2008年04月15日

[昼休み]カミ・カメ・ゾウ

スギノアカネトラカミキリ
スギノアカネトラカミキリ posted by (C)yamanao999
(甲虫目 カミキリムシ科)
Anaglyptus (Anaglyptus) subfasciatus Pic, 1906

今日は大晴天。休日もこの様な天気だったら文句が無い。
平日の場合は早退したくなりますね。。。

で、昼休みに超プチ散策。
さっそく狙いを付けたスギの木で動く虫を確認。
でもやっぱりヨコヅナサシガメ。そのうち一匹は御食事中。
なんか美味しそうだったので獲物を横取りしてしまいました...。
スギノアカネトラカミキリでした。

スギの飛び腐れの原因となる害虫との事ですが、初めて見ました。
個体数は多いのでしょうか。首がダランと垂れて死んでいます。。。
…次は生きている個体を見たいです。

チャイロカメムシ
チャイロカメムシ posted by (C)yamanao999
(カメムシ目 キンカメムシ科)
Eurygaster testudinaria Geoffroy

階段にてバランスのおかしなカタチをしているカメムシを発見。
図鑑で調べてみたところ、チャイロカメムシでした。
かわいいカタチ、凄く普通なネーミング。。。
イネ科の雑草にてよく見られるとの事ですが、
じっくり見て写真を撮ったのは初めてです。

チャバネキクイゾウムシ
チャバネキクイゾウムシ posted by (C)yamanao999
(甲虫目 ゾウムシ科)
Heterarthrus lewisii WOLLASTON

フジの枯づるにて数匹確認できました。
大きさは約3mm程度の超小型なのに、しっかりとダニが付いています。。。肉眼ではまったく気がつきませんでした。
多分初めてじっくり見ました。


なんと、今日は3種ながら全て初めてじっくり確認する種で大満足です。
このまま早退してしまおうか、という悪しき心と戦いながら
渋々帰社するのです。。。
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 23:12| 石川 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お昼休みの寸暇を利用しての撮影で初見の昆虫と出会えるなんて、よくふけなかったですね〜!チャイロカメムシ、ほんとなんともひねりのないネーミングで笑えました^^
Posted by どりさま at 2008年04月15日 23:20
どりさまさん>嫁とガキが居なければ多分エスケイプしてますw 他の種で○○アゲハとか○○カミキリなどといった色からとった名前の虫はなんかしっくりくるのですが、カメムシだからなのか、よりによってチャイロだからか笑えますw
Posted by yamanao999 at 2008年04月15日 23:37
スギノアカネいいですねぇ。
実はこのところずっと探しているのです。
近所にいてもいいはずなんですが、
今のところ全く手ごたえありません。
カメムシ、ウズラみたいな顔つきですね。
名前はともかくw愛嬌があっていいです。
Posted by KOH16 at 2008年04月16日 10:09
KOH16さん>スギノアカネは前から一度見てみたいと思っていたのでとてもうれしいです。死骸でしたが。。。生息しているところはわかりましたが、それほど個体数は多くなさそうなので、追加での確認ができるか微妙です。
カメムシは確かにウズラを連想する様なカタチでコロコロとかわいい感じでした。記事にもその例えを使おうと思っていたのですが、ウズラカメムシっていたなぁ…と思ってやめましたw; 臭いがなければ間違いなくハマっているのがカメムシの仲間です(^^)
Posted by yamanao999 at 2008年04月16日 22:34
ふふふ。僕はそっちのウズラカメムシのつもりで書いてましたよ。
じっと見てると頭に脚が生えてるようでコミカルですね。
Posted by KOH16 at 2008年04月16日 23:03
KOH16さん>これまで頭の尖ったやつの中ではエビイロカメムシが最も好みでしたが、今回チャイロカメムシが昇進しましたw 図鑑で見たら出来損ないの粘土細工の様で、更に気に入ってしまいました(^^)
Posted by yamanao999 at 2008年04月16日 23:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック