2007年05月16日

ホタルカミキリなど

ホタルカミキリ
ホタルカミキリ posted by (C)yamanao999
(甲虫目 カミキリムシ科)
Dere thoracica White,1855
Canon EOS Kiss Degital N / 虫の目レンズ

毎年ネムノキの倒木などで見かけておりましたが、今年は不発…時期を逃してしまったのか謎? ウワズミザキラなどの花で確認はしておりましたが、本日の昼休み中にようやく今期初撮影。他県では普通種といわれておりますが、こちらでは稀ではないものの、それほどたくさん見かける事もなく、見かけるとなんとなくうれしくなるカミキリムシです。

20070516_01.JPG
ハラビロアシナガグモ
(アシナガグモ科 アシナガグモ属)
Tetragnatha pinicola L.Koch 1870
データ同上

寄り道の際に蜘蛛を撮影。
形状・分布からみてハラビロアシナガグモと同定…あっているか自信無しw; 滅茶苦茶平面的な曇天で、暗くドンヨリしており、虫が少ない。沖縄では梅雨入りしたとニュースでやっておりましたが、こっちはまだ梅雨入りしてもらっては困る時期。頼むから土日くらいは晴天になってホシィ。

弟家族に長男が誕生しました。めでたい(^^)
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 23:13| 石川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

月曜が晴天だと…

yamanao999_insect2007_119
変な体制で蜜を吸うアリ posted by (C)yamanao999

なんかムカつくw

昨日は予報では天候が悪いとされていたので用事をこなしておりましたが、結果土曜よりいい天気でした…。

で、月曜に晴天だとハラたつのですw
で、昼休みに外出。近場の山へ下見。
で、アリのみ撮影。。。時間が足りない(-_-;)

…で、一日を終え、寄り道にてトンボを発見。

20070514_01.JPG

多分シオヤトンボの未成熟な♂だと思われますが、
残念ながら羽化途中に水面に落ちたのか…羽化不全。
今年はサナエ系のトンボをはじめ、羽化不全をよく見かける気がします。
風が強い日が多いからでしょうか?

いずれにせよ彼はもう飛ぶ事はできない。
餌も喰う事ができない為、蟻に襲われてしまうのだろう。
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 22:25| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

地味虫

20070512_02.JPG
ウスバシロチョウ
(チョウ目 アゲハチョウ科)
Parnassius glacialis BUTLER
Canon EOS Kiss Degital N / 虫の目レンズ

今年もウスバシロチョウの姿を見る季節となりました。
生息は局地的で、食餌植物はケシ科のエゾエンゴサク・ムラサキケンマンなど。ヒラヒラと舞う姿はとても優しく、人が寄ってもあまり警戒しない。透き通った翅は花の色や空の色が透けて美しく見えます。

幸先はとてもよかったのですが、前日の雨や迫る低気圧の影響により気温はまったく上がらず。さて、目に付く地味な虫を記録していく事に。。。

その他は地味…
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 21:44| 石川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

日本産 人面亀虫

…寄り道にて、ついに撮影できました(T_T)

20070509_01.JPG
ナガメ
(カメムシ目 カメムシ科)
Eurydema rugosum Motschulsky
Canon EOS Kiss Degital N / 虫の目レンズ

アブラナ系の植物、要は菜の花などに付くから「菜亀」。「眺め」ではありませぬ。いつもながらそのまんまのネーミングですが、黄色い花・黄緑色の茎などに真っ赤な虫は目立ちますw 最近では田畑に「カメムシ追放」のノボリをよく見かけるだけあり、個体数は減少している様子。海外にジンメンカメムシというカメムシがいるが、本種も決して負けていないくらい良い人面。自分は「じいさん」に見えますが、見え方は人それぞれ違うみたいですw 今年はもう撮影できないと思っていただけにうれしいw 残念ながら夕方の強風の中での撮影でしたので、次回機会があれば晴天な日中に撮ってみたいです。しかし今回はラッキーでした(^^)

その他…
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 23:30| 石川 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

昼休みに…

ホソハリカメムシ
ホソハリカメムシ posted by (C)yamanao999
(カメムシ目 ヘリカメムシ科)
Cletus punctiger (Dallas, 1852)
Canon EOS Kiss Degital N / 虫の目レンズ

…飯を3分で喰って、山の公園に行く馬鹿がいる様ですw

行っても10分くらい早歩きしてすぐ戻らないと
午後からの仕事に間に合わない。でもやっぱり行って見る事に。

ヒラタアオコガネ
ヒラタアオコガネ posted by (C)yamanao999
(甲虫目 コガネムシ科 スジコガネ亜科)
Anomala octiescostata BURMEISTER

…今日はかなり強風。これにて昼休みは終了(-_-;)

続けて寄り道…
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 21:54| 石川 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

2007年5月7日 寄り道

20070507_01.JPG
ヒメハナグモ(♀黄色型)
(カニグモ科 ヒメハナグモ属)
Misumena vatia (Clerck 1758)

日が落ちるのが更に遅くなってきました。
平日労働する者にとってはうれしい限りです。

続きを読む
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 22:10| 石川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

[GW5日目]伐採木にて

20070505_01.JPG
ホシハラビロヘリカメムシ
(カメムシ目 ヘリカメムシ科)
Homoeocerus unipunctatus Thunberg
Canon EOS Kiss Degital N / 虫の目レンズ

今日は所用がある為、少しだけ山に。
最初にカメムシを見つけたので撮影したらレンズに登られ…。

20070505_02.JPG
ベニカミキリ
(甲虫目 カミキリムシ科)
Purpuricenus temminckii (GUERIN-MENEVILLE, 1844)
データ同上
今日はセリの花で確認できましたが、風が強すぎてこれにて終了。。。

20070505_04.JPG
ビロウドコガネの一種の食事シーン
(甲虫目 コガネムシ科)
データ同上

20070505_05.JPG
エゴツルクビオトシブミ
(甲虫目 オトシブミ科)
Cycnotrachelus roelofsi (Harold)
データ同上

エゴノキにて。写真の個体は首が長いので♂です。先日も確認したのですが、撮影しようとしたらコロコロと転がり落ちて断念。本日ようやく撮影できました。とても独特な姿なので、好きな方は多いのではないでしょうか(^^)

今日も風が強い為、花の虫は少なく(環境破壊の影響も確実にある(-"-))、撮影もとても困難。。。そこで狙いを倒木・伐採木・粗朶・立ち枯れに絞る事に。

続きを読む
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 20:32| 石川 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

[GW4日目]晴れ、だけど強風…

20070504_01.JPG
マヤサンオサムシ
(甲虫目 オサムシ科)
Carabus maiyasanus BATES
Canon EOS Kiss Degital N / 虫の目レンズ

今日も山へ。まずはマヤサンオサムシのお出迎え。
しかし、今日は昨日より更に強風…。
撮影はかなり困難を増し、虫も風が強まるにつれて減る一方…。
なので今日はなんとか撮影した記録用の写真を公開します。

20070504_02.JPG
トゲヒゲトラカミキリ
(甲虫目 カミキリムシ科)
Demonax transillis BATES, 1884
Canon EOS Kiss Degital N / 虫の目レンズ
※クリックすると大きな写真が見る事ができます。

カミキリは数種確認できましたが、
強風の中で必死に堪えてくれたのはこのトゲヒゲ君のみ。。。

20070504_03.JPG
クロモンサシガメ
(カメムシ目 サシガメ科)
Peirates turpis Walker

※追記:ヒョウタンナガカメムシではないかとのご指摘を受けました。確認出来次第、訂正します。

このサシガメは初めて見ました。
体長は13〜15mmとされ、触覚の動きなどはパッと見て蟻を思わせる感じでした。

20070504_04.JPG
ズミチビタマムシに見えますが…。
付いていた植物は今のところ謎。。。喰っていたか休憩していただけだったのかも不明。動きはクズチビの様に素早くも無く、おっとりしてます。…謎w

20070504_05.JPG
クチキクシヒゲムシ ♂
(甲虫目 クシヒゲムシ科)
Sandalus segnis LEWIS

これは…いい虫ですねw
クシヒゲムシ特有の触覚がなんとも(^^)
すぐ逃げる様な感じがしたのであわてて撮影しましたが、
実は動きが鈍い…もっと丁寧に撮影したかったw;

20070504_06.JPG
ヨツボシケシキスイ
(甲虫目 ケシキスイムシ科)
Librodor japonicus

虫の目で撮影したら、ヨツボシオオクワガタに見えるw
キクイムシの仕業と考えられるのですが、コナラの幹から木屑がウンコの様に次々出てきており、それと同時に若干出ていた樹液に集まっておりました。

20070504_07.JPG
ノコギリヒラタカメムシ
(カメムシ目 ヒラタカメムシ科)
Aradus orientalis Bergroth

よく倒木で見かけるヤツ。

20070504_08.JPG
ヤノナミガタチビタマムシ
(甲虫目 タマムシ科)
Trachys yanoi Y. SAUNDERS

ケヤキの葉も大きくなってきて、ようやく確認できました。

今日は風に泣かされましたが、昨日とまた異なる昆虫が見る事ができて楽しかったです。

さて、明日からは天気がグズつきそーなので、おとなしく用事を済ませます(-_-;) 晴れたら…思う様に動く事になりそうw;

[本日確認したその他の主な昆虫]
謎ヒゲナガコバネカミキリ(多分コジマ?)・キイロトラカミキリ・エグリトラカミキリ・ナガゴマフカミキリ・アトジロサビカミキリ・ホタルカミキリ・謎ナガタマムシ(エノキで蚊みたいに飛び交ってました…多分ロニノナガタマムシ)・ニワハンミョウ・アオハムシダマシ・ナガハムシダマシ・謎オトシブミ…などなどその他多数

ところでこの記事を書いている間、昨日から自宅に侵入していてウザい蠅にイライラ…先ほどようやく絶命させたのですが、実はもう一匹居る事に気付く。。。これから退治します(-"-)


応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ banner_01.gif
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 20:45| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

[GW3日目]セリの花で見られる昆虫

20070503_01.JPG
シロトラカミキリ
(甲虫目 カミキリムシ科)
Paraclytus excultus BATES, 1884
Canon EOS Kiss Degital N / 虫の目レンズ

4月30日からたった2日しか経っていないのに、
山の花はそれぞれ咲き始めていました。
今日はセリの花が満開だったのでこれに注目。
近づいて見ると、色んな昆虫が蜜を吸いにやってきてました。
テンションはフルボリュームw

続きを読む
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 19:51| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

[GW2日目]クマイチゴで見られる虫

20070430_06.JPG
オジロアシナガゾウムシ
(甲虫目 ゾウムシ科 アシナガゾウムシ亜科)
Mesaicidodes trifidus
Canon EOS Kiss Degital N / 虫の目レンズ

クマイチゴが温度と共に成長すると共に、その葉や茎を食べる虫がつきはじめました。地域やポイントによって異なると思うのですが、ここではその一部の写真を公開します。

まず、オジロアシナガゾウムシを発見。
このゾウムシはクズなどでよく見かける普通種で、
触ると脚を折りたたんで擬死してしまいます。
白黒パンダカラーで一見かわいらしいく見えるのですが、
鳥の糞に扮する為だと言われています。

20070430_07.JPG20070430_08.JPG
シロオビナカボソタマムシ
(甲虫目 タマムシ科 ナガタマムシ亜科)
Coraebus quadriundulatus
Canon EOS Kiss Degital N / 虫の目レンズ

これがクマイチゴで見る最も楽しみな甲虫です。
ピカピカ光った宝石の様なボディで、小型のタマムシの中では最も大きくて見ごたえもある種です。今日はかなり暑く感じる日でしたが、個体数はまだ少なかったです。逆にヒシモンナガタマムシは多かった。昨年とは全く逆な発生数ですが、タケノコの様に表年・裏年なんてあるのかな?と考えつつ魅入ってました。

20070430_09.JPG20070430_10.JPG
オトシブミ
(甲虫目 オトシブミ科)
Apoderus jekelii
Canon EOS Kiss Degital N / 虫の目レンズ

本来のホストであるクリやハンノキなどがまだ幼葉だからか、クマイチゴの葉についてました。食べている様子まで窺えなかったので、休憩だったのかもしれません。

野山を散策し、6月頃に実がなるとイチゴだとわかりやすいと思いますが、食べるついでに虫も見てみてはいかがでしょうか。

今日その他見かけた虫
posted by yamanao999 at 20:59| 石川 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[GW2日目]初夏の榎

20070430_04.JPG
20070430_05.JPG
ヒシモンナガタマムシ
(甲虫目 タマムシ科)
Agrilus discalis E. SAUNDERS
Canon EOS Kiss Degital N / 虫の目レンズ

目覚ましを6時に設定したが、昨日の心地よい疲れにより寝坊する。。。
今日は午後から予定があった為、的を絞って短時間散策。
毎年このヒシモンナガタマムシを楽しみにこのエノキに通っています。この、約5.2-10.2mm程度の甲虫を見る為だけに。ちなみに現在確認できる成虫は昨年秋に羽脱した越冬個体です。改めて図鑑を見ていると、ムクノキ・ケヤキなどにもつくと記載されてる事に初めて気付く。。。が、ケヤキではチビタマくらいしか見た事が無いし、ムクノキに関してはどこにあるかも知らない…床材としてかなり良い品という事しか知らないw

20070430_03.JPG
ヒトオビアラゲカミキリ
(甲虫目 カミキリムシ科 フトカミキリ亜科)
Rhopaloscelis unifasciatus Blessig,1873
Canon EOS Kiss Degital N / 虫の目レンズ

このエノキ、少しだけ枯死部が出来ており、そこにヒトオビアラゲカミキリがたくさん付いていました。粗朶でよく見かける事がありますが、人間が手を加えていない環境ではこういう風景が普通なのでしょう。

…さて、最後に質問です。
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 20:11| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

[GW初日]よく見かける昆虫達

20070429_01.JPG
蠅の一種
Canon EOS Kiss Degital N / 虫の目レンズ

ようやくGW第1日目を迎えました。
…暦通りなので長期休暇とはなりませんでした(-"-)
が、どうせ5月1日・2日は天候が悪そうなので…いいかw;

今日は白山好虫会の仲間と共に、久しぶりに散策に出かけ、
有意義な一日となりました。散策の写真はほとんど撮影してなかったので、帰りに少しだけ寄り道する事にw 

続きを読む
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 23:35| 石川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

寄り道、始めました。

20070427_01.JPG
ダンダラチビタマムシ
(甲虫目 タマムシ科)
Trachys variolaris E.SAUNDERS

今日は温暖で天候も良かったので毎年恒例である「寄り道」を開始しました。

で、待ちに待ったチビタマムシの一種、ダンダラチビタマムシを確認。他のチビタマムシと異なり、動きも鈍くてあまり飛んだり移動したりする事もなく、ジーッと葉を喰いまくってます。写真でも見られる様に、葉が迷路状に喰った痕が見つかるとタマムシの仲間の仕業の確立が高いです。これを見つけて、ルッキングでチビタマを探す…結構目は疲れますが、なかなか楽しいですw


20070427_02.JPG
ウシカメムシ
(カメムシ目 カメムシ科)
Alcimocoris japonensis Scott

小型のカメムシで、肩のトゲ状の突出が鋭くてかっこいい。カメムシの仲間は臭いのはかなり嫌ですが、外見はかなりかっこいい種が多いです。


20070427_03.JPG
チョウ目の一種(幼虫)

…何者かわかりません(-_-;)
特徴があるとそれなりにわかる種も僅かあるのですが…。

という感じで今年も寄り道を始めます。
太陽は沈みかけているか、沈んだ直後の散策となる為、
写真は記録的でなかなか満足のいくものではありませんが、
身近な環境で少しでも多くの新しい発見を見つけたいと思います。

そういえば虫の目レンズを使い始めてから、ストロボの使用頻度が激増した為、アルカリ電池の減りが滅茶苦茶早く、量も増加。
堪らないのでSANYO ニッケル水素電池 エネループを導入しました。少しでも撮影コストを下げておかねば…。


Wiiリモコンでも推奨!エネループ充電器セット(単3形電池4個入り)【N-TG1S】


ちなみにこんな関連商品を電気屋の友人に教えてもらいました。

これからは使い捨てないカイロ。サンヨー エネループカイロ KIR-S1S

カイロ。すごい!冬の撮影などで指の悴み防止などで有効利用できるかもしれません。

他にも日光で充電できる「ソーラー充電器」なんてのもあるみたいです。
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 22:56| 石川 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

むしはなかめ

曇天で気温も低いが、せっかくの休日を無駄に過ごすのはナンセンス極まり無いので色んなポイントを廻って見る事に。

20070423_04.JPG
ミヤマクビアカジョウカイ
(甲虫目 カブトムシ亜目 ジョウカイボン科)
Cantharis nakanei
Canon EOS Kiss Degital N / 虫の目レンズ

イタドリの葉についてました。カミキリだったらよかったのに…。
気温が低い影響で虫は飛ばず…、当然テンションも上がらず。。

20070423_05.JPG
20070423_09.JPG
イタドリハムシ
(甲虫目 ハムシ科 ヒゲナガハムシ亜科)
Gallerucida bifasciata Motschulsky, 1860
Canon EOS Kiss Degital N / 虫の目レンズ

イタドリといえばこれですね。ヤナギハムシと共に定番ですが大好きですw イタドリハムシはハムシにしては大型で、模様もディテールも面白い。晩春は発生する甲虫がまだ少ない中で、毎年この時期にイタドリと共に現れる当然さが季節感となり、初見はとてもうれしい気分になります。みんなそう感じている為か、普通種なのに意外と人気がある様に感じます(^^)

20070423_06.JPG
アブラムシの一種
Canon EOS Kiss Degital N / 虫の目レンズ

アブラムシは…全く知識がありません。。。ケツから血液をサラサラにするサラダ油でも出たら益虫なのにw 今日は冷え込んでいた為、コレを餌とするテントウムシも、ケツの汁を餌とするアリも未活動…。面白いシーンを撮影する事ができず、只只集団で居るアブラムシを撮りました。。。

20070423_07.JPG
ドウダンツツジ
(ツツジ科 ドウダンツツジ属)
Enkianthus perulatus
Canon EOS Kiss Degital N / 虫の目レンズ

今年は花や植物も少しづつ撮影しながらメモしてます。
少しづつ憶えていけたらいいのですが…虫が喰うとか何とかしないとなかなか憶えられませんw; 少し前に見たアセビに似てるなぁと思い、撮ってきました。

20070423_08.JPG
クサガメ
(カメ目 潜頚亜目 イシガメ科 クサガメ属)
Chinemys reevesii
Canon EOS Kiss Degital N / 虫の目レンズ

アマガエル見たくて田や池にまわってたらでっけぇ亀発見w
池の中では撮影しにくく、幸い周りは芝生の公園といった
好ロケーションという事もあり、すかさず池から強制上陸w
…コドモかw

亀にはちょいと迷惑かけたけど、思い出に残る写真になりました(^^)
…しかし、臭い(-"-)
クサガメにしろイシガメにしろ臭いが、クサガメって漢字にすると「臭亀」なんですねw ずーっと草食だからとか草原に居るからといった由来で「草亀」かと思ってました。。。言われてみれば肉食だし、ドブや川でしか見かけない。。。それにしても、常々日本人様の名前の付け方の強引さと解り易さには笑えるw 個人的には名前に「ニセ」「モドキ」「ヒメ」が付いてると何故かソソるw

それにしてもナガメといい、アマガエルといい、どこに行ったのだろう? 姿が無い。アマガエルなんて、かつて家のまわりとかどこにでも居る普通種だったのに。今では生息場所を見つけないと姿を見る事ができません。

「臭亀」を「草亀」だと勘違いしてた哀れな自分を応援してください。。。
日々学習あるのみ、です(-_-;)
ブログランキング・にほんブログ村へ banner_01.gif
ラベル:昆虫 爬虫類
posted by yamanao999 at 20:58| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

昆虫・蜘蛛を2種づつ…

20070422_01.JPG
ヨコヅナサシガメ
(カメムシ目 カメムシ亜目 サシガメ科)
Agriosphodrus dohrni

気温が上昇するにつれて、サクラや杉などで集団越冬していたヨコヅナサシガメの幼虫達が単独で活動するようになってきました。
今日は梅の木で観察。

20070422_02.JPG
ヤミイロオニグモ?

樹皮になりきっていました。

20070422_03.JPG
アカハネムシの一種

…この虫、あんまし興味が無いのでまともに同定した事がありませぬ。。。しかし、今日の様に曇天で真っ暗な日にこいつの様に赤い虫を見かけると軽くうれしくなりますw

20070422_04.JPG
多分、コガネグモの幼体だと思うのですが…。
強風の為、残像影が出てしまい、なんだか合成っぽい。。。
この時点で強風&大雨になり撮影は断念。

約30分程度の散策で不満DEATH。
天気悪くて時間もあまり無いとテンションも低いDEATH。。。

それからお隣富山県にあるミュゼふくおかカメラ館にて「月光写真展 石川賢治の世界 〜月光浴20年の旅〜」を見に行く事に。石川賢治氏は言わずと知れた月専門みたな写真家ですが、その作品に合わせて窓は塞がれ、照明をある程度落とし、壁も黒い紙で覆い、月のあかりをより演出しておりました。BGMは静かな天然ノイズを流していたり、日によってフルートなどの演奏も行われる、五感で楽しめる写真展になっておりました。来場者もかなり多く、駐車場は満車状態。中年の夫婦や若い単独女性などが多く見られました。


天地水月光浴

いつか自分の撮影したキモイ虫や蜘蛛なども若い女性などの注目を集めたいが…モチーフもカメラマンもキモイし、実力もイマイチな為、それは今のトコ不可能である…('A`)
ラベル:昆虫 蜘蛛
posted by yamanao999 at 18:35| 石川 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

春の名脇役、続々登場!

20070409_11.JPG
ヤナギハムシ
(甲虫目・ハムシ科・ハムシ亜科)
Chrysomela vigintipunctata

ついにヤナギの新芽や花にヤナギハムシがつきはじめました。
ハムシの仲間の中ではイタドリハムシと同じくらい大型で、
春に発生する自分の中では定番の甲虫。
白・記・オレンジなど、色の変異も面白いし。

20070409_12.JPG
模様や色はヤナギの芽や花に擬態しているものだと思われますが、
なかなかサイケでカッコいいw テントウムシよりも大型だし。
なんで子供とかに人気が出ないのだろう?
なぜならハムシだからw

20070409_13.JPG
シモフリコメツキ
(甲虫目・コメツキムシ科)
Actenicerus pruinosus

こいつもここ最近土の上でよく見かける様になってきました。
さっそくひっくり返して弾いて遊びましたw

続きを読む
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 21:34| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

シジミチョウなど

20070401_01.JPG
隠れながらチュ〜チュ〜するシジミチョウ
Canon EOS Kiss DN 虫の目レンズ

エイプリルフールだった本日、嘘記事を書いてやろうと少し意識してたものの、準備する時間不足でやめました。

嘘ですw…単にメンドーだっただけで。。。

20070401_02.JPG
ヤマトシジミ(チョウ目 シジミチョウ科 ヒメシジミ亜科)
Pseudozizeeria maha
Canon EOS Kiss DN 虫の目レンズ

…色々用事があるのに家の前で40分くらい遊んでしまった。
出かけようとしたときにビロウドツリアブを見つけてしまったので
しょ〜がない。で、肝心のアブの撮影は失敗に終わる。。。

続きを読む
ラベル:
posted by yamanao999 at 20:04| 石川 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

ナノハナバタケ

20070331_08.JPG
Canon EOS Kiss DN EF17-35mm

ブラブラ車を走らすと見事なナノハナバタケを発見☆

20070331_09.JPG
Canon EOS Kiss DN 虫の目レンズ

でも気温が日照条件が最悪で、気温も低い為、
蝶などは一切おらず、いるとすればハエばっかし。。。
しかも風が強く、雨まで降ってきますた。

あ〜あ、これでサクラ咲いてたり、
蝶が居てくれたらいいロケーションなのに…残念★

またオマケ。
ラベル:
posted by yamanao999 at 19:32| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

春の虫を少しだけ探す。

20070304_01.JPG
アオモンカメムシ (ツノカメムシ科)
Elasmostethus nubila Dallas
Canon EOS Kiss DN 虫の目レンズ

今日はあまり時間が無い。
昨日図鑑を見漁っていたら朝方になってしまい寝坊。。。
プラス用事が多くて困ったものです(T_T)

もう既に5月じゃないのか? というくらい暖かい。
ある樹木を確認したいが為に行った先のヤツデにて発見。
結構な数の個体が既に活動していました。
図鑑では4月頃からの活動と記載されている。
今年はやはり色んな種の発生が早くなりそうな気がします。

あたりを見渡すと数種類の蝶がヒラヒラと舞っている。
タテハ系・シジミ系・モンシロチョウ・モンキチョウなど…。
他にはツマグロオオヨコバイや各種蜘蛛、蛙の鳴き声も聞こえる。
標準にも感じるし、少し早い気もする。
もはや感覚さえおかしくなり、4月な気分になっているw

続きを読む
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 19:05| 石川 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目覚め

…長い一週間が終わりました。
こうして週末を迎えてみると、日々の記憶が全くありませんねぇ。

昼休みに社屋周辺を観察してみると、蛾・蜂などの微妙な昆虫が
暖かい陽射しに誘われて出現してきてますね。

で、家に帰って全ての用を済ました後、
玄関で煙草を吸ってて発見したのがコイツ↓

20070303_01.JPG
オオトビサシガメ (サシガメ科 アカサシガメ亜科)
Isyndus obscurus (Dallas, 1850)

越冬から目覚めた個体の様です。
久しぶりに見た大型昆虫だった為、
ついうれしくて真夜中に虫の目レンズで撮影してしまいました。

普段見てもあまりうれしくない虫の発見すらすごくうれしいw
ウチの各種クワガタやオオヒョウタンゴミムシも
少しづつ起きてきましたし、クワガタの子孫もマットを喰い始めました。

本格的に春になってきました。
…はよ土曜の休みか連休が欲しいです(-"-)
ラベル:カメムシ
posted by yamanao999 at 02:52| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする