2010年11月07日

海のごちそう

20101107_01.JPG
海の掃除屋たち...

今日は家で所用を済まし、山へ少しだけ観察に行ってから、
買物に連れて行ったものの、ショッピングモールで家族を降ろし、
単独、海などを下見してまわってみた。
海浜では恒例の風景、海の掃除屋さん達が賑わっている。

ではこの季節、一体どんなものを求めてやってきているのか、
突撃!海浜の昼ごはん。鳥よ、すまん。

20101107_02.JPG20101107_03.JPG
20101107_04.JPG20101107_05.JPG

いつもながら、色んな魚が浜に上がっている。
最近はやや大きめの魚が多く、ここではサメとエイも見られた。
これは多分、漁船がここに帰ってきて後始末した形跡だと思う。
カニや毒のあるフグなどは食べた痕跡は無かった。

ミサゴ
ミサゴ posted by (C)yamanao999

カラスやトビはその場で突いて食べ、結構食べ残している。
一部だけ食べて、腐った箇所は残しているのだろうか。
中には写真の様に、お持ち帰りする鳥も見られた。

こうして海浜を散策してみると、
時期やタイミングによって大きく異なった状況が確認できてとても面白い。
こうした事は、虫や動物にも共通しているが、なんともわかりやすい。
昨年も寒い時期は海浜散策を行っていたが、
今年も時間の許す限り、海辺を歩いて観察とメタボ対策をしたいと思う。


石川県かほく市
ラベル:
posted by yamanao999 at 23:39| 石川 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

水車小屋にて

竹田水車メロディーパーク
竹田水車メロディーパーク posted by (C)yamanao999

道を走っていると、こんな施設がありました。
建ってまだ新しい雰囲気です。

セグロアシナガバチ クサギカメムシ


(左)セグロアシナガバチ
(右)クサギカメムシ

定番ですが、この2種がかなり飛び交っておりました。
セグロアシナガバチは、回転している水車に停まろうとして失敗しており、
どうも水分補給と、巣材確保が目的の様子でした。
クサギカメムシは無論、越冬目的です。

アシナガバチは時折威嚇してこっちに向かってくるし、
カメムシは臭くて、暫く観察して去りました。


福井県坂井市丸岡町
Ricoh GX200
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 22:51| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

本日の、新旧其々の会社前の虫

ヤマトシジミ
AM 08:03 ヤマトシジミ
posted by (C)yamanao999
(チョウ目 シジミチョウ科)

旧社屋前で最後となるかもしれない昆虫撮影。


yamanao999_insect2010_535
PM 12:38 アブの一種 posted by (C)yamanao999

新社屋前で初めての昆虫撮影は車内から。

心機一転、新しいフィールドで、公私共にやれる事をやるのみ。
移転は来週いっぱいかかる予定。


石川県
Ricoh GX200
ラベル:昆虫 日記
posted by yamanao999 at 21:17| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

夏の下見

里山風景
いしかわの里山風景 posted by (C)yamanao999

連日、30度を超える猛暑が続いており、34度くらいになる日も少なくありません。今日は少し迷いながらも、様々なものの下見に徹しました。

ここ数日、久しぶりに夜など車を走らせていて、アナグマ・ウサギ(ペット用?)・カモシカ・キツネ・タヌキ・ハクビシンなどが見られた。キツネ・タヌキは毎年同じ場所で見られる。アナグマ・カモシカ・ハクビシンは増えている様に感じ、中でもアナグマ・カモシカは見る場所も個体数もあからさまに増えています。ウサギは日中の林道でちょこんと座っており、とても小さくてカタチも少し変わった種だったので、捨てられたものかもしれません。鳥もたくさんの種が見られ、改めてじっくり見ているとカワセミの多さにびっくりします。もっと珍しいと思っていましたが。。昨日はツキノワグマの痕跡が多々見られ、居られた桜の枝・糞などが多く見つかった。

写真はついでに撮影した里山風景。
ここはまだ柵は無いが、そのうち周り中に柵が設けられる気がします。石川県では加賀から小松までは山をグルっと柵で囲ってあり、人用なのか、獣用なのか、もはやどちらのものか疑問を抱いてしまう規模で、金沢市から能登にかけては畑を中心に少しづつ増加傾向にあります。

案山子のある風景
案山子のある風景 posted by (C)yamanao999

案山子なんかも数年前はあまり目にしませんでしたが、最近再び増加傾向にあるのか、色んなところで目にする様になりました。ツキノワグマの看板に関しては超増加しており、もはやどこにでも生息している様子です。しばらく前に宮崎学さんの「となりのツキノワグマ」という写真集が出版されましたが、ここ数年の散策でとても身近にたくさんいるもんだと思っていたところ、これほど納得のいくタイトルはありません。写真は…圧倒されそうでしたが、ここで圧倒されては先が無くなるので心底感動しながらも、自分の撮影活動の栄養とさせてもらいました。

ツキノワグマ出没地ツキノワグマ出没地ツキノワグマ出没看板ツキノワグマ出没看板ツキノワグマ出没看板ツキノワグマ注意

目撃地に設置された看板などを、GPS搭載のコンデジなどで撮影し、panoramioなどにUPして線で結んでみたいというささやかな願望があります。…問題はこのコンデジをどうやって内緒で入手するかであるw

こうしてたまに、風景を撮っておくことや、撮影ぬきで散策することは僕にとってとても重要な事だと感じております。
今日は替え忘れていた車のオイル交換(…もはやカラになってる可能性が。。)とズベズベノーマルタイヤ(前日、林道を流れる水の上に生えた苔で滑ってかなり焦った。。)を買い換えよう。


(上)河北郡津幡町
Canon EOS Kiss X4
TOKINA AT-X 107 DX Fisheye
3shot RAWからPhotomatix Pro 3.2.7でHDR作成。

(下)石川県各地
Ricoh GX200
ラベル:散策
posted by yamanao999 at 09:30| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

夜の本屋にて

カナブン
カナブン posted by (C)yamanao999
(甲虫目 コガネムシ科)

本屋で買い物をしに立ち寄ったついでに撮影。
カナブンはあまり灯下で見かけないのですが、いました。

クロカミキリ
クロカミキリ posted by (C)yamanao999
(甲虫目 カミキリムシ科)

クワガタとゴミムシの親戚みたいなカミキリムシ。
誰かに踏まれて既に虫の息...。

コフキコガネ
コフキコガネ posted by (C)yamanao999
(甲虫目 コガネムシ科)

灯下に集まる虫の中でも定番中の定番のコガネムシ。
付近にはオオコフキコガネもいたが、面白くなかったので
撮影しませんでした。

オオゾウムシ
オオゾウムシ posted by (C)yamanao999
(甲虫目 オサゾウムシ科)

オオゾウムシはのったりのったり本屋に侵入。

<アオスジアオリンガ
アオスジアオリンガ posted by (C)yamanao999
(チョウ目 コブガ科)

蛾は少なめ。目立ったのはコレのみであった。

※7/21 種名変更。mizuaoさん、いつもありがとうございます。

ニホンアマガエル
ニホンアマガエル posted by (C)yamanao999
(無尾目 アオガエル科)

そして、それらを狙う肉食獣も一匹。
田などで見かけるアマガエルの約1.5倍程度のずっしりサイズ。
毎晩、餌が豊富な様子が窺えます。


石川県金沢市
Ricoh GX200

何故、本屋へ行ったかと言えば...、
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 23:52| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

橋の上のうんこ

深瀬大橋
大きな赤い吊り橋 posted by (C)yamanao999

子供が吊り橋に行きたい、というので
渋々登山口にある吊り橋を見せにドライブした。
渋々ですよ、シブシブw

途中、ダム湖に架かる大きな吊り橋がある事を思い出し、
少し寄り道した。ここは車で走行可能な上に、車通りは乏しいので
歩かす事も可能である。

20100627_01.jpg

その大きく長い橋の上に、獣の糞がたくさんあり、
どうもダム湖を渡っている様な感じだった。
糞は周囲に人工的に植えられている桜の実が殆どを占めている。
この糞の犯人がこの橋を我が物顔で渡っている姿が、見てみたくなりました。


石川県白山市
Ricoh GX200
ラベル:石川県 白山市
posted by yamanao999 at 23:14| 石川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

こどもと散策

こどもと探検
こどもと探検 posted by (C)yamanao999

育児をしながら機材展、「2010 北陸印刷機材展」へ
勉強と情報収集をしにガキと向かったが、
当然、ガキには全く興味が無く、
何度も床に座り込んだり寝そべったりで必要以上に疲れてしまった。
機材展はかつてより展示機材は少なくなる一方だが、
来場者は再び増えて、予想以上に多く感じた。
世が世なだけに、何かしなければという
同業者達の気持ちの表れだろうか。
PDFの普及、携帯の進化、そしてiPadのようなものが出てきて
印刷業界はさらに厳しい時代を迎えているのである。
明日もやっているので、北陸3県の印刷関係者は
行ってみてはどうだろうか。
展示会は勿論宣伝であるが、こうしたものを関係者が
盛り上げて行かねば市場は終わってしまう。

で、午後からは昼寝しようと思ったのに、
ガキが突然虫を見に山へ行きたいといい事を言うもんなので、
疲れた身体に鞭を打って、散策しやすい山に連れて行きました。

しいたけかんさつ
しいたけかんさつ posted by (C)yamanao999

途中、何度か抱っこを求められたが、
歩け歩けと騙したり促がしたりで、結局ほとんど歩いていた。
昨年はビビッてほとんど歩けなかったのに、
2さいともなるとまあまあ進歩している。
そして何より、調教の成果が出てきたではないかw

写真はしいたけ。
伐採木に植えつけられたものがようやく出てきた様だ。
虫は様々な条件が重なり、例年以上に少ないが、
今日はガマズミに来たハナムグリ数種などを
触らせながら観察させてやる事もできた。
こうして少しづつ、調教のグレードをアップし、
共に歩んで行きたいと、企んでいる2010年初夏。


石川県金沢市
Canon EOS Kiss X4
TOKINA AT-X 107 DX Fisheye
ラベル:日記
posted by yamanao999 at 23:17| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

[昼休み]帰化植物の花畑で

イチモンジセセリ
イチモンジセセリ posted by (C)yamanao999

さて、忙しくてバタバタしてきました。
が、今日は晴れたので少し散策しました。
いよいよ、セイタカアワダチソウが3分咲きとなってきました。
といっても誰も喜ばないし、見向きもしないでしょう。
しかし、虫たちは大喜びなヤツもいます。
多分、こんな花がなかったら、他に目ぼしい花は
少なかったのではないでしょうか。
北アメリカ原産のやつですが、帰化植物だと知らない方は
実はかなり多いのではないでしょうか。

オオカマキリ ♂
オオカマキリ ♂ posted by (C)yamanao999

花にはチョウをはじめ、ハチやアブ、バッタなんかも集まってきます。
なので、当然カマキリにとっては恰好の餌場になります。

モンキチョウ
モンキチョウ posted by (C)yamanao999

こっちはオオハンゴンソウでしょうか。
漢字で書くと「大反魂草」。PUNKな感じがしますw
こちらも北アメリカご出身の様です。
先日撮影したクマバチが蜜を吸っていたのも
多分この花だった気がします。

これらが増えてきた影響でススキが確実に減りました。
しかもここ、ススキは刈ってしまったのに、
これらの花はたくさんあります。
おかげでハネナガウンカが観察できなくなってしまいました。。。
ラベル:昆虫 帰化植物
posted by yamanao999 at 19:49| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

謎の死骸

ミイラ化死骸
なぞのミイラ化死骸 posted by (C)yamanao999

今日、疲れて昼休み散策はやめてカップラーメンを喰ってました。
カップラ、やっぱり最高の食料だと思いました。

そして、当ブログのリンク先であるブログを見ていたら、871さんのブログに蜘蛛の死骸が掲載されており、更に食欲が溢れておにぎりも食べましたw
とても興味深かったので、自分も先日撮影した蜘蛛死骸で共演です。

この死骸、菌はついていそうですが冬虫夏草では無さそうな…。
菌のついた獲物を誤って喰ってしまったのでしょうか。

ハネナガイナゴの死(エントモファガ・グリリ)2
ハネナガイナゴの死 posted by (C)yamanao999

これは昨年撮影したハネナガイナゴの死骸塊。
新しいものからミイラ直前のものもありますが、共通している事は蟻すら喰わない事です。菌がついている事をなんらかのセンサーを通じて
察知しているのでしょうか。まぁ、見た目も不味そうなのですが。。。

その点、ニンゲンは不便な生物で、新型インフルエンザが流行っていても、流行の核である駅やスーパー、教育施設には行かねばならないという…。感染したら今度は感染者が居る病院行きです。気をつけてもダメそうな気がします。
ラベル:クモ綱 蜘蛛
posted by yamanao999 at 23:39| 石川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

[沖縄県]干潟初体験

yamanao999_ab_128
yamanao999_ab_128 posted by (C)yamanao999

自分の住む石川県には干潟がありません。
子供の頃から本やTVで見る、憧れの干潟。
美人達が行く、オプショナルツアーには参加せず、干潟を選んだ。

上の蟹、強風で舞う落ち葉の様に瞬間で数メートル移動する。
砂に擬態した様な模様なので、見失ってしまう。
そいつをなんとか撮影してみた。種名は不明。

yamanao999_ab_129
yamanao999_ab_129 posted by (C)yamanao999

白くて美しいヤドカリがいた。
水の中に動かない小さな種もいましたが、
こいつは比較的速く歩いて移動しています。
オカヤドカリの仲間でしょうか。

yamanao999_ab_133
yamanao999_ab_133 posted by (C)yamanao999

場所を移動して別の干潟へ行ってみました。
岩をどけたらハサミが紫のすばしこい蟹が出現。
種名はわかりません。。。

オキナワハクセンシオマネキ
オキナワハクセンシオマネキ posted by (C)yamanao999

ついに憧れだったシオマネキを発見!
思っていたよりサイズがひとまわり小さかったです。
動画で撮影すると面白そうな動きをしてました。

オキナワハクセンシオマネキ
オキナワハクセンシオマネキ posted by (C)yamanao999

立派なハサミ。右がでかいのか、左がでかいのかこれまで知りませんでしたが、どちらかに決まっているわけではない様で、左がでかいヤツもいれば、右がでかいヤツもいました。

20090719_02.jpg

よく見ると、片足が既に穴に入ってスタンバイ。

20090719_03.jpg

少しでも近づくとこの様に入ってしまいます。
が、少し経つと出てきますw

ルリマダラシオマネキ
ルリマダラシオマネキ posted by (C)yamanao999

希少だといわれる種も確認できました。
この個体は両ハサミ共に小さいです。
とても綺麗な色をした蟹です。

クロジュウジホシカメムシ
クロジュウジホシカメムシ posted by (C)yamanao999

海岸近くに生息しているクロジュウジホシカメムシは勿論、金沢には居ません。鮮やかな赤の美しいカメムシです。仮面ライダーXみたいです。

オキナワシロヘリハンミョウ
オキナワシロヘリハンミョウ posted by (C)yamanao999

小さなハンミョウもいました。
これも地元では見かけない種です。

※2009.7.24 種名変更しました。
 sophiodelaさん、ありがとうございます!

干潟はもっとドロドロで、ゴボゴボと沈んでいくものだと思っていましたが、沖縄の干潟は珊瑚や岩で硬い環境でした。どこかでマテガイやムツゴロウなどもいつか見てみたくなりました。
posted by yamanao999 at 00:33| 石川 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

春の散策開始

カタクリの花 2009_1
カタクリの花 2009_1 posted by (C)yamanao999

時間が無かったのでいつものギフチョウの遠いロケ地をやめて
市内のカタクリの群生地へ行ってみた。
人が多いのはいいのですが、撮影中に横に来て三脚をぶつけてまで
動画を撮り始める爺や、我が物顔でシャボン玉を飛ばすおっさんやら
マナーも糞も無い人気の場はやっぱり自分には
不向きなのですぐ去りました。

ヒオドシチョウ
ヒオドシチョウ posted by (C)yamanao999
(チョウ目 タテハチョウ科)
Nymphalis xanthomelas

続けて人気の無い地に行ったら貸切でした。
愛想の良いヒオドシチョウがいっぱい居て、
やっぱりこっちの方が楽しかった。

しかし、思った様に目的の種は見つからない。
春先から難航してます。
ラベル:日記
posted by yamanao999 at 23:57| 石川 | Comment(4) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

[昼休み]桜と青大将

ニホンミツバチ
ニホンミツバチ posted by (C)yamanao999

桜が一部開花してたので、
花に寄って来るハチやアブを狙っていました。
でもロクな写真が撮れませんでした。

アオダイショウ
アオダイショウ posted by (C)yamanao999

知らないばぁちゃんがやってきて、

「桜キレイやねぇ〜。あんちゃん、そこにヘビおるよ。」

と、教えてくれた。
せっかくなので魚露目で撮影したけど
頭だけ写ってなんか間抜けです。

呪いなのか機械メンテの最中に重大なトラブルが発生し、
エンジニアに付き合っていたらさっきやっと終わり帰宅した。
せっかく週末なのに…無念杉る。

今日の収穫は知らないばぁちゃんと知り合えた事です。
ラベル:日記
posted by yamanao999 at 01:05| 石川 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

[昼休み]見かけた生物たち

ハチの一種
ハチの一種 posted by (C)yamanao999
CANON EOS Kiss X2 / Insect Eye Gyorome no.8-Ver
内臓ストロボ+影とり

テングチョウ
テングチョウ posted by (C)yamanao999
CANON EOS Kiss X2 / Insect Eye Gyorome no.8-Ver
内臓ストロボ+影とり

翅がボロボロの越冬個体。暖かい伐採地のチップの上で休憩中。

ヤニサシガメ
ヤニサシガメ posted by (C)yamanao999
CANON EOS Kiss X2 / Insect Eye Gyorome no.8-Ver
内臓ストロボ+影とり

松だけでなく、杉でも確認できます。

ツマグロオオヨコバイ
ツマグロオオヨコバイ posted by (C)yamanao999
CANON EOS Kiss X2 / CANON EF100mm F2.8macro
内臓ストロボ+影とり

ばななむし。
越冬個体の為なのか、ヤケに濃い色をしています。

イタドリハムシ
イタドリハムシ posted by (C)yamanao999
CANON EOS Kiss X2 / CANON EF100mm F2.8macro
内臓ストロボ+影とり

春の定番大型ハムシ。イタドリはまだ充分に生えていない為、
うろうろしております。

アカホシテントウ
アカホシテントウ posted by (C)yamanao999
CANON EOS Kiss X2 / CANON EF100mm F2.8macro
内臓ストロボ+影とり

アカホシテントウはあまり見かけないテントウムシです。
ここではたまに見かけますが、他では見た事がありません。
サイズはナミテントウ程度で、翅の色は独特なワインレッドが透き通った様に見えます。

ネコハエトリ
ネコハエトリ posted by (C)yamanao999
CANON EOS Kiss X2 / CANON EF100mm F2.8macro
内臓ストロボ+影とり

大好き。

ここ2日間の昼休みに撮影した小さな生物たち。
本格的に撮影する感が完全に鈍っているので
とりあえず余計な事をせずに撮影する事を心掛けて修行中です。
全然しっくりきません。
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 20:20| 石川 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

続☆大根の葉に居た虫

フタモンアシナガバチ
誰だ? posted by (C)yamanao999

土日…どこにも行けず。
庭で煙草を吸いながら大根の葉を眺めていたら、
モンシロチョウなどの幼虫に喰われた穴から何か覗いている。

フタモンアシナガバチ
フタモンアシナガバチ posted by (C)yamanao999
(ハチ目 スズメバチ科)

確認するとフタモンアシナガバチだった。
気温が低い日だったのでほとんど動かず羽を休めてます。

…と、いう事でややエンジンがかかり
今度は小さなミクロな世界を覗いてみる事に。

コナガ
コナガ posted by (C)yamanao999
(チョウ目 コナガ科)

大根の葉から葉へ、チョロチョロと飛んで移動しているヤツがいる。
調べてみるとコナガだった。どうも様々な作物の害虫の様です。

ハモグリバエの一種(幼虫)
ハモグリバエの一種(幼虫) posted by (C)yamanao999

害虫といえばこんなものも確認。
葉の中を迷路状に進んで食害しているハモグリバエの幼虫です。
約2mmくらいの大きさで、薄さは0.5mmあるのでしょうか??
チビタマムシの幼虫などもこのくらいの大きさで葉や茎の中に
潜んでいるのでしょうか。

ハエの一種
ハエの一種 posted by (C)yamanao999

というワケでハエ目の仲間もいっぱい確認できるのです。
が、自分の図鑑では同定に至らず。。。
サイズは3mm程度の種が主です。

アオクサカメムシ
アオクサカメムシ posted by (C)yamanao999
(カメムシ目 カメムシ科)

小さな虫を見ているとこのサイズの虫は逃しガチで。。。
最近ここ金沢でも多く見られるアオクサカメムシです。

その他、当然モンシロチョウの幼虫
ニホンカブラハバチの幼虫はたっぷり見られます。。。
ニホンカブラハバチの幼虫は摘むともれなく紫色の液が指に付きます。
撮影したのですがあまり面白くなく封印w;
飼育してみたいのですが余裕が無く断念。。。
あとはコナガの幼虫、不明幼虫1種が確認できました。

大根の葉で数十分遊び、あとは家事育児。
悶々として休日は過ぎ去りましたが、
身近でこれだけ遊べれば良しなのかもしれません。


[メモ]


ラベル:昆虫 大根 農業
posted by yamanao999 at 22:39| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

[昼休み]久しぶりにプチ散策

ハラビロカマキリ ♀
ハラビロカマキリ ♀ posted by (C)yamanao999
(カマキリ目 カマキリ科)

久しぶりに昼休みにプチ散策に出かけた。
昨日に引き続き秋晴れなので助かりました。

コカマキリ ♀
コカマキリ ♀ posted by (C)yamanao999
(カマキリ目 カマキリ科)

撮影したい欲望は勿論ですが、
それよりも最近は昼休み返上で仕事したり、
気忙しかったり、疲れが溜まっていて
昼休み散策に行けなかった事と、
それにより昼飯の質を安易に上げてしまったので
体重が増加傾向になっておりました。

オオカマキリ ♀
オオカマキリ ♀ posted by (C)yamanao999
(カマキリ目 カマキリ科)

散策に出かける時は小さなおにぎりが3つ入って190円〜240円の
とても少量かつ安価な飯を運転しながら食べる。
これにより今回は体重の維持になんとか成功しましたが、
これから春にかけて気を抜けない事を考えると
とても面倒くさい。。。

まだ日中は暖かくなる日があり、先日のマハさんとの下見もあって
短時間でカマキリは3種確認できました。
朝晩はさすがに寒くなってきました。
自分用メモ...
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 23:40| 石川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

秋を取り戻す散策、冬を先取りする散策

2日はmahalitoさんがお求めくださったミニ写真集を取りに
自宅まで来てくれました。

ついでにちょこっと散策しようという事になっていたのですが、
今にも雨が落ちてきそうな曇天、プラス強風。。。
最初は中止しようかとも言っていたのですが、
中止すると二人ともこの先の死事でのストレスで死んでしまう!
…というワケで当然行くのです。行けばわかるさ。

20081102_01.JPG
キノカワガ

冬の下見。
数年前まではなかなか見つける事ができなかったキノカワガ。
マハさんを呼んで初対面していただいたが、
マハさんは指を指すまで気付かず面白かったw
ムシ好きが見てもなかなか気がつかない擬態能力を持つキノカワガは
冬に見つけて遊ぶ楽しみのひとつです。

クサギカメムシを捕食する、ハラビロカマキリ
クサギカメムシを捕食する、ハラビロカマキリ posted by (C)yamanao999

カマキリはそろそろ産卵を終えて姿を消す時期となっているのですが、
ここでは3種のカマキリをたっぷり堪能させていただきました。
このハラビロ様はあの臭いヤツを天婦羅でも食べる様に
バリバリ喰ってました。周囲は勿論、臭い!!
このカメムシを喰える心強いヤツ、農薬にかわってカマキリ農法は
流行るかもしれない!!

自宅から程近い場所での散策でしたが、
昼飯を喰うのを忘れるくらい楽しめました。
ダメそうでも行けば確実に楽しめるのが昆虫散策。
ダメでも良い思い出となるのです。

…ホントはもっと色々あるのですが、
時間が無いのでテキトーUPで終了(-_-;)
夕飯の支度を手伝えとウルサイので。。。

マハさん、また懲りずに行きましょうw
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 17:58| 石川 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

大根の葉に居た虫 2種

ナガカメムシの一種
ナガカメムシの一種? posted by (C)yamanao999
Canon EOS KISS X2 / CANON EF28-80mm F3.5-5.6 II (JUNK)改

昼寝後、庭の大根の葉を観察。
すると約5mm程度の大きめのナガカメムシの一種らしき
カメムシが見られた。

不明幼虫
不明幼虫 posted by (C)yamanao999
Canon EOS KISS X2 / CANON EF28-80mm F3.5-5.6 II (JUNK)改

なにやら幼虫は数種付いているが種名はわからない。。。
この幼虫はかなり小さい。
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 23:21| 石川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

[昼休み]ヨコヅナサシガメの羽化 など

ヨコヅナサシガメの羽化
ヨコヅナサシガメの羽化 posted by (C)yamanao999

気温が一気に低下し、いよいよ本格的に秋が深まってきた。
久しぶりに昼休みプチ散策に出掛けたものの、虫の数は少ない。
一気に低下した気温の影響、大量に飛び交うカラスなどの影響か、カマキリも少ない。

この日見かけた面白い風景はヨコヅナサシガメの羽化。
彩度の高い真っ赤な身体はとても印象的だった。

クサギカメムシ
クサギカメムシ posted by (C)yamanao999

クサギカメムシはいつもどおりたっぷり見る事ができる。後ろの車は霊柩車。

コカマキリ ♀
コカマキリ ♀ posted by (C)yamanao999

なんとか確認出来たカマキリは羽化不全のコカマキリ♀のみ。。。

アキアカネ
アキアカネ posted by (C)yamanao999

アカトンボの数も少ない。かつてこの山の麓には広大な湿地があったが、
今では住宅が並んでいる。

自分用メモ…
posted by yamanao999 at 23:43| 石川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

初秋のコンビニ

コカマキリ
コカマキリ posted by (C)yamanao999

餌が目の前に居ても無視してます。
腹が減った時のストックなのか、はたまた不味いのか?
コンビニは肉食であるカマキリにとってもコンビニです。

チョウ目の一種
チョウ目の一種 posted by (C)yamanao999

コウモリガに似ている気もしましたが、
種名はわかりませんでした。。。

スジベニコケガ
スジベニコケガ posted by (C)yamanao999

派手な蛾の仲間。個体数は多いです。
派手なワリに種名はど忘れする蛾です。

キイロスズメバチの死
キイロスズメバチの死 posted by (C)yamanao999

死んでました。他の種のハチも転がっていたので
殺虫剤で殺されたのかもしれません。

天使の梯子
天使の梯子 posted by (C)yamanao999

天気予報はハズれて雨はあまり落ちませんでした。
が、雲はびっしり空一面に広がり、雲間からこうして
日光がスポットライトの様に降り注いでいます。


羽咋郡宝達志水町杉野屋
posted by yamanao999 at 22:35| 石川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

[昼休み]楽しい秋の昆虫探し

オンブバッタシルエット
さて、なんでしょう? posted by (C)yamanao999

今日の昼休みはバッタなどを観察しに向かいました。
クズの葉に色んな虫のシルエットが見られます。
さて、このシルエットは何でしょうか?

カンタン
カンタン posted by (C)yamanao999

強風でうまく撮影できなかったので、
代わりに簡単なカンタンを撮影しました。
答えはオンブバッタの♀でした。

ツマグロヒョウモンの交尾
ツマグロヒョウモンの交尾 posted by (C)yamanao999

たまにはこんなメルヘンな蝶の写真も撮ってみる。
何故かというと、本当は樹液に群がったオオスズメバチに
挑戦したのですが、数回怒られて向かって来られた為、
断念して蝶にしたのです。

オオスズメバチはそろそろ危ない季節です。
黒や赤の服を着て山へ入るくらいなら
裸の方がちょっとだけマシかもしれません。←嘘です。
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 20:32| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする