2007年11月26日

普通の公園でカメムシ2種

ヤニサシガメ
ヤニサシガメ
(カメムシ目 サシガメ科)
Velinus nodipes Uhler

昼休み、今日は会社付近の公園にしたので15分程度も時間があった。
夏場はあまり面白い発見が無かった公園なので期待せずに行く。
まず最初にお目にかかったのは上のサシガメでした。
色んな樹木を見てまわりましたが、どうもマツの樹皮でしか確認できません。
ネットで調べてみると、どうもヤニサシガメの様です。
昔はどこにでも生息していたサシガメらしいのですが、現在は生息地を拡大しているヨコヅナサシガメに生存する地を奪われているとの興味深い文献を見つけました。
体全体がマツヤニ状の粘着物で覆われている事が名の由来の様です。
う〜ん、面白い。こんなサシガメがいたなんて…。
夏場は全くノーチェックでした。

エサキモンキツノカメムシ


更に杉の樹皮を布団にしている中型カメムシを確認。

エサキモンキツノカメムシ
エサキモンキツノカメムシ
(カメムシ目 ツノカメムシ科)
Sastragala esakii Hasegawa

背中に「ハート」を背負っているエサキモンキツノカメムシでした。
先日も自宅玄関で確認しましたが、この公園ではあちこちに見られました。なるほど、冬になって初めてわかる事もあるもんですね〜。
ちなみにこの公園は平地の住宅地の真っ只中にある。
こんなところで山より面白い虫が居るところが、かなり興味深かったです。…また行こw

それよりも昨日見つけたオオクモヘリカメムシの匂いを嗅ぐのを忘れていてショック…青リンゴガムの香りを確かめたかったのに…うっかりしてましたorz
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 23:53| 石川 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | カメムシ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エサキモンキカメムシの背中の桜吹雪、じゃなかったハートがなかなかラブリーでいいですね♪まだ頑張っている虫たちがいるもんですねー。
Posted by どりさま at 2007年11月27日 00:07
あ、私も思いました。
この時期になると、山よりも家の近所のほうが虫がいますよね。
ガーデニングのおかげで、この時期でも花がたくさん咲いているせいでしょうか。

なんと、青リンゴガムの香りを出すカメムシがいるんですか?
確か柿木で見かけた気がするので、次に見かけたら私も試してみますw
Posted by dada042 at 2007年11月27日 18:52
どりさまさん>このハートマーク、結構好きなんですw カメムシは特徴のある種が多いので面白いです…が、まだ深入りはしませんw ここ数日少しだけ散策してみて思ったのですが…夏場より確認できる種は多いかもしれませんw;

dada042さん>確かに最近の住宅地や公園には様々な植生があって案外自然界より良さ気な環境もあるかもしれませんね(^^) ケヤキなんかはどこにでもあって、葉を見れば大概チビタマの食痕が走ってたりw 山より日照条件が良く、風を防げる場所が多いというのもあるのかと考えてました。
青リンゴガムの香りのネタは…昨年の探偵ナイトスクープですw …嗅いでみたい〜w ぜひ嗅いでみてくださいw ミカンなどの柑橘類にも付くらしいです。
Posted by yamanao999 at 2007年11月28日 00:07
ヤニサシガメは、集団越冬しているのを見ることがあります。
1頭だと意外にカッコイイですねぇ。
たくさんかたまっているとキモイだけですw
Posted by 871 at 2007年11月29日 19:01
871さん>やはり横綱が居ないところではヤニやシマが多いのでしょうかねぇ〜。こっちではサクラや杉は横綱が多いです。マツはこれまで見る機会が無かったので新鮮でした。幹に数匹づつハマってました。かっこいいサシガメですね(^^)

…調子にのって昼休み撮影を続行しようと思っていたのですが、一気に仕事の大波が来て断念しました。。。今日もさっき帰宅して、UFOと赤い狐を喰って終了です…(^_^;)
Posted by yamanao999 at 2007年12月01日 00:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック