に潜み、羽を休めていた。


石川県
posted by yamanao999 at 23:57| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コハクチョウ

コハクチョウ
コハクチョウ posted by (C)yamanao999
(カモ目 カモ科)

帰りにハクチョウの群れを確認しに向かった。
時間的に少し遅いと思いつつ、まだ田に居れば
夕陽に照らされた個体が撮れると思った。

20121125_07.JPG

こうした渡り鳥を見ると、いよいよ冬を覚悟してしまう。
タイヤも冬用に替えたし、連休も年末年始を除けば
来年の3月末頃まで無くなる。

嫌すぎる。。


石川県
posted by yamanao999 at 23:51| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

ハシブトガラス

ハシブトガラス
ハシブトガラス posted by (C)yamanao999

昨日は久しぶりの大晴天だったのに、
今日は予報通り、大雨だった。
晴れ間を期待して外出してみたもの、
晴れ間は全く無く、大雨が続いた。
そんな中、鳥の観察に出かけてみたところ、
カラスが動物の死骸を突いているところに遭遇し、
暫く観察していた。

ハシブトガラス
ハシブトガラス posted by (C)yamanao999
(スズメ目 カラス科)

死んでいたのは猫でした。
毛は全て抜け落ちるくらい時間が経過しているのに、
ほぼ原型で今日まで残っている。
病死だったのでしょうか。

ちなみに鳥は
アオサギ・タゲリ・ツグミ・トビ・ノスリ・ムクドリ、
その他水鳥数種が確認できた。
中でも昨年とても少なかったツグミが、
例年以上に多く見られました。


石川県
posted by yamanao999 at 21:23| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

カルガモ

カルガモ
カルガモ posted by (C)yamanao999
(カモ目 カモ科)

約2年以上もの間、苦楽を共にしてきた
最高のアルバイトM君が残念ながら会社を去る事となり、
今夜は送別会を行う為、繁華街へ向かった。
その帰り、バス時間がかなりあったので、
ほろ酔いでお散歩写真などを撮りながら時間を潰していたら、
既にバスが無くなっていたので、
久しぶりに徒歩で帰る事にした。

河川の橋を渡っていたら、遠目で靴が揃えてあるっぽい影が見え、
もしや…と思って、念のため確認しに向かったら、
カモが死んで横たわっていた。
触れて確かめると、まだ柔らかくて暖かさが残っていた。
明るい街灯の為か、または明るいライトの車でも通ったのか、
何かに驚いてしまったのか、暗い中飛翔して跳ねられた様子でした。
寒い晩秋の固い地面の上にそのままにしておくのも可哀想で、
付近に土のある環境もなさそうだった為、
川に流してあげました。


石川県金沢市
ラベル:カモ目 カモ科
posted by yamanao999 at 03:04| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

ヤマドリ

ヤマドリ
ヤマドリ posted by (C)yamanao999
(キジ目 キジ科)

普段は下草の少ない林の地面でよく見かけますが、
今日は獣対策で刈られた場所に4羽固まって居ました。
少し様子を見ているうちに、
いつも通りスタスタと早足で逃げて行きましたが、
1羽だけまったり残ってくれたので撮っておきました。


石川県
posted by yamanao999 at 23:56| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

カモメ

カモメ
カモメ posted by (C)yamanao999
(チドリ目 カモメ科)

この日の富山県は普通に吹雪いたり、
大雪が降ったり止んだりを繰り返していた。
カモメは何食わぬ表情で毛づくろいをしている。
4月に雪が降り、唖然としているのは
ニンゲンだけなんだろうか。
動物の慌てた素振りを見た記憶は
ありそうで、無い。


富山県富山市
posted by yamanao999 at 23:05| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

ウミネコ

ウミネコ
ウミネコ posted by (C)yamanao999
(チドリ目 カモメ科)

仕事最盛期をようやく終え、慰労会で温泉に行っていた。
帰りにせっかくなので、美術館へ立ち寄ったが、
お目当ての展示会期は終えており、
気を取り直して数年前から気になっていた施設へ行ってみたら、
火事で燃えてボロボロになってしまっていた。
開いた口がふさがらない心境のまま
海に出て、ウミネコを撮ったのがこの写真。

オマケで貝殻を観察していたら、小さな浜に結構多くの種類があり、
夢中になっていたら約1時間半ほど下ばかり見ていた。
マツバガイ・ウノアシ・ウズイチモンジ?・キサゴ
シドロ・マルサルボオ・ミタマキガイ・ムラサキガイ
ヒバリガイ・ナデシコ・チリボタン・ベニガイ・サクラガイ
ミゾガイ・ハマグリなどがあり、同定できないものも数種あった。
やや大きめの巻貝であるシドロは、良い子どもの土産となった。


福井県坂井市三国町
posted by yamanao999 at 23:17| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

スズメ

20120321_01.JPG
スズメ
(スズメ目 スズメ科)

雀のお宿。

中に枯れ草が詰まっているのが、
「丼」のあたりなどで見えた。


石川県
posted by yamanao999 at 22:02| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

ミヤコドリ

ミヤコドリ
ミヤコドリ posted by (C)yamanao999
(チドリ目 ミヤコドリ科)

あまり見かけない珍しい鳥が単独でいるなぁと思い、
記念に記録撮影したらミヤコドリだった。
僕の識別用の図鑑に掲載されていないところを見ると、
珍しい鳥なのか、はたまた人気が無い鳥なのか??
警戒心はかなり強く、車内からかなり遠くからの撮影だったのに
すぐに逃げられてしまった。


石川県
posted by yamanao999 at 23:26| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イソヒヨドリ

イソヒヨドリ
イソヒヨドリ posted by (C)yamanao999
(スズメ目 ツグミ科)

少し前から、海辺に行く度に見かけていたのですが、
撮影するチャンスがなかなか無く、
今日、初めて少しだけマシな写真が撮れた。
ヒヨドリと異なり、青く美しい色をしているが、
これは海や空に擬態した色なんだろうか。
オナカの赤みは岩肌を模した色にも見える。


石川県
posted by yamanao999 at 23:22| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

ミユビシギ

20120219_01.JPG
ミユビシギ
(チドリ目 シギ科)

今日は子守だったので、
金も無いし、少しでもフィールドで楽しみたいので、
海へ貝殻拾いに連れていった。
今年の海は、浸食が進み、浜が荒れ気味なところが多く、
子どもから目が離せない中、
久しぶりにミユビシギの群れが確認できた。

ミユビシギ
ミユビシギ posted by (C)yamanao999

波が弱まったら、果敢に海に向かっていき、
食事をツンツンツンツン高速な動作で行い、

ミユビシギ
ミユビシギ posted by (C)yamanao999

強めの波が来たら、一斉に逃げる様は
子どもにウケて、ゲタゲタ笑っていたら、

ミユビシギ
ミユビシギ posted by (C)yamanao999

飛び去ってしまった…orz

この飛ぶ様を見ると、背景の波と同化して、
一瞬気を抜いて子どもの方を見ていたら、見失ってしまっていた。
今日、単独だったらもっと面白い写真が撮れていたと思ったケド、
子どもに見せる事ができて、良かったという事にしておこう。
この手の鳥の撮影で、子連れではかなり辛い。。

ミユビシギ
ミユビシギ posted by (C)yamanao999

今日は波打ち際だけではなく、
積雪のある所と無いところの境目にもいたので、
足跡がくっきり残っていた。

ところで、貝殻を探すのは子どもの頃から
年に1〜2回程度やっていたが、
子どもができてからは年に5回程度行くようになった。
これにより、海岸によって見つかる貝殻の種や数が異なり、
年によってもバラツキがある事もなんとなくわかる。
今年はたくさんあるいつもの貝殻の中に、
僅かだけどキヌタアゲマキが見つかる。
以前、富山の博物館で見てから一度見てみたいと思っていた。
いつもあったのかもしれないけど、
興味が深まるにつれて、これまで見えなかった種が
見えてきたのかもしれません。


石川県
posted by yamanao999 at 23:43| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

コハクチョウ

コハクチョウ
コハクチョウ posted by (C)yamanao999
(カモ目 カモ科)

コハクチョウがいたので観察していた。
やはりでかい生き物なので、いたら面白くて見入ってしまう。

ハクチョウといえば、
バレエとかの印象で華麗な連想をしてしまうが、
餌を食べる時は頭を泥の中に突っ込むので、
食事中は頭が泥だらけで、
目もショボショボしている感じが面白い。

コハクチョウ
コハクチョウ posted by (C)yamanao999

それぞれ見てみると、泥の付き方に個体差があり、
食いしん坊だったり、キレイ好きだったり、
個性がある様に見える。


2012年2月12日
石川県
posted by yamanao999 at 00:05| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

ケリ

ケリ
ケリ posted by (C)yamanao999
(チドリ目 チドリ科)

かなり近くまでやって来たので、タテ写真で。
ケリは赤い目もかっこいいが、美脚がいい。


2012年2月12日
石川県
posted by yamanao999 at 23:59| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タゲリ

タゲリ
タゲリ posted by (C)yamanao999
(チドリ目 チドリ科)

鳥を観察するごとに、
タゲリにかなり接近できる様になってきている。
この日は正面から見たり、


タゲリ
タゲリ posted by (C)yamanao999

鮮やかなカラーを楽しんだりできました。
やはり、チョンと飛び出たヘアスタイルが好みですw


2012年2月12日
石川県
posted by yamanao999 at 23:55| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ムナグロ

ムナグロ
ムナグロ posted by (C)yamanao999
(チドリ目 チドリ科)

久しぶりにムナグロと遭遇した。
ムネがクロくないのにムナグロなんておかしいと思ったら、
どうやらこれは冬毛で、夏はクロいみたい。
夏は鳥を撮らないので、こうした時に写真があるといいなぁと思った。
今期は昆虫だけではなく、鳥もちゃんと撮りためてみたい。

ムナグロ
ムナグロ posted by (C)yamanao999

結構近い距離で観察できるので、
しばらく見ていると、やはり餌を探している。

ムナグロ
ムナグロ posted by (C)yamanao999

お!っと思ったところを突いたと思ったら、
ミミズをズズっと引っ張り出し、

ムナグロ
ムナグロ posted by (C)yamanao999

ちゅるっと食べている。

こうして色んな地を飛び回って、
食べて糞して、あるいは食べられているんだろうなぁ。


2012年2月13日
石川県
posted by yamanao999 at 23:50| 石川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハマシギ

ハマシギ
ハマシギ posted by (C)yamanao999
(チドリ目 シギ科)

今期の冬は、海岸で生物や貝殻、
漂流物や形状など、様々なものを観察したいと思っていたら、
浸食がかなりなもので、多くの場所が封鎖されてしまっている。
このハマシギも、通常ならば浜辺で群れて活動している事が多いが、
コンクリートのブロックで固められた場所で
1羽だけ佇んでいる。

2012年2月12日、一ノ宮海岸
2012年2月12日、一ノ宮海岸 posted by (C)yamanao999

1月以降、なぎさドライブウェイが封鎖されて以降、
加賀から能登の海岸の一部を観察しているが、
内灘海岸以外はかなり浸食されている。
浸食は年々進んでいると感じていたが、
今年の冬は一気に押し寄せている感じである。
ハマシギを撮った後に能登方面へ車を走らせ、
確認できる浜をほとんど観察してまわった。
この一ノ宮海岸もこれ以上は進めそうになかった。

2012年2月12日、一ノ宮海岸
2012年2月12日、一ノ宮海岸 posted by (C)yamanao999

こうした消波ブロックがいつのまにか用意されているところがいくつかある。
これは新品ではなかったが、いつ・どこから運ばれてきたのかわからない。

貝殻拾い


これは2011年9月の様子。
この時はまだずっと向こうまで行けた。
これだけ浸食が進んでいるのに、
新聞などでは少ししか報道されていないのは
なぜなんだろうか。


2012年2月13日
石川県
posted by yamanao999 at 23:38| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする