2008年06月01日

キアシドクガ

キアシドクガ(蛹)
キアシドクガ(蛹) posted by (C)yamanao999

先日までこの様な棺みたいな蛹だった蛾の正体が↓

キアシドクガの羽化
キアシドクガ posted by (C)yamanao999
(チョウ目ドクガ科)
Ivela auripes

羽化しました。キアシドクガです。
…今、ちょっとした山で乱舞しているのは全部コイツですw;
…モンシロチョウがいっぱい飛んでいる様に見えますが、全部コイツ。

幼虫の食餌植物はミズキ・クマノミズキだというが、
どうも偏食の様に思えます。
ちなみに…ドクガは名ばかりで、毒は無いとの事。
ラベル:昆虫 チョウ目
posted by yamanao999 at 18:48| 石川 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | チョウ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かなりの数、乱舞してますね。てっきりアメシロと思っていた(爆
毎年今頃、フライング気味に灯火に行くとガッツリ群れているのもコイツらか〜(W
Posted by mahalito at 2008年06月01日 20:11
この記事を見た後に、子供に実物を見せて『これは蛾だよ』と教えたのですが、信じてもらえませんでした。。
どうやら、子供の基準では白色は問答無用で蝶のようです。
その逆に、近くに居たヒカゲチョウは蛾と言い張ります。^^;

Posted by dada042 at 2008年06月01日 21:30
 おっと、毒無いんですか。あるものだとばかり思っていました。今度触ってみようかな。

 
Posted by T.Urabe at 2008年06月01日 22:32
きもいきもすぎるΣ(゚Д゚;)
Posted by ハル at 2008年06月02日 00:26
毒がないのにドクガって不名誉な名前をつけられて可愛そうですね^^;羽化の瞬間に立ち会えるって凄いラッキーですよね^^
Posted by どりさま at 2008年06月02日 18:15
mahalitoさん>先日までガードレールや色んな植物などで見た蛹がすべて無くなっていました。一斉に羽化した様子です。灯下やコンビニなどの灯りにも集まっていますねぇ〜。…実は自分も昨年までアメシロだとばかり思っていました(^_^;)

dada042さん>実は自分も数年前まではdadaさんのお子さんと同じ感覚でしたw; 樹液に来る蝶はオオムラサキ・ゴマダラチョウ以外は蛾と同じ扱いだったり…。この蛾も単体で飛んでいたら多分気がつかなかったと思います(^^)

T.Urabeさん>ネットで検索したら毒が無いと記載されていました。ただし、「幼虫は皮膚に毛が刺さる事がある。」と書かれていたのが笑えましたw

ハルさん>え〜、キレイでしょ〜w 今度土産に50匹くらい持っていきましょうw

どりさまさん>この蛾、パッと見て50匹以上乱舞しているので、毒が無いと知って正直ホッとしてました(^_^;) 羽化は先日よりそろそろかと思って通っておりました。写真はイマイチですが、初見だったのでうれしくなりました(^^)
Posted by yamanao999 at 2008年06月02日 20:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック