2011年10月09日

ミンミンゼミ

ミンミンゼミ
ミンミンゼミ posted by (C)yamanao999
(カメムシ目 セミ科)

今年はツキノワグマの出没がかなり少ない。
気になって、毎年出没している里山を確認してみたが、
身近なところではオニグルミに少し痕跡がある程度だった。
これから冬になるまでに、昨年観察していた箇所は
観察をして比較してみたいと考えている。

写真はミンミンゼミ。
毎年、ツキノワグマが登る柿の木で食事中だった。
もう声は殆んど聴こえなくなってきたが、
まだちゃんと生きている。
柿の木には小動物が来た形跡のみあった。
蝉に関しては、声がするのは
ツクツクボウシとチッチゼミくらいだろうか。
いずれにせよ乏しくなり、完全に秋らしくなっている。


石川県金沢市
RICOH GX200


posted by yamanao999 at 16:41| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カメムシ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

チッチゼミ

チッチゼミ
チッチゼミ posted by (C)yamanao999
(カメムシ目 セミ科)

幼少の頃から、見てみたい虫はまだまだいるものだ。
今日はチッチゼミ。かなりサイズの小さなセミである。
先日、子守の際に見つけ、頑張って撮影したものの、
高すぎ&子守中で集中力不足の為、採ってきた。

チッチゼミ
側面 posted by (C)yamanao999

これまでも数回挑戦していたが、
声すれど姿無しだったり、
高すぎて虫の勝ちだったり、
断崖絶壁の松にいて届かなかったり。

チッチゼミ
前面 posted by (C)yamanao999

サイズは25〜30mm。
とても小さく、ホントかわいらしいセミだ。
7月下旬頃から10月中旬頃まで発生し、
平地から高山にいたってかなり広域に生息している。
高山では7月下旬頃から発生しており、
平地では9月の肌寒く感じる中旬頃から、気が付けば鳴いている。
ずっと「チッチッチッチッ...」と鳴いているので、
バッタの仲間と勘違いしてしまいそうな声である。
通常、松林の高めのところで鳴いているが、
見つけた場所では松周辺のサクラの枝や
スギの高い箇所で結構多く鳴いていた。

これを手にとって見たくてしかたがなかった。
採れた時は息子や周囲で興味のありそうなご家族などに
冷静に教えながらお見せしていたが、
実はうれしくて仕方がなかった。
終始、ニヤニヤしていたに違いない。
帰りに息子とジュースで乾杯をしたw

今度は、自然のままの写真もちゃんと撮りたい。


CANON EF100mm F2.8macro
posted by yamanao999 at 23:59| 石川 ☀| Comment(17) | TrackBack(0) | カメムシ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒグラシ

ヒグラシ
ヒグラシ posted by (C)yamanao999
(カメムシ目 セミ科)

菌にやられて死んでいました。


石川県小松市
TOKINA AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5
posted by yamanao999 at 23:48| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カメムシ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オオクモヘリカメムシ

オオクモヘリカメムシ
オオクモヘリカメムシ posted by (C)yamanao999
(カメムシ目 ヘリカメムシ科)

ネムノキに一匹とまっていたので、
撮影後に思い切って触ってみた。
以前、テレビ番組で「青リンゴガム」の香りがすると
放送されたのを見たからである。

結果...、

見事、青リンゴガム臭!!

石川県小松市
CANON EF100mm F2.8macro
posted by yamanao999 at 23:45| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | カメムシ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

アカハネナガウンカ

アカハネナガウンカ
アカハネナガウンカ posted by (C)yamanao999
(カメムシ目 ハネナガウンカ科)

土曜日は息子と姪っ子を牧場で遊ばせたあと、
午後からは息子と甥っ子に蝉採りを教えたりしていた。
そして自由な時間を得た夜間は、
強い風が吹き、月齢が悪かったが、せっかくなので出てみた。
条件があまり良く無かったので、
この時期の様々なものを下見に徹して広域をまわる事にした。
中には車のドアを開けた瞬間、物凄く濃い獣臭がして
数歩歩いて即、車に戻った場所もあったり、
意外な虫が明かりに来ているシーンを確認するなど、
なかなか面白い情報を集める事ができた。

その中のひとつがこのアカハネナガウンカである。
ススキなどイネ科の植物で見かける事は定番で、
特に目新しい訳ではないが、カメムシの仲間であり
セミとも似ている感じから、
明かりに集まる習性があるものだと考えていたのですが、
ようやくそんなシーンを確認する事ができました。
自販機に4匹くらい来ており、飛翔能力からして
付近の下草から飛来したのだと考えられる。

アカハネナガウンカ
アカハネナガウンカ posted by (C)yamanao999

驚いたのはそれより複眼が黒く変色している事だった。
こうして複眼が黒くなる事はカマキリが印象的だが、
この虫がこの様に夜の顔になる事は知らなかった。

虫の種類は月の影響でさほど多くは無かったし、
日中の活動からの疲れもあったが、楽しい秋の夜長であった。
気付けば午前4時近くとなっており、
翌日の事も考えると、家に帰る時間も乏しく、
ガソリンが勿体無いので、この夜は車中泊にした。
気温は16〜20度くらいで寒かった。
これから仕事や日常も慌しくなるが、
たまにはこうしてガツンと観察には出かけたいものだ。
行って確認したい場所や生物の種はまだまだ多くあり、
どうしても時間が足りないので、車中泊は定番づけても良いかもしれない。
安いカセットコンロでも準備して、食費も抑えてまわるのもひとつ、
楽しみになる予感がするw


石川県
CANON EF28-80mm F3.5-5.6 II (JUNK) 改
posted by yamanao999 at 23:56| 石川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | カメムシ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

シタベニハゴロモ

シタベニハゴロモ
シタベニハゴロモ posted by (C)yamanao999
(カメムシ目 ビワハゴロモ科)

先週は旅により自由を得ていたので、今日は子守だ。
子守ついでにシタベニハゴロモを
約1年ぶりに観察しに行ってみた。
健在だが、数は減ってきている。
昨年もこの時期になると、群から離れ、
単独、または少数での活動が多く見られるが、
どうも個体数も減っている様に感じる。
研究されている方々による採集もあるだろうが、
それよりこれが原因かもしれない。

20110827_27.JPG

樹が立ち枯れになっていた。
昨年まで元気だったニワウルシが、完全に立ち枯れていた。
やはり、シタベニハゴロモが与える樹のダメージは大きい。
ニワウルシは元々日本に無いからと言う方もおられるが、
イロハモミジなど、別の樹木にも移動している。
飛翔能力も弱い為、まだ生かしてあるのだろうが、
繁殖が拡大すれば、様々な環境へのダメージは
少なくは無い気がする。

シタベニハゴロモ
シタベニハゴロモ posted by (C)yamanao999

定住して数年経過したが、
今後どうなっていくのだろうか。
こうして思い出しては、観察を続けてみたい。


石川県
TOKINA AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5
posted by yamanao999 at 15:13| 石川 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | カメムシ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

スジアカクマゼミ


スジアカクマゼミ
(カメムシ目 セミ科)

今日は単独行動OKな日であったが、
どうやら微熱があり、だるい。
そこで、近くで観察できる
スジアカクマゼミの写真を撮り貯めに向かった。

動画と録音を試してみたが、本日は強風で、
あまりうまく録れていなかった。
風の音も、臨場感を出すには良いと思ったが、
もう少し、試してみたい。
とりあえず、今日は動画のみ公開してみた。

スジアカクマゼミスジアカクマゼミスジアカクマゼミスジアカクマゼミスジアカクマゼミスジアカクマゼミスジアカクマゼミスジアカクマゼミスジアカクマゼミ


※写真をクリックすると、フォト蔵に移動して、大きく見る事ができます。

写真もいろいろ撮れたので、
少し多めに公開します。

数年前の新聞記事を見てみると、極一部の生息だと記載されていたが、
現在は当時よりかなり広域になってきているかもしれません。
昨年は間違いなくウチの近所でも声を確認している。

今日は数名採集者が来ていた。地元の採集者だろうか?
ちゃんと駐車場があるのだから、農道ではなく
きちんと停めて欲しいものだと思った。


石川県金沢市
CANON EF300mm F4L IS USM
posted by yamanao999 at 20:23| 石川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | カメムシ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アカハネナガウンカ

20110816_13.JPG
アカハネナガウンカ
(カメムシ目 ハネナガウンカ科)

先日、dada042さんが遭遇されていたので、
こちらでもそろそろ見られないかと探してみた。

昨年まで少し居た場所はススキが刈られてしまい、
少し出てきているものの、姿は見られなかった。
他にも生息地は抑えてあるが、
やはり近場で見られる方がいい。

アカハネナガウンカ
アカハネナガウンカ posted by (C)yamanao999

で、久しぶりに使用するかもしれない
虫の目レンズの調整のため、最後に立ち寄った場所で、
カヤキリの声やショウリョウバッタを追っていたら、
偶然、いましたw
ススキではなく、メヒシバの細い茎に数匹鈴なりにいた。
ススキ以外の植物に付く姿は初見だった。
良く見ると、かなりの個体数がいて、
昨年よりも楽しめそうだ。

今日は薄暗い中、無理矢理虫の目で証拠写真を撮ったが、
なんだかピントがうまく合わない。。
しばらく使っていなかったので、ヤケに難しい。


石川県金沢市
Yama Insect Eye G1.9-Ver
posted by yamanao999 at 20:17| 石川 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | カメムシ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

[寄り道]アブラゼミ

アブラゼミ
アブラゼミ、の抜け殻 posted by (C)yamanao999
(カメムシ目 セミ科)

今日から開催となった
「夕日寺健民自然園 里山展」を見る為に、
会社帰りに寄り道をしてきました。
抜け殻の後ろにそびえ立つのが石川県庁。

アブラゼミ
アブラゼミ posted by (C)yamanao999

その前に、こうしたものを見てしまうと、
つい、足止めを喰らってしまいますw

しかも、交尾

20110809_02.JPG

僕のブログを見てくださっている方の殆んどが
県外や海外の方ばかりなので、
少しだけ会場の様子を。
ここに、ブログで公開している写真のいくつかが
展示されております。

yamanao999_insect2011_402


なにより、19階展望ロビーという事なので、
金沢市内が一望できるのも楽しく、
ご家族やお年より、そしてデートな方が
たくさん訪れている様子。

本日より16日までの展示となります。

石川県環境部自然保護課の方ともご挨拶でき、
少しだけ昆虫のお話もできて、とても楽しい寄り道となりました。
前回の写真展も大凡500人を越える方に訪れていただいた様で、
会期も1週間延長していただいていたとの事も聞き、
とてもうれしく思います。

この石川県庁のまわりには蝉が多く、
ニイニイゼミ・アブラゼミ・ヒグラシの蝉時雨状態。
さらにクマゼミも定着しているらしい。
ロケ地としてもとても面白く、
再び撮影場所として向かってみたくなりました。


石川県金沢市・石川県庁
RICOH GX200
posted by yamanao999 at 22:44| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | カメムシ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

アブラゼミ

アブラゼミ
アブラゼミ posted by (C)yamanao999
(カメムシ目 セミ科)

今夜は風が強かったので、
微量のストロボを一瞬あて、
30秒ほどLEDライト2本で個体に少々と、
背景にたっぷり光を浴びせて撮ってみた。
朧月も丁度良い位置にあったり、
蝉にも動きが生じて
これまでの応用の技術を試したが、
なかなか面白い撮影ができた。


石川県金沢市
RICOH GX200
posted by yamanao999 at 23:48| 石川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | カメムシ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スジアカクマゼミ

スジアカクマゼミ
スジアカクマゼミ posted by (C)yamanao999
(カメムシ目 セミ科)

これは外来種のクマゼミで、
日本では石川県金沢市にしか生息していないという。

なぜ、生息に至ったのかはわからないが、
せっかく地元にいるので、一度見てみたいと思っていた。
以前、新聞で見たところをあてにして
羽化を確認しに行ってみたところ、
3匹の羽化が見られた。
ほとんど高所での羽化だったが、
幸い1匹のみ低めにいたので、それを撮った。

石川県では見慣れないクマゼミ、
しかも他所の国の蝉を身近で目の当たりにするのは
やはり不思議な気分になります。


石川県金沢市
RICOH GX200
posted by yamanao999 at 23:45| 石川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | カメムシ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

アブラゼミ

アブラゼミ
アブラゼミ posted by (C)yamanao999
(カメムシ目 セミ科)

昨日は午後から時間を得て散策に出かけた。
山は小雨で霧がややかかっている場所もありながらも、
昆虫の活動はかなり濃厚だった。
動物の活動も活発な夜で、
テンは2回目撃、道路を横切って茂みに消えた。
コウモリも外灯に飛び回る昆虫を求めてたくさん飛び交っている。
途中、合流した方にいたっては、デカめのクマを確認していた。

そんな夜に灯下で多くの蛾をはじめとする昆虫の確認をしていた。
蛾の種類はかなりなものすぎて、収集がつかなくなったw;
その帰り道、フラフラ立ち寄った場所では
アブラゼミが羽化をいくつか目にした。
他の場所でニイニイゼミの羽化に関する下見もしているが、
小雨くらいならば羽化はなされている。
大雨だったらどうだろうか。
シオカラトンボの場合は羽化しており、
中には羽化不全の個体が確認された。

羽化風景はいつみても神秘的だ。
こうした風景を見つけた夜は、特別なものになる。


石川県
RICOH GX200
posted by yamanao999 at 23:59| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カメムシ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

[寄り道]ニイニイゼミ

ニイニイゼミ
ニイニイゼミ posted by (C)yamanao999
(カメムシ目 セミ科)

今週はなにか疲れ気味で、何も撮ってなかった。
なので、帰りに気晴らしにニイニイゼミを撮った。

ニイニイゼミ
ニイニイゼミ posted by (C)yamanao999

会社の付近にはセミは多い。
アブラゼミもたっぷり出てきそうな気配を感じている。
ニイニイゼミの羽化を撮りたかったが、
既に発生のピークとなり、
ちょっと遅かったかもしれない。


石川県石川郡
RICOH GX200




ひとつ宣伝ですが、本日発売の「イカプラス Vol.4 2011夏号」に、
僕の写真と記事がなんと2ページにわたって掲載しております。
虫ばかり撮っている僕にとって異例の掲載かもしれませんが、
お読みいただけるとうれしく思います。

…ぶっちゃけ、イカ釣り、とても魅力的で、
この本を見ると、ドデカアオリイカにかなり煽られますw
釣り自体も昔からちょっとやってみたいと思っています。
が、しかし、やると絶対ハマって大変な事になるのは
明確なので、やれないのですw

今回、この様な特別な機会を与えていただきました、
有限会社カタリストのI様には感謝申し上げます。
posted by yamanao999 at 22:56| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カメムシ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

ニイニイゼミ

ニイニイゼミ
ニイニイゼミ posted by (C)yamanao999
(カメムシ目 セミ科)

午前中は子守だった。
かといって、家で過ごすのも退屈なので、
樹液酒場を見せに連れていった。
クワガタは息子の大好きなスジクワガタのみで、
今年もさっそく、採集者に樹皮が剥がされて
ズタボロになってしまっていた。

そんな帰り道、路上にヘンな蝶がいるなぁと思い、
車から降りて確認すると、ニイニイゼミの羽化不全だった。
かわいそうに、飛べずにもがいていたので
近くの木に移してやった。
明日から悪天候というので、たぶんもたないだろう。

今日は今季初のアブラゼミ(声)を確認した。
いよいよ、そんな時期に差し掛かってしまった。
時間がもっと欲しい。
いくらあっても足りないのだが。。

しかし、限られているからこそ、
楽しいのだろうなぁ。


石川県金沢市
RICOH GX200
posted by yamanao999 at 22:50| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カメムシ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

エゾハルゼミ

エゾハルゼミ
エゾハルゼミ posted by (C)yamanao999
(カメムシ目 セミ科)

今年はエゾハルゼミが多いのか。
発生は丁度ピークの様で、まさに蝉時雨だった。

すごく近いところから声が聴こえてくる。
探してみると、なんと路上だった。
車に潰されるのもかわいそうなので、
捕まえて、木にとまらせてやった。

エゾハルゼミ
エゾハルゼミ posted by (C)yamanao999

また、近くで声が聴こえる。
今度は葉上だった。
ハルゼミといえば、木のとても高い枝で鳴く印象が強い。
エゾハルゼミも多くは高いところで鳴いているが、
こうして低すぎるところで鳴く個体もいる。
簡単に手で捕まえられるので、
弱っていたのだろうか。



せっかくのチャンスだったので、
動画もテキトーに録ってきた。
初めて出会って、早8年くらい経っただろうか。
以来、この声がたまらなく好きである。
近くで聴く声、遠くから聴こえる声、
さらに合唱など、それぞれ聴こえ方が
異なるのがまた、たまらない。


石川県白山市
RICOH GX200
posted by yamanao999 at 23:53| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カメムシ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

ハルゼミ

ハルゼミ
ハルゼミ posted by (C)yamanao999
(カメムシ目 セミ科)

リベンジ!

諦めがつかず、もう一度生息地へ向かってみました。
すると昨日とは比べ物にならないほど
羽化している個体が多いです。

ハルゼミ
ハルゼミ posted by (C)yamanao999

昨日の状態は、いったいなんだったのだろう。
新しい抜け殻は2つ程度あり、多分21時頃に出てきた幼虫
思っていた構図での撮影は断念しましたが、
こうして今年も観察する事ができました。


石川県金沢市
(上)TOKINA AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5
(下)CANON EF300mm F4L IS USM
posted by yamanao999 at 23:55| 石川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | カメムシ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

[寄り道]ハルゼミ

ハルゼミ
ハルゼミ posted by (C)yamanao999
(カメムシ目 セミ科)

タイミング、はずした…orz

毎年だいたい大型連休の最終あたりから、
約1週間かけて、ジワジワと羽化が続いてました。

今年は2週間前はゼロ、日曜日はポツポツ抜け殻がある状態だったので、
今週早めに行こうと思っていた。が、行けず。。
で、遅いかな、と少し思いつつ今日行ったら、抜け殻いっぱい。。
で、時間になっても中身入りの幼虫は全然おらず。。。

きっと、はやく羽化したくてたまらなかったのに、
雪の影響や、グズグズした天気が続き、地熱が高まらなかったので
今週、暖かくなって、一斉に吹き出す様に羽化したんだろうなぁ。。

冬から楽しみにしていたので、凹んだが、
他の蝉の羽化を楽しみに待ちつつ、
また来年の楽しみにとっておこう。


石川県金沢市
CANON EF300mm F4L IS USM
posted by yamanao999 at 22:19| 石川 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | カメムシ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

トホシカメムシ

カメムシ目 カメムシ科
カメムシ目 カメムシ科 posted by (C)yamanao999
(カメムシ目 カメムシ科)

朝から気温も上がらず、薄暗い虫の気のしない感じだったが、
天気予報は曇りに留まっていたので、無理矢理出てみたが、
雨・強風・雷が一気にやってきた。。

唯一撮ったのが、イタドリハムシの顔と、
ヤナギハムシと、このトホシカメムシだけだった。。
イタドリハムシはブンブン乱舞しているものに対して、
ヤナギハムシは雨を悟っていたのか、
葉と葉の間でジッと眠るようにいた。

トホシカメムシはイタドリで静止していたところだった。
強風すぎてマクロは難しかったので、
久しぶりに魚露目を使ったレンズで撮ってみた。

明日も天気が悪そうで、積雪の影響で植物の育ちもパッとしない。
どうもこの連休の散策はダメくさい…orz


石川県金沢市
Insect Eye Gyorome no.8-Ver
posted by yamanao999 at 16:18| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カメムシ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

ヨコヅナサシガメ

ヨコヅナサシガメ
ヨコヅナサシガメ posted by (C)yamanao999(カメムシ目 サシガメ科)

今日は久しぶりに一日、時間を貰った。
ここ数年、必ず観察しているフユシャクの確認にやってきた。
芸が無い様に思われるかもしれませんが、
こうして毎年、同じ種を同じ場所で同じ時期に確認する事は
とても重要だから、興味のある種に関しては
必ず確認する様にしています。
しかし、雪深い影響なのか、
はたまた写真のヨコヅナサシガメによって捕食されてしまったのか、
例年以上に少ない数でした。
ちなみにヨコヅナサシガメをここで確認したのは初となります。
写真の通り、雪深く寒い場所であり、
やはりヨコヅナサシガメの分布の広がりは
温暖化が原因では無いと思われます。

フユシャクの一種
フユシャクの一種 posted by (C)yamanao999

ちなみにこれが目的であったフユシャクの一種(♀)。
例年は10匹以上見る事ができるが、
今日は2匹しか確認できなかった。


石川県
(上)TOKINA AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5
(下)CANON EF100mm F2.8macro
posted by yamanao999 at 21:02| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カメムシ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

雪虫

ユキムシ
ユキムシ posted by (C)yamanao999
(カメムシ目 アブラムシ科)

これを、撮ってみたかった。
雪虫の飛翔写真。

最後に立ち寄った公園ではたくさん飛び交っており、
冬直前の名物を堪能した。

が、一般的には害虫。
撮ってる自分の姿はやはり、家族連れ方々には謎めいて見られ。

ああ、今日も楽しかった。


石川県羽咋市
Ricoh GX200
ラベル:昆虫 カメムシ目
posted by yamanao999 at 23:47| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | カメムシ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする