2008年08月18日

初秋の街灯に来る昆虫

カヤキリ
カヤキリ posted by (C)yamanao999
(バッタ目 キリギリス科)
Pseudorhynchus japonicus Shiraki

カマキリの他、多くのバッタ目の仲間が見られます。
キリギリス科ではこのカヤキリの他、キリギリス・ヒメギス・クサキリクダマキモドキ・ウマオイ・ツユムシ・ササキリなどなど、多くの種が確認できます。鳴く虫が多いのでとても楽しいです。

マダラバッタ
マダラバッタ posted by (C)yamanao999
(バッタ目 バッタ科)
Aiolopus tamulus Fabricius

バッタ科の仲間もよく見かけます。ショウリョウバッタやトノサマバッタなどといった大型バッタもいるので楽しいです。
その他、スズムシ・マツムシ・アオマツムシ・コオロギの仲間などといったキレイな鳴き声のバッタも多く見かけます。
秋はバッタが多いです。

コフキコガネ
コフキコガネ posted by (C)yamanao999
(甲虫目 コガネムシ科)
Melolontha japonica Burmeister, 1855

コフキコガネなど草食のコガネムシの仲間もゴロゴロ転がっています。今日はシロスジコガネ・ドウガネブイブイなどを見かけました。
その他、アブラゼミなんかも転がっています。

しかし、夜に自分の撮影する様を見かけた人は気の毒だ。
なにせキモ目なおっさんが街灯下で転がって撮影しているのだから、
本気でキモイと思っているに違いない。
邪悪な精神を持っているので「ザマーミロ、キモイだろ。」と思う反面、
「やっぱり御免なさい。」と素直に思ってるワケです。

と、いった感じで完全に秋です。
一年経つのはとても早いです、ホント。。。
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 23:59| 石川 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

身近では見かけない昆虫

イカリモンガ
チョウ目の一種 posted by (C)yamanao999
※イカリモンガだとわかりました!
 KOH16さん、いつも本当にありがとうございますm(__)m

今日はヨネさんとヨネさんJr君と同行して
久しぶりにとっても危険なところへ散策に出かける事に。
道・谷は益々崩壊し、少しでも気を抜けば谷に落ちる。。。

現地に到着して最初に目についたのはこの謎のチョウ目。
特徴がわかりやすいので同定は楽勝だと思っていたのに、
自分の図鑑では同定不能だった。。。

20080813_02.JPG
カメムシ目の一種

これもまたわからない。。。
テングスケバの様な頭をしたハゴロモ、
またはウンカの一種だと思うのですが。。。
これも同定楽勝だと思っていましたが…orz

カバイロアシナガコガネ
カバイロアシナガコガネ posted by (C)yamanao999
(甲虫目 コガネムシ科)
Ectinohoplia rufipes (MOTSCHULSKY)

このコガネムシはいるところが限られており、
身近なところでは見かけません。
ちなみに本日花で見かけた甲虫はこのコガネムシと、
逃げられたカミキリ1種のみで…。
年々花で見かける昆虫が乏しくなっております。
理由として明確なのは
温暖化により気温の上昇も考えられるのですが、
工事による樹や花の伐採、
山菜採集者による過度なシシウドの採集などが挙げられます。

クロスズメバチの巣
クロスズメバチの巣 posted by (C)yamanao999

林道上にはたくさんの落石・崩壊箇所がありました。
落ちてきた岩を利用してクロスズメバチ・キイロスズメバチが
巣を作っていました。クロスズメバチはおとなしく、
撮影は容易でしたが、キイロスズメバチは危険でした。。。
身近では屋根にぶら下がったものを意識しますが、
ここでは路面にある為、秋にはかなり危険になると思います。

シラキトビナナフシ
シラキトビナナフシ posted by (C)yamanao999
(ナナフシ目 ナナフシ科)
Micadina sp.

シラキトビナナフシが居ました。
葉の上でじっとしている風景を見かける事が多いです。
この虫は…かなり好きです。

こうして様々な身近で見かけない昆虫を数種確認しながら
上から下まで舐める様に観察してきました。
が、見たい範囲が広すぎてかなり見落としております。。。
今、流行っている積乱雲が押し寄せてきた為、
下山を早めました。少しでも林道の崩壊が進んだら
マジで帰れなくなるからです。

アブラゼミの死
アブラゼミの死 posted by (C)yamanao999

下山してナミハンミョウを見に行きましたが、
例年とは環境が変わっており、草が刈られ土が乾ききっており、
ハンミョウは一匹も見当たりませんでした。
かつてはかなり身近な存在だったハンミョウもまた
ますます身近にはいない昆虫となってしまいました。
また生息地を新規で見つけなければ…orz

最後の写真はとても身近なアブラゼミです。墓場で死んでました。
夏は容赦無く過ぎ去っていきます。

ヨネさん、ヨネさんJr君、ありがとうございますm(__)m
また、懲りずに行きましょうw
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 08:26| 石川 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

ボーベリア菌(エントモファガ・グリリ)

ハネナガイナゴの死(エントモファガ・グリリ)1
ハネナガイナゴの死(エントモファガ・グリリ)1 posted by (C)yamanao999

毎年色んなところで色んなバッタ目の奇妙な死骸を見かけます。
以前読んだ「教えてゲッチョ先生!昆虫の?が!になる本」によると
ボーベリア菌(エントモファガ・グリリ)の影響で
早朝のうちに茎や枝の上に登っていき、
それを抱きかかえる様な格好でその日のうちに死を迎える様です。
推測ですが、上に登ってこの様な体勢で死ぬ理由は
菌をさらにばらまいて流行させる事が理由だと思いました。

ハネナガイナゴの死(エントモファガ・グリリ)2
ハネナガイナゴの死(エントモファガ・グリリ)2 posted by (C)yamanao999

…それにしても今年は多いです。
多いのでこれを見ながら用を足したり、昼飯を喰ったりしてました。

クロツヤオオヨコバイ
クロツヤオオヨコバイ posted by (C)yamanao999

平成偽ウルトラマンの様なカラーのヨコバイ。
かっこいいのでオマケで掲載です。
※クロツヤオオヨコバイだと判明しました。

今日はヨネさんとmahalitoさんとの同行散策でした。
しかし、予定がかなり狂いました。
ノリウツギが壊滅的なくらい花がありませんで。。。
雨が少ない影響なのでしょうか。
糞暑い上に花も無けりゃ、虫なんか当然いるわけもなく。
そして写真もほとんど撮って無えのです。
何事も経験ですね…orz

897741644_177.jpg
ツキノワグマ ※写真はヨネさんよりお借りしてきました。

更に生涯2度目のツキノワグマと遭遇しました。
今回は結構至近距離でまともに見た上に、完全に目が合いました。。。
ただ、自分達はつり橋、クマさんは川で水に浸かっていたので
危険は全く無かったのでとてもうれしかったです。
できれば撮影したかったのですが、
残念ながらレンズ交換中に逃げられてしまいました。
今年はブナやミズナラの実が不作の年である為、
秋頃にはまた目撃が増加するのではとの事です。



教えてゲッチョ先生!昆虫の?が!(ビックリ)になる本


野生動物と共存できるか

ツキノワグマを追って
山でクマに会う方法
ラベル: バッタ目 昆虫
posted by yamanao999 at 23:53| 石川 ☀| Comment(5) | TrackBack(1) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

夜の路上にて

夜の太陽
俺だけの花火... posted by (C)yamanao999

ワラワラワラワラワラ...。

この夜、金沢市にある犀川にて花火大会が開催されていた。
勿論、ワシはスペシャルVIPだったので行ってきた。
独り占めな上に、羽蟻のシャワーが降ってくる花火もどき…orz
白いTシャツを着ていったので、羽蟻がワラワラ寄ってきて
シャツにとまり、あっと言う間に斑模様がついてしまった。。。
すっぱい匂いを嗅ぎまくりギグ。
太陽のフレア状のものの9割以上が羽蟻です…。

雨蛙の夜 1
対決!? posted by (C)yamanao999

こんな夜の街灯下(路上)にはどんな蟲がいるのか。
まずはアマガエル。落ちてくる蛾をまだかまだかと待っている。

蛾の一種
蛾の一種 posted by (C)yamanao999

蛾は種類が多い。多すぎて憶えられないし、記憶も不可。
同定は眠いのでギブ。

ヤブキリ
ヤブキリ posted by (C)yamanao999

死骸を食べる為に現れます。
今日はミヤマカミキリの死骸をかじってました。

キリギリス
キリギリス posted by (C)yamanao999

今日はキリギリスもいました。
たまに見かけますが、なにしに現れるのかわかりません。
若干肉食気味なので、ヤブキリと目的は同じなのかもしれません。

コアシダカグモ
コアシダカグモ posted by (C)yamanao999

毎年、同じ場所で見かけます。何度見ても大きく感じます。
大きいので動きは鈍いと思いきや、実は相当早いです。

yamanao999_spider_089
蜘蛛の一種 posted by (C)yamanao999

サイズはコアシダカグモよりひとまわり小さいですが、
これまた大型の蜘蛛でした。同定は眠いのでギブです。

20080726_13.JPG
アオスジカミキリ

今年は街灯下でよく見かけます。

雨蛙の夜 3
雨蛙の夜 3 posted by (C)yamanao999

最後にまたまたアマガエル。
その他色んな生物が確認できました。
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 03:13| 石川 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

珠洲市飯田町で見かけた蟲

春日神社と空蝉
春日神社と空蝉 posted by (C)yamanao999

珠洲市飯田町にある春日神社へ行ってみると、
油蝉の抜け殻がぶら下がっていました。


詳しい地図で見る


ちなみに飯田町はこんなところにあるのです。

飯田町商店街の蜘蛛
飯田町商店街の蜘蛛 posted by (C)yamanao999

天気が悪い為か、はたまた港町だからなのか虫が少ない。
なので蜘蛛を多めに撮ってました。
セマダラコガネがバリバリと食べられています。
お昼頃には美味しくない翅などが巣から落とされてました。

飯田町商店街の蜘蛛
飯田町商店街の蜘蛛 posted by (C)yamanao999

またまた蜘蛛です。
この街にはこんなに大きな蜘蛛がいます。
…と言ったら苦情が来てしまいそうです。
…7mm程度の蜘蛛ですw

yamanao999_insect2008_480
yamanao999_insect2008_480 posted by (C)yamanao999

吾妻橋の袂にある花にはたくさんのハナバチ・クマバチが
蜜を求めて飛来してました。

アカスジカメムシ
アカスジカメムシ posted by (C)yamanao999

久しぶりに見ました。
金沢では減ってきているのでしょうか、
あまり見かけなくなりました。

蛾の一種
蛾の一種 posted by (C)yamanao999

さすが海沿いです。
海老の様な蛾が自販機で見られました。
ちなみにここにあるスーパーの名は「シーサイド」。
解りやすくてGOODなスーパーです。

アオメアブ
アオメアブ posted by (C)yamanao999

玄関には門番が...。
悪い虫を喰ってくれます。

ガスマスクバエ。。。
ガスマスクバエ。。。 posted by (C)yamanao999

ガスマスクを付けた様な顔の蠅がいました。

ナキイナゴ(幼虫)
ナキイナゴ(幼虫) posted by (C)yamanao999

あまり蟲はいませんでしたが、ロケ地としてはかなり面白いので、
また機会があればこの街並みを背景に
より多くの生物を撮影してみたいです。

記事と全く無関係なメモ...
posted by yamanao999 at 23:59| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

DEATH

ミヤマカミキリの死 その1
ミヤマカミキリ posted by (C)yamanao999

バッタの死
バッタ目の一種 posted by (C)yamanao999

思いつきで航空写真を眺め、ルートを確認した後に実行しに向かいました。
虫は少なかったものの、印象的な死骸が転がっておりました。

ついでに未知な林道を突き進みました。
薄暗い上に車ギリギリ1台分の幅、そして行き止まり。。。
ショボショボになりながらスーパーバック。
テンションが下がってしまったのでスゴスゴ帰宅ですw

最近夜間撮影が多いのは妻が体調を崩して息子と共に実家に帰っており、
再び主夫生活を行っているからです。
一応罪悪感を抱きつつ、日々のストレスを消化すべく
ちょっとだけ行っております。ホントにちょっとだけです。。。
一応言い訳w;
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 21:34| 石川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

深夜徘徊記

オオツノトンボ
オオツノトンボ posted by (C)yamanao999
(アミメカゲロウ目 ツノトンボ科)
Protidricerus japonicus

9日夜、子供を早めに風呂に入れ、深夜徘徊に出掛ける。
今日は21美でのワークショップを行う為、
再び来沢している糸崎さんと深夜徘徊する事に。
しかし、自分の愛機は息絶えてしまったので、急遽PowerShotG5を充電し、
魚露目をかまして行く事に。
どうしようかちょっと悩みつつ、KISSにご臨終を告げた。
更に2年前に購入した激安腕時計を珍しく装着するも、
出発してものの5分もしないうちに電池が切れた。。。
なんだ、今日は。変なネタだらけではないか…orz

21時、糸崎さんをお迎えにあがり、付近の山へ向かった。
そこで思わぬサプライズが!

「よかったらこれ使って下さい。」

なんと、糸崎さんのGR DIGITAL IIをお借りできる事になりました^^
大事な機材をお借りする事になり、恐縮・歓喜・緊張の念が渦巻く。
RICOHのデジカメといえばGRIIGX200、そしてR8など
どの機種もずっと気になっており、いつか購入したいと思っていた名機が多い。
という事で今日の写真は全て自己初となるGRIIで撮影したものです。
…数は少ないですが。

世界ミステリー画像
世界ミステリー画像 posted by (C)yamanao999

山へ着き、順番に街灯をまわる事に。
昨日とはうってかわり、湿度がやや低めでサラサラした涼しい夜。
虫は少なめながら、バリエーションは豊富でホッとする。
自分はGRIIの操作方法をお聞きしながらも失敗を重ね、
徐々に慣れる事に集中する。
昔のカメラはアイコン表記が多く、初めてでもある程度使用する事に
抵抗は無かったが、使い勝手は案外面倒くさい事が多かった。
GRIIはとてもシンプルであり、パッと見て操作方法は解らず、
最初はやや抵抗感があったものの、一旦憶えてしまうと
操作方法はかなり便利で楽しくなります!
なにかと迅速に操作できる工夫が凝らされております。

蛾・カエル・カミキリ・ホタルなどなど…、
糸崎さんに見つけた虫の撮影をオススメしながらも
ちゃっかり撮影する様子を窺ってばかりで。

ストロボ無し撮影・デジタルスレーブストロボをお借りしながら撮影・自前のPE-28Sを使って撮影など、様々な撮影方法を試す機会に恵まれ、
少しづつカメラに慣れてきました。
そして、最後に辿り着いた深夜のコンビニにて、
完全にこのデジカメにハマっていました。
コンビニのガラス・壁、あるもの全てを駆使してカメラを固定する様、糸崎さんより路上撮影の極意も指導いただきましたw

蛾を喰っているのだ。
蛾を喰っているのだ。 posted by (C)yamanao999

久しぶりの深夜徘徊は勿論ですが、
糸崎さんと同行撮影は楽し杉て、時間を忘れておりました。
帰宅したのは深夜2時半頃…、KISSにお経をあげて
就寝したのは3時過ぎでした。久しぶりの睡眠時間が3時間でしたので、
死事中に何度も意識が遠のいたのは言うまでも無く。
こんな日に限って死事は込み合うもので。

糸崎さん、昨日は本当にありがとうございますm(__)m
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 22:39| 石川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

池のほとりにて

蓮の華
蓮の華 posted by (C)yamanao999

ホシベニカミキリを見てもうお腹いっぱいなので
息抜きに池のほとりで休憩しました。
ハスの花は満開です。

ショウジョウトンボ
ショウジョウトンボ posted by (C)yamanao999

蜻蛉も休憩しております。

シオヤアブ
シオヤアブ posted by (C)yamanao999

シオヤアブも休憩しております。

今日は暑い!
33度くらいあったのではないでしょうか。。。

以上、偽レフレックスレンズの再テストでした。
ラベル:水辺 昆虫
posted by yamanao999 at 21:40| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

雨が空から降れば...

Crow
Crow posted by (C)yamanao999
(金沢市湖南町)

雨が空から降れば...
オモイデは地面にしみこむ

ニシキオニグモ?
ニシキオニグモ? posted by (C)yamanao999

あの街は雨の中
この街も雨の中
電信柱もポストも
フルサトも雨の中

でんでんむし
でんでんむし posted by (C)yamanao999
(金沢市東御影町)

しょうがない
雨の日はしょうがない

シロオビアカアシナガゾウムシ
シロオビアカアシナガゾウムシ posted by (C)yamanao999
(金沢市東御影町)

公園の片隅で独り
ゾウムシを撮影すれば
ゾウムシもまた
雨の中

アメンボ、雌の奪い合いの巻
アメンボ、雌の奪い合いの巻 posted by (C)yamanao999
(金沢市東御影町)

しょうがない
雨の日はしょうがない...

…と嘯きしっかり遊んだ。Hey Baby。
しかし!ちゃんと風呂の掃除などはしっかりしたのさ。


俺は誰に言い訳をしているのかw

追記(メモ)>今期初のニイニイゼミの初声を確認。


はじめまして・・・かぐや姫フォーク・セッション

ラベル:昆虫 梅雨 金沢市
posted by yamanao999 at 17:06| 石川 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

6月中旬に見かけた昆虫

オナガミズアオ
オナガミズアオ posted by (C)yamanao999
(チョウ目 ヤママユガ科)
Actias artemis aliena

いよいよオオミズアオオナガミズアオの姿が見られました。
これが夜の街灯を飛び交うのを見ると盛夏な気分になります。

※2011年5月17日、種名改正。
 オオミズアオとしていたものを、オナガミズアオにしました。


ベニヒラタムシ
ベニヒラタムシ posted by (C)yamanao999
(甲虫目 ヒラタムシ科)
Cucujus coccinatus

…名の通りの虫で説明無用w ホントに平べったく、赤い虫。
薄暗い森の粗朶や古い材などでよく見かけ、平べったさを活かして
材の割れ目などに逃げ込みます。

ナナフシモドキ
ナナフシモドキ(幼虫) posted by (C)yamanao999
(ナナフシ目 ナナフシ科)
Baculum irregulariterdentatum

ナナフシモドキの幼虫が少しづつ成長し、大きくなってきました。
体色はまだ黄緑色で、枝ではなく黄緑色の下草や
樹木の葉脈に擬態して身を守っている姿を目にします。

アカシジミ
アカシジミ posted by (C)yamanao999
(チョウ目 シジミチョウ科)
Japonica lutea

自分は初めて見かけたチョウです。
調べてみると、コナラやクヌギの多い雑木林で見られ、
日中は不活発で、夕刻になると活発に活動するとありましたが、
この日は真昼の舗装された林道にて、路上の塩分?を吸っておりました。
車が通っても逃げる気配は無く、このままでは轢かれてしまう為、
道路脇に移動してあげました。モデルになってくれた御礼ですw

ツマキホソハマキモドキ
ツマキホソハマキモドキ posted by (C)yamanao999
(チョウ目 ホソハマキモドキガ科)
Lepidotarphius perornatellus (Walker, 1864)

ショウブの葉に美麗な虫がポツポツとまっており、
同定するためになんとか撮影(光の具合と強風により画質イマイチ...)。
調べてみるとツマキホソハマキモドキだとわかったが、名が長い...。
これほどメタリックで美しい蛾は見た事がありません。
サイズも手頃な約10mm程度w

ヒラタアブの一種
ヒラタアブの一種 posted by (C)yamanao999

これまではじっくり見た事がなかったハナアブですが、最近はなぜか馴染み深い存在にw;
この日は写真の様に交尾の風景をよく見かけました。じっくり観察してみると、♂の翅だけで空中でほぼ静止して飛んでおり、♀はまるでムシヒキアブの餌食の様に抱えられているだけです。

上記はほんの一部ですが、色々見かける季節になりました。
未同定・不明種もいっぱいで…調べてはいるのですがわからん虫が
多くて頭が痛いです。。。
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 00:18| 石川 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

[昼休み]曇天・強風・低気温、横綱様

ヨコヅナサシガメ(交尾)
ヨコヅナサシガメ(交尾) posted by (C)yamanao999

タイトルどおりの条件の中、
ダメモトで昼休みのプチ散策へ出かけてみたら、
やっぱりダメでしたw 虫があまり居ない。。。
で、その後少し雨が落ちてきました。
昆虫の行動で天候が予測できる事も面白いですが、
まず昆虫を含む野外生物の天候を予測した行動には
いつも不思議に感じています。どんな感覚で生きているのか...。

そんな中、なぜかヨコヅナサシガメだけいつもより多い。
強風な上に気温が上昇しない為、甲虫やチョウ目の幼虫の動きが
いつもより遅かったり、動かずじっとしている場合が多いので、
横綱様の狩り日和だったのかもしれません。
今日の狩りの様子はとても面白いシーンばかりで
撮影したかったのですが、時間が無さ杉で断念。。。
走って帰社しました...。

しかしこの横綱様、ここ数年でかなり増えましたね。。。
雪が少なくなり、過ごしやすくなった影響なのか、
はたまたもともと寒さには強く、本格的に定着しただけなのか。
横綱様が増えると生態系は更に変化しそうです。
でもかなり増えている蛾の幼虫をかなり捕食しているので
益虫なのか害虫なのか、現時点では判断しかねます。

湿った泥の地面を見るとニホンカモシカの足跡を発見。
横綱様やツキノワグマ同様、こちらも生息域を拡大している様です。

という感じで、天候は不安定ながらも梅雨入りしてません。
ジメジメしてきて写真も白い空のものが増えてきたので、
もうそろそろな感じもするのですが。
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 00:55| 石川 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

[寄り道]竹の切り株(土着菌)にいる昆虫

ケシキスイの一種
ケシキスイの一種 posted by (C)yamanao999

先週末は全く観撮できなかった為、寄り道をしっかりした。
今日はなんとなく竹林に足が向いた。石川県では里山保全の一環で、放置されバタバタになった竹林を伐採し、広葉樹を植える素晴らしい活動が行われております。そして竹の伐採地には新鮮な切り株に土着菌が付いて、白いクリーム状の塊が出来ます。それがとても甘い臭いを発生しており、それに誘われ昆虫が集まっております。上の写真の様なケシキスイの仲間はかなり多く見られます。

モンチビヒラタケシキスイ
モンチビヒラタケシキスイ posted by (C)yamanao999
(甲虫目 ケシキスイ科)
Haptoncus ocularis (ERICHSON)

クリーム状の塊をほじると2mm程度のオレンジ色の甲虫が
ゴロゴロ出てきました。翅に模様があるので同定しやすかったです。

20080609_05.JPG
ヒラタケシキスイの一種

ケシキスイはパッと見て上記3種が確認できました。
もうこの時点で蚊に刺されまくり…痒くてウザくて
ピントも合わす集中力はありませんw;

竹林付近には蚊が大量に居ます。
理由は竹の切り株の窪みに溜まった水に蚊が卵を産み、池などと異なり敵が少ない為、大量に成虫になってしまいます。。。
せっかくどこでもベープNo.1を準備していたのに…横着をこいて車内に放置してしまったのでBLOODを差し上げまくってしまった。ブラッドサッカーズは俺にまとわり付いてきます。。。

ちなみにどこでもベープNo.1おでかけカトリスなどをつけていると回避率がかなりUPします。これは虫屋さん・虫撮り屋さんにはオススメの一品です。ただし、カミキリやタマムシが逃げたり死んでも責任は負いかねますw

キノコバエの仲間
キノコバエの仲間 posted by (C)yamanao999

キノコバエは最も多く集まっています。

???
??? posted by (C)yamanao999

何かの幼虫だと思うのですが…さっぱり見当が付きません。
さすがにキモいと感じましたw;

その他、エンマコガネ・エンマムシなどの甲虫、アリなど数多くの昆虫が確認できると思います。今日はかなり少なめでしたが、ケシキスイやキノコムシなどはもっと多く確認できるハズです。運がよければクワガタなども見る事ができる様ですが、自分は見た事がありません。
ぜひ、竹の切り株のクリーム菌をホジホジしてみませんか。
そして、陽の差した伐採地周辺ではこれまで確認できなかった多くの昆虫が確認できるハズです。虫が増えれば鳥も増え、鳥の糞やペリットなどで樹木も増える。素晴らしい事です。

それからこのキモいクリーム(土着菌)を利用して色々できる様ですね。自分はまったく詳しくないので、興味がある方はググってぜひお試し下さい。
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 23:56| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

[昼休み]線路沿いでの観察

ヒラタアブの一種
ヒラタアブの一種 posted by (C)yamanao999

今日の天気は雨→曇→雨...。
よって昼休みはあまり遠くに行かず、会社の近場にある線路沿いをうろつく事にしてみる事に。
線路沿いには外来植物を含め、様々な雑草が生い茂っており、
上の写真の様に花がつく植物も少なくありません。
ここではアブはたくさん居るものの、全てヒラタアブの仲間でした。

セイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシ
セイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシ
posted by (C)yamanao999

なぜならばアブラムシがかなり多いからです。
調べてみると、セイタカアワダチソウアブラムシで間違い無さそうです。
名の通り、セイタカアワダチソウに付いており、近年帰化した外来種の様です。
花も多い、アブラムシも多い事から、ヒラタアブにとっては
幼虫も成虫も大変都合の良い生息地になっております。

ナミテントウ(幼虫)
ナミテントウ(幼虫) posted by (C)yamanao999

そうなると当然、こいつも多いという方程式。
何故かいつもたくさん見られる蟻がおらず、
完全にテントウムシの食堂と化しております。

イトカメムシ
イトカメムシ posted by (C)yamanao999

そして何故かカメムシの仲間が多かったです。
ここではこのイトカメムシを含め、パッと見て3種のカメムシ、
アブラムシ数種、グンバイムシ1種が見られました。
イトカメムシは小型のガガンボの様に葉の裏や隙間についており、
山地ではあまりじっくり探した事は無いものの、
こんな場所でたくさん見る事ができるとは思ってもみませんでした。
電車や車に乗って、植物と共に移動してやってきたりしているのかもしれません。
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 22:43| 石川 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

昆虫珍場面

ヒメシロコブゾウムシ
ヒメシロコブゾウムシ posted by (C)yamanao999

ようやくタラノキでヒメシロコブゾウムシを見つけましたが、
3段重ねならぬ4段重ね。これはもう、サービスされ杉ですね。。。

葉上で立ってる!?
葉上で立ってる!? posted by (C)yamanao999

葉の先で立っている蛾の幼虫がいました。サーカス団のタマゴです。
有り得ないですね…これは天然特撮で撮影に成功しました。
よく見ると、見てはいけない糸が見えてしまいます。
この糸を見てガッカリするあなたは、
またひとつ大人の階段を登る事になるのです。
ちなみにオオノコメエダシャクの幼虫の様です。

脱糞虫...
脱糞虫... posted by (C)yamanao999

いつもレンズを構えると逃げ出すバッタの幼虫ですが、
嫌におとなしいのです。病気か!?
不審に思って、PCで写真を確認してみると…、
…普通にうんこ中でした。快便、うんこ虫w

普通に生態写真を残したり、かっこいい写真を撮影する事は
勿論楽しいですが、この様にちょっと笑ってしまう
虫の珍場面を撮りためてみる新企画はどうかと、
本気で考えている今日この頃w;

※追記>というワケで、公開アルバムをつくりました。
 「やまま(仮名)」
 ...同郷の写真家、梅佳代さんのうめめのパクリですw

続きを読む
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 23:01| 石川 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

雨のあがった公園にて

雨宿りする、ゴイシシジミ
雨宿りする、ゴイシシジミ posted by (C)yamanao999

今日は雨だったので、素直に会社に行きました。。。

水滴とユスリカ
水滴とユスリカ posted by (C)yamanao999

帰りは雨があがっていたので、少しだけ近所の公園をうろつきました。

ハチ目の一種
ハチ目の一種 posted by (C)yamanao999

気温が低いワリには案外虫が居るもんです。
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 20:13| 石川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

クズに付く、ミクロな昆虫 2種

ハムシの一種
ハムシの一種 posted by (C)yamanao999

クズの葉上で見かける、2mmくらいのハムシ。
さすがに何ハムシかわかりません。。。

※ 追記>ヒメキバネサルハムシの様です。

カメムシの一種
カメムシの一種 posted by (C)yamanao999
カメムシの一種

こちらも2〜3mm程度のカメムシ。
…何カメムシか全くわかりませんw;

※追記>メダカナガカメムシの様です。

昨日今日は雨天でした。がっかりです。
今日は16時過ぎに少し外出できたので、各種レンズ・周辺機器のテストを行いました。薄暗過ぎてあまり良いテストになりませんでしたが、各種なかなか良い結果を残せた感じでホッとしております。

雨天で週末を終え、月曜を迎えるのはウツですね。。。
まぁ、この薄暗い天気は金沢らしい天候です。
今年は例年に比べ、まだ晴れた日が多い方で助かっております。
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 23:32| 石川 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

喰うモノと喰われるモノ

オオカマキリ(幼虫)
小さなウンカを食べる、カマキリの幼虫 posted by (C)yamanao999

しばらく前からカマキリの幼虫をあちこちで見かける様になりました。
なにやらモゾモゾ喰っているかと覗いてみると、
小さなウンカをモグモグ食べております。
カマキリの幼虫を飼育する場合、リンゴなどを腐らせて
クチキバエなど小さな蠅を発生させて餌にするそうです。
…絶対嫁に叱られるので無理ですねw

カマキリ幼虫を捕食する、蜘蛛の一種
カマキリ幼虫を捕食する、蜘蛛の一種 posted by (C)yamanao999

こちらは逆に捕らえられております。
よくTVなどで、水生生物の子供がたくさん産まれ、
ほとんどが他の生物の餌となり、大人になるのは僅かだという
シーンを目にしますが、陸上での小さな肉食生物も同じです。

この小さなカマキリに翅がついて成虫になるのは8月下旬〜12月上旬頃。
短い様で長く過酷なカマキリの一生はまだ始まったばかりです。


今日撮影した機材は、全て例の「前玉はずしスーパーマクロ」。
光がかぶる問題が発生し、どう対策しようかと考えていた矢先、
昨日の深夜、871さんからいただいたアドバイスを朝見て納得!
取り急ぎ、黒くしたケント紙を使い、テストしてみました。
陽が落ちて薄暗い中でのテストでしたが、改善しました。
871さん、本当にいつもありがとうございますm(__)m

…その後も街灯が灯り、蚊に刺されながらも夢中で
小虫を撮影していました。
ゲートボールのばあちゃんと自分のみの静かな公園で、
玉を突くばあちゃんの音と、自分のストロボの音だけが響いてました。
…帰宅後、嫁にイライラされましたw;

帰宅後、更に改良を加え、実用できるものに仕上げました。
マクロレンズに虫の眼レンズ、それから今回のスーパーマクロレンズ。
昆虫を撮る楽しみがまたひとつ増え、テンションはかなりHIGHですw

[スーパーマクロレンズ・レシピ]
500円ジャンクレンズ・手持ちボロボロ使い古しフィルター・会社のケント紙・強力接着剤・黒ビニールテープ=合計約700円也
ラベル:昆虫 カマキリ目
posted by yamanao999 at 22:00| 石川 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

[昼休み]会社の周りネイチャー

ヒメマルカツオブシムシ
ヒメマルカツオブシムシ posted by (C)yamanao999
金沢市神宮寺

先日、糸崎さんとの路上ネイチャーがとても面白かったので、
今日は公園へ行かずに会社まわりをブラブラと。

こういう虫はどこにでも居てくれるのですが、
この町には居てくれて意外だなぁ、という虫がなかなかおりません…。

ナミテントウの幼虫
ナミテントウの幼虫 posted by (C)yamanao999

テントウムシの幼虫はかなり多いです。
様々なところでアブラムシを喰っております。
…風が強くてブレ気味です。

ゴミムシダマシの一種
ゴミムシダマシの一種 posted by (C)yamanao999

やっと居てくれて意外な虫を見つけました。
…が、前回同様でKISS DNのボディが邪魔して背景が全く入りません。

何度失敗しても懲りないではなく、可能性を信じているのです。

…コンデジ、欲すいです。
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 18:32| 石川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

雑木林で見た、印象的な虫の風景

樹液酒場の面々
樹液酒場の面々 posted by (C)yamanao999

今日は一日中散策できると期待していましたが、
やっぱり午後からの出発となってしまいました。。。

で、近場を散策する事に。
樹液酒場には色んな虫達が訪れていました。

今日は雑木林で見た、印象的な虫の風景をピックアップしました。

続きを読む
ラベル:昆虫 雑木林
posted by yamanao999 at 19:14| 石川 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

[昼休み]昆虫を側面から撮る。

ニホンカワトンボ ♂
ニホンカワトンボ ♂ posted by (C)yamanao999

と、いうワケで、
ここ最近は昆虫を側面から撮影する事にハマり気味です。

続きを読む
ラベル:撮影 マクロ 昆虫
posted by yamanao999 at 23:16| 石川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする