2007年12月28日

冬のプチ夜間散策

20071227_01.JPG
竈馬…

今日は疲れた眼を擦りながら思い切って少しディープな暗闇へ行ってみました。目的は前回と同じ、フユシャクの交尾シーンの撮影です。
…ミズナラの樹皮にカマドウマがたくさん活動しておりました。便所蟋蟀…夏場はキモいのでスルーしますが、冬場は居てくれて少しありがたい気分になります。しかし、久々に使うG1.9仕様の虫の目レンズ…感がかなり鈍っております。。。

20071227_02.JPG
蛾…

何蛾でしょうか?
模様がくっきりしていたのですぐ同定できると思っていたのですが…。
いつもの様に断念しました。。。
大きさは約30mmくらいの中型でした。ヤガ科の仲間の様に思えるのですが、ワカリマセン。

結局フユシャクは移動中に3匹の♂を確認して終了。。。
諦めるにはまだ早い。眠気・寒さ・時間などと相談しながら再挑戦したいです。
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 00:29| 石川 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
冬場は全く昆虫の撮影が頭にない私、ちょっと探してみて撮影してみようかなって思いました。
Posted by どりさま at 2007年12月28日 03:41
この時期の夜に撮影に行く行動力、感服いたします。
来年は私もG1.9再開します。
Posted by ポリプロピレン at 2007年12月28日 11:08
どりさまさん>自分も居るのはわかっていながら探してみたのは今年が初めてですw 楽しいというか…夜中しか時間が無いので。。。単独で暗闇は少々不安ですが、慣れるとクセになりそうですw

ポリプロピレンさん>会社でポリプロピレンさんの記事をロムっておりましたが、凄い精度のレンズが仕上がりましたね〜!なんとも不思議で奥深い組み合わせ…時間と拡大系さえあれば色々試してみたいですが…ちょっと難しそうな現状です。。。せめて秋に入手しておいたブツで遊んでみたいと思います(^^)
Posted by yamanao999@半落ち at 2007年12月29日 00:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック