2008年04月05日

Spring ephemeral

lovers
lovers posted by (C)yamanao999
カタクリの花が咲いた。
春といえばサクラという方は多いが、
自分はどちらかと言えばカタクリが待ち遠しい。

今日は色んなレンズで撮影してみました。
望遠レンズで撮影した背中合わせのカタクリ。
まるで初な恋人同士の様に見えます。

カタクリの咲く風景 2008
カタクリの咲く風景 2008 posted by (C)yamanao999

こちらは魚露目を使った自作レンズで。
カタクリは下向きの花なので撮影は困難ですが、
やや高い位置にある花を狙いました。
お洒落な街灯をイメージしました。

20080405_03.JPG

ピントを合わせている最中に「春の女神」がやってきました。
なのでピンボケです…orz
今年は個体数が多い様に感じます。

20080405_04.JPG

夕方にもう一度寄ってみました。
今度はかつては超広角だったEF17-35mmで撮影。
沈みゆく陽に照らされたカタクリもまた美しいです。
ラベル:
posted by yamanao999 at 23:02| 石川 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 植物界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カタクリなんだか懐かしいです。
北海道にいた時に山菜摘みの対象になっていましたから。

あらためてみると綺麗ですねぇ。
Posted by Taka at 2008年04月05日 23:50
お〜!どちらもまだ出会ったことのないスプリングエフェメラルです。ギフチョウは岐阜県にしかいないものと思っていました^^;かなり恥ずかしいです;;私は今年もツマキチョウに遭いたいです。
Posted by どりさま at 2008年04月06日 00:18
Takaさん>北海道にいらっしゃった事があるのですか〜!初耳ですね(^^) 今日は晴天でしたが、混雑する時間を避けて早朝と夕方に行ってみました。もう少し艶のある写真にしたかったのですが…もっと腕を磨きたいです^^;

どりさまさん>カタクリはこちらでは今が見ごろとなりました。標高の高いところではもう少し先になると思います。
ギフチョウは、実は自分も小さい頃は岐阜にしか生息していない蝶だと思い込んでましたw 自分も今頃になって初めて知る事が何かと多いです。
これからも色んな方々の情報をありがたくいただきながら、多くの事を覚えていければいいではないですか(^^) こうして毎年多くの事を覚えて、目指すは仙人の様な老人になる事ですw
Posted by yamanao999 at 2008年04月06日 00:48
自分は23歳から29歳まで札幌に住んでいたんですよ。
親子ほど年の離れた飲み友達の方に手ほどきされながら山菜摘みによく出掛けました。
カタクリ・アズキナ・笹タケノコ・タランボ・ウド・ワラビ・アイヌネギ・フキ、落葉キノコ、マイタケ・・・
色々採りましたよ。
中でもアズキナは初めて知ったこともあって、すごく感動しました。
油炒めにするとすごく美味しいんですよ。アクもなくて。
Posted by Taka at 2008年04月07日 01:04
Takaさん>そうだったのですか。とても良い経験をされた様ですね!自分が昆虫を探しているフィールドにも山菜やキノコはたくさんあるハズなのですが、食べる物はなかなか独学では覚えられないままですw; 唯一覚えているのはアミタケくらいで、これは一度採取に連れて行ってもらったおかげで覚える事ができました。

アズキナ、気になって画像を見てみましたが、スズランに似てるのですね。…やっぱり難しいです^^;
Posted by yamanao999 at 2008年04月07日 22:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック