2008年05月04日

2008年5月4日に見かけた虫達

羽化不全のジョウカイボン
羽化不全のジョウカイボン posted by (C)yamanao999

さて、レンズのリニューアルをしたらテンションもあがりました!
今日は見かけた昆虫の一部を淡々と写真で紹介いたします。

…実はヤバいくらい疲れ過ぎて脳味噌がやられているのですw;

リニューアル後、初撮りしたのはジョウカイボン。
最初パッと見た時は珍しいハネカクシの仲間に見えました。
ここ数年見かけた羽化不全の中でもとても印象的な姿でした。

続きを読む
ラベル:昆虫 魚露目8号
posted by yamanao999 at 22:00| 石川 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

池のほとりにて

ニホンカワトンボ
ニホンカワトンボ posted by (C)yamanao999

昼休み、気分転換に池へ行ってみる。
すると蜻蛉が数種類飛び交っており、風景は完全に初夏となっていた。

ニホンカワトンボ
ニホンカワトンボ posted by (C)yamanao999

褐色型は臆病なのか、遠いところでひとやすみ。

20080502_01.JPG

おたまがウジャウジャな池。
眺めているととても楽しくなります(^^)

20080502_02.JPG

業務後、少しだけ寄り道してみる。

何故か死んでいる虫がいました。
短命で切なく感じるところも昆虫の魅力のひとつでしょうか。

さてさて、明日からいよいよ連休です。
どれだけの時間を我に与えられるのかは謎ですが…。
ラベル: 昆虫
posted by yamanao999 at 21:11| 石川 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

4月中旬の虫

チューリップ2008 その3
内灘町のチューリップ posted by (C)yamanao999

昨日は体調に問題が発生し、久しぶりに病院へ行く事に。。。
滅茶苦茶患者が多く、大混雑...orz
ちょこっと診てもらうのに3時間くらいかかった。
やっぱり極力逝きたくないものです。

今日は晴天な上に朝から自由な最高の休日でしたw
上のチューリップは内灘町の「ひまわり村」の春の様子。
10本で380円で販売しておりました。
…買ってないクセに撮影だけさせてもらったのでせめて宣伝!
チューリップファンの諸君、ぜひ買え。さあ、買え。

続きは花なんかじゃないぞ。全部虫。
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 20:58| 石川 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

[昼休み]交尾しながら飯を喰う。

交尾しながら飯を喰う...
交尾しながら飯を喰う... posted by (C)yamanao999

…これぞ本来あるべき生き方なのか、と感心して観察してましたw
この体勢のまま飛ぶんです。凄いです、ホント。

続きを読む
posted by yamanao999 at 23:15| 石川 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

[昼休み]カミ・カメ・ゾウ

スギノアカネトラカミキリ
スギノアカネトラカミキリ posted by (C)yamanao999
(甲虫目 カミキリムシ科)
Anaglyptus (Anaglyptus) subfasciatus Pic, 1906

今日は大晴天。休日もこの様な天気だったら文句が無い。
平日の場合は早退したくなりますね。。。

で、昼休みに超プチ散策。
さっそく狙いを付けたスギの木で動く虫を確認。
でもやっぱりヨコヅナサシガメ。そのうち一匹は御食事中。
なんか美味しそうだったので獲物を横取りしてしまいました...。
スギノアカネトラカミキリでした。

スギの飛び腐れの原因となる害虫との事ですが、初めて見ました。
個体数は多いのでしょうか。首がダランと垂れて死んでいます。。。
…次は生きている個体を見たいです。

チャイロカメムシ
チャイロカメムシ posted by (C)yamanao999
(カメムシ目 キンカメムシ科)
Eurygaster testudinaria Geoffroy

階段にてバランスのおかしなカタチをしているカメムシを発見。
図鑑で調べてみたところ、チャイロカメムシでした。
かわいいカタチ、凄く普通なネーミング。。。
イネ科の雑草にてよく見られるとの事ですが、
じっくり見て写真を撮ったのは初めてです。

チャバネキクイゾウムシ
チャバネキクイゾウムシ posted by (C)yamanao999
(甲虫目 ゾウムシ科)
Heterarthrus lewisii WOLLASTON

フジの枯づるにて数匹確認できました。
大きさは約3mm程度の超小型なのに、しっかりとダニが付いています。。。肉眼ではまったく気がつきませんでした。
多分初めてじっくり見ました。


なんと、今日は3種ながら全て初めてじっくり確認する種で大満足です。
このまま早退してしまおうか、という悪しき心と戦いながら
渋々帰社するのです。。。
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 23:12| 石川 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

[昼休み]糞か卵か...!?

20080317_01.JPG
糞...?

お昼、安いパンと握飯を喰らいながら、
大好きな仙台のPassing Truth Driveを大音量で聴きながら
近場の公園へ向かう。
Passing Truth Drive、かっこよすぎるので皆様にもオススメです。
LIVEは更にかっこいいのでおっさんからガキ共にもオススメですw

で、栗の木に黒光りしてる群集を発見★
念願のクリオオアブラムシとの出会いかと思い、
テキトーに撮影して、後から見ていたのですが。

なんなんだこの野郎?
…ナンダカ全く見当もつきません。

わかる方、ぜひ教えて下さいm(__)m

キタテハ
キタテハ posted by (C)yamanao999

う〜ん…たくさん飛んでおります。
春・春・春だ。テンション上昇中〜!!!!
でも職場に戻れば…心其処に在らずですな。

SHIT。。。
ラベル:自然 昆虫
posted by yamanao999 at 22:54| 石川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

初めて行った違う公園にて...

20080210_01.JPG
空蝉

今日も少しだけ時間を貰い、
気晴らしにこれまで行った事がなかった公園へ行ってみました。
内容は人工的に植えられた国産&外産の様々な木々があります。
こんな環境でなにが見る事ができるのか少し気になっており。

20080210_02.JPG
なめこか?

枝垂桜?からなめこみたいなキノコが生えてました。
見ると結構色んなところにキノコが。
ちなみに今日見たキノコで印象的だったのは
フジの枯死部から生えたキノコでした。

キノカワガ
キノカワガ posted by (C)yamanao999

おお、ここにもいましたか。
ここ最近では御馴染みになったヤツです。
周りに畑や田があるのでその辺にある柿の木から
やってきたのでしょうか。
ソメイヨシノの幹で見かける率が高い様に思います。

ウシカメムシ
ウシカメムシ posted by (C)yamanao999

…もう活動してる? ウシカメムシはやっぱりカッコいいですね。
ここで大雨を喰らい退散。。。

…他にはヨコズナサシガメ・ヤニサシガメなどといった
ほぼいつもの面子ばかり。もっと色んな探し方を身に付けたい…。
この後、他所をフラつくも、冬の日曜になるとやってくる
変な頭痛がひどくて…退却。…なんだこの不快感はw;
…平日の昼食となるカップラを買い溜めして帰宅です。

明日は世間では休みだとか。
ははん、俺死事w

では股。
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 23:00| 石川 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

白菜の宿主

20080203_01.JPG
ホソヘリカメムシ
(カメムシ目 ホソヘリカメムシ科)
Leptocorisa chinensis Dallas

唯一の休みである日曜日だというのに家から出られない。。。
糞ストレス濃縮120%を超えた。。。

気晴らしに家のプチ畑に残っているボロボロの白菜をめくり
モンシロチョウの幼虫がどこへいったか確認したところ
ホソヘリカメムシが出てきた。どうも宿主が途中で変わった様です。
他にもユスリカの仲間などが入っていました。
モンシロチョウの幼虫は寄生蜂の卵が出た時点から見ていません。
雪が積もるとすっぽり埋まってしまうこの白菜、
果たして良いお宿となっているのかは謎。

更にとなりのサザンカに来るメジロでも撮影しようと
カメラを準備して再度玄関に行ってみると既に姿無し。。。

う〜ん。。。
では股(-_-;)

メモ…SONY最新一眼デジ
ラベル:デジカメ 昆虫
posted by yamanao999 at 14:54| 石川 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

本命の彼女との出会い、本命のご遺体との遭遇

20080106_01.JPG

小寒だとの事ですが、なんだか朝から暖かい。
いつもの如く、少しだけ時間ができたのですかさず山へ。
さっそく上のいつものやつ(蛾)を確認。
いい加減同定せねばと思いつつ、本命じゃないから左へ受け流す〜w

続きを読む
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 00:23| 石川 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

雪が積もっても昆虫散策

20080103_01.JPG

…ここ金沢の山間部では約10cm程度積雪がありました。
午前中、若干時間ができた(うまくつくった)のでプチ散策しました。
暖かい冬に慣れてしまったため、少し寒い思いをしておいた方が何かと良いと、手前のケツに鞭を打っているのです。…決して楽しんでいるのではありませんw あくまで心を鍛えにやってきました。

ウソです。

20080103_02.JPG
キノカワガ

↑これを探すのはかなり面白いです。
今日は1匹だけでしたが、車から降りて30秒程度で見つかりました。
なんか得した気分ですが、いつもうまく見つかるわけではありません。

20080103_03.JPG
ジョロウグモの死

雪が降り積もる中、死してなお我が子孫を守り抜く母の姿は美しいです(T_T) もう休んでもいいのに…御疲れ様です。

20080103_04.JPG
ウスモンフユシャク

ようやく本命を見る事ができましたが、♂のみ…。
♀を見てみたいのですが、やっぱり夕方じゃないと難しいのでしょうか。

20080103_05.JPG
クロテンフユシャク

もう一種類の確認に成功!でもやっぱり♀は見つからず…この♀を確認できないところが自分の未熟さです。なんとか見てみたいので隙を窺い再挑戦あるのみです。

20080103_06.JPG
コカマキリの卵鞘

今年確認した各種カマキリの卵は地上約130cm程度でよく見かけます。が、そのあたりまで積雪するかは微妙ですね〜。温暖化によりカマキリの感も影響されているのかもしれません。

正月早々、調子に乗って連続投稿してみましたが、これで多分打ち止めですw 仕事と家事の合間にまた時間があれば…頑張ります。
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 20:57| 石川 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

冬のプチ夜間散策

20071227_01.JPG
竈馬…

今日は疲れた眼を擦りながら思い切って少しディープな暗闇へ行ってみました。目的は前回と同じ、フユシャクの交尾シーンの撮影です。
…ミズナラの樹皮にカマドウマがたくさん活動しておりました。便所蟋蟀…夏場はキモいのでスルーしますが、冬場は居てくれて少しありがたい気分になります。しかし、久々に使うG1.9仕様の虫の目レンズ…感がかなり鈍っております。。。

20071227_02.JPG
蛾…

何蛾でしょうか?
模様がくっきりしていたのですぐ同定できると思っていたのですが…。
いつもの様に断念しました。。。
大きさは約30mmくらいの中型でした。ヤガ科の仲間の様に思えるのですが、ワカリマセン。

結局フユシャクは移動中に3匹の♂を確認して終了。。。
諦めるにはまだ早い。眠気・寒さ・時間などと相談しながら再挑戦したいです。
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 00:29| 石川 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

[昼休み]暖かい12月のお昼時

12月に活動するナミテントウ
12月に活動するナミテントウ posted by (C)yamanao999

…バッタバタな日々、お昼くらいは気分転換。
いい加減な飯を喰らい近場の山へ突っ走る。
今日はとても温暖な一日で、ナミテントウが普通に活動してました。
他にはタテハやフユシャクなんかも飛び交ってました。

蟻の一種
蟻の一種 posted by (C)yamanao999

何蟻かはハテナですが、榎の枯死部から滴る液に群がっております。
翅のある個体と無い個体が仲良くやってます。
♂&♀なのか、はたまた女王候補&兵隊さんなのか謎なまま、
時間が無いので真相解らぬまま去ります。。。
残念無念。

蛾の一種
蛾の一種 posted by (C)yamanao999

これまた何蛾かワカリマセンw;
咋冬も見かけた気がします。

あ〜、お気に入りのネムノキとヌルデが伐採されている(T_T)
ネムノキにはたくさんの蝶やネムノキナガタマムシが見られ、
ヌルデにはマダラアシゾウムシが居たのに…orz
伐採木は残してくれてる様子なので、
来年のカミキリ&ヒゲナガゾウムシには期待しますが…、
捨てたら怨むぞ。

やまびこ
やまびこ posted by (C)yamanao999

お馴染みウスタビガ(薄手火蛾 or 薄足袋蛾)の繭です。
10月に羽化するのでこれはカラの様です。
冬になると木々は丸坊主になるのでこの繭の鮮やかなグリーンは
とても目立ちます。別名ツリカマス・ヤマカマス・ヤマビシャク、
そしてやまびこ。矢口高雄大先生著の「ふるさと」では
やまびこと呼ばれていた為、自分はやまびこと憶えてしまった。
秋田出身ではないのにw
やまびこの正体として親しまれるこの名はユニークで
親しみやすいですよね。

といった感じで帰社。
午後からは踏ん張ったおかげで早めに帰宅できる雰囲気になった。
が、たった一件のJOBにクライアントが手こずり道連れに…(T_T)

印刷業界の多くの営業マンはファイルネームの鉄則、アーカイヴファイルを送信する重要性、MacとWindowsの使い分けを知らない。これを電話のみで説明するのはとても難しい。。。でも親身になって説明するととても喜ばれ、更に良いつながりになる。この為になんとかかんとかするのが自分の方法。で、本日もなんとかクリア。本日中に版出力までする予定でしたが残念ながら明日の朝一。納期の交渉が待っている。。。

頑張れ、ワシ。


では俣。
ラベル:昆虫 日記
posted by yamanao999 at 00:21| 石川 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

冬の入口2

20071125_01.JPG
越冬準備のナミテントウ

ホントはどこにも行かず、用事だけ淡々とこなして終わる予定だった。
家の外で煙草吸ってたらナミテントウがブンブンウチに来る。。。
はは〜ん、さては越冬する気だ。

「タダで泊めてやるワケにはいかん、モデルになれ。」

…てな感じで数枚撮影してたら魔が差しましたw

テントウムシに誘惑されて、「冬の入口 2」の撮影に出かけてしまったワケです…といってもたった40分だけですよ、奥さんw

続きを読む
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 22:21| 石川 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

晩秋の昆虫 2種のみ。。。

20071102_01.JPG
11月2日金曜日の昼休み、オオカマキリの雌が居た。

大きなお腹には次世代の子孫が詰まっている。
かなりヨボヨボしていたので、そろそろ産卵して
寿命を終える頃だと思われます。

20071103_01.JPG
11月3日土曜日の朝、なんじゃこれ。

昨日MONさま(新しいバンドがかっこいいw)より依頼あり。
なんか「イモムシ萌え〜。」って言ってたので取り急ぎ探す。
多分モンシロチョウの幼虫だと思う。
これモデルにして後日描こうと思いきや、なんかおかしい。

…寄生蜂かなんかにやられているのでは。。。

多分グロすぎるから却下か。

顔だけわかればそんでいいかw;


さて、糞して出かけよ。
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 09:34| 石川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

秋の林道路面上の昆虫

20071007_01.JPG
彼岸花

時間がなかなかとれない時期になってきました。
そろそろ冬眠の季節に差し掛かり、今日は思い切ってグルグルまわってきました。田の周囲には彼岸花が所々で花を咲かせております。

20071007_02.JPG
ヤブキリ
(バッタ目 キリギリス科)
Tettigonia prientalis Uvarov

秋の林道路面上には色んな昆虫が確認できます。中でも最も多いのはバッタ目。今日はヤブキリの他、ヒメギス・コバネイナゴ・ミカドフキバッタなどを見かけました。

20071007_03.JPG
チョウセンカマキリ
(カマキリ目 カマキリ科)
Tenodera angustipennis Saussure

勿論、カマキリも多い。路上に出てくるバッタの仲間を食べている個体も見られます。流石にこの時期になるとお腹の大きな♀ばかり。…しかし構図は毎回同じ様なものばかりで進歩無しですm(__)m 今年はコカマキリをあまり見かけません。

20071007_04.JPG
ゴマダラカミキリ
(甲虫目 カミキリムシ科)
Anoplophora malasiaca (THOMSON,1865)

この時期にこの様な大型甲虫を見かけるとうれしくなります。流石にヨボヨボで脚が不自由になってました。

この様に路面上では色んな昆虫が確認できます。夜になるとまた違った種類の昆虫が確認できるのも面白い。お手軽観察、というか手抜きですw

日中はまだ暑い日が多いですが、朝晩はかなり冷え込んできました。
多くの虫を観察できる時期はあと僅かになってきました。
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 22:33| 石川 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

茶毒蛾の子孫達...

山茶花を食害する、茶毒蛾の幼虫
山茶花を食害する、茶毒蛾の幼虫 posted by (C)yamanao999

天気予報では今日は晴天だったが、生憎超曇天だった(-"-)
で、二度寝でもしようかと思ったケド、飼育クワガタの幼虫の割り出しをした。今年は種も数も減らす様にセットした結果、ホントにちょうど良い数だけ産まれてホッとしております。

合間にお隣の施設のサザンカを見ると、葉がボロボロで枝が目立つ。なんかオモロイ虫がついてたらうれしいんですが、大嫌いなチャドクガの幼虫がビッシリついてます。。。チャドクガは卵から成虫にかけて全て毒を持っており、触ると毒針毛が皮膚に刺さり、痛痒さが数週間残ります。ツバキやサザンカなどツバキ科の樹木は庭木や公園などによく植えられておりますので、要注意です。こんな幼虫がビッシリついていたら、なるだけ小さなうちに駆除した方が良いと思います。ちなみに自宅隣のサザンカの数は推定約50本程度あり、それにすべてと言っていい程ついてます。…来年成虫が乱舞する事を想像すると、とても嫌恐ろしいDEATH ((((;゚Д゚))))サムー

続きを読む
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 22:37| 石川 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

日が落ちるのが早くなってきましたね。。。

20070831_01.JPG
カマキリ、住宅街に現る

帰宅後、自宅付近でカマキリを見つけてしまったので、つい撮影してましたが、天候の悪さと日が落ちるのが早くなってきた為、くら〜い写真になってしまいます。

20070831_02.JPG

色々試行錯誤してテストしてたら、近所のガキんちょが大量にやってきました。。。うるせーですw せっかくなのでテキトーに並ばせて撮影するも、せっかちなガキんちょ達は露光中に即動くので失敗です。。。ちっ(-_-;)


五月蝿いガキにも…雪国まいたけ(100g/パック)


…明るい日中に時間があって、虫やガキんちょが居てくれたら面白いのですが。今日は只只うるせーだけでしたw;

あと約45分で…9月ですよ(T_T)
ラベル:昆虫 日記
posted by yamanao999 at 23:15| 石川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

初秋の虫が居る風景 5種

20070826_01.JPG
キリギリス ♂
(バッタ目 キリギリス科)
Gampsocleis buergeri de Haan

秋と言っても日中はまだまだ暑いですね。33度はあったと思います。なのに朝晩は気温も低い。その影響で鼻水垂らしながら一日まことちゃんみたいな面で散策です。。。

最初に見つけたのはキリギリスです。初夏から初秋にかけて色んなところで鳴いております。この声は夏の風物詩のひとつですが、アブラゼミと同様で気温を1〜2度暑くさせる様な感覚になります。

続きを読む
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 23:42| 石川 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初秋の虫 4種

20070825_01.JPG
チョウセンカマキリ 幼虫
(カマキリ目 カマキリ科)
Tenodera angustipennis Saussure

仕事疲れと昨晩の疲れで寝坊。。。午後からは写真展を見に行く。
帰ってきたらもうあまり時間が無かった為、近所をうろつく。
まず発見したのがチョウセンカマキリの幼虫。まだ成虫はそう多くなさそう。今年も5目の確認は達成。残す2目が超難問。ヒメカマキリとヒナカマキリである。毎年懸命に探すも見つからず…。ヒメカマキリは3ヶ所で確認しているが、毎年見る事ができず…最も撮影したいカマキリなのでなんとか見つけたい。

続きを読む
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 00:09| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

秋口の夜に見かける昆虫

20070824_01.JPG
ハラビロカマキリ♀・幼虫
(カマキリ目 カマキリ科)
Hierodula patellifera Serville

先日天候が崩れてから、朝夕が涼しくなってきました。いよいよ秋の到来です。さて、そろそろ秋の虫がお目見えしてくる頃となりました。灯下や路上を適当に探してみると、ハラビロカマキリの幼虫を発見。今期はまだ成虫は見かけておりません。ハラビロカマキリの幼虫が樹にとまっていると、なんだか新芽に見えてしまいます。

20070824_02.JPG
ウスバカマキリ♀
(カマキリ目 カマキリ科)
Mantis religiosa Linne

今年も居てくれました。ウスバカマキリです。昔はコカマキリより若干強いだけで、小さくて弱い印象が強く、あまり人気の無いカマキリでした。が、今では実家付近ではまったく見かけなくなり、最近ではとても珍しい上にかなり好みなカマキリとなりました。

さて、カマキリのほかは何が見る事ができるか?

続きを読む
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 01:51| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする