2007年11月25日

冬の入口2

20071125_01.JPG
越冬準備のナミテントウ

ホントはどこにも行かず、用事だけ淡々とこなして終わる予定だった。
家の外で煙草吸ってたらナミテントウがブンブンウチに来る。。。
はは〜ん、さては越冬する気だ。

「タダで泊めてやるワケにはいかん、モデルになれ。」

…てな感じで数枚撮影してたら魔が差しましたw

テントウムシに誘惑されて、「冬の入口 2」の撮影に出かけてしまったワケです…といってもたった40分だけですよ、奥さんw

20071125_02.JPG
カワゲラの一種

…という事で近くの山へ来てしまいました。
せっかく来てしまったのだから虫でも探すかw
まずはカワゲラの一種。コンクリで固められた小さな川から発生している様子。こいつは昨年の冬の間、ずーっと確認できました。年中発生しているのでしょうか?オナシカワゲラか?図鑑では出現する時期が4〜5月と記載されておりますが、これもまた異常気象の影響なのでしょうか。

20071125_03.JPG
ヨコヅナサシガメの集団越冬

今日は暖かかった為か、前回よりゆっくり確認したおかげか、ヨコヅナサシガメの集団越冬がかなり確認できました。高さおよそ50cmのところにある穴にも居たので、雪は例年並みなんだろうか!?

20071125_04.JPG
キノカワガ
Blenina senex (Butler, 1878)
(チョウ目 コブガ科 キノカワガ亜科)

いきなり本命と出会ってしまった!!
普通にどこにでも居るらしいですが…初見です。
昨年もフユシャクを探す際に探しましたが、
ようやく見る事ができました。
ホントにじっくり樹皮を見ないとわからない擬態力ですね〜。
感動w

20071125_05.JPG
ウスミドリナミシャク
Episteira nigrilinearia nigrilinearia (Leech, 1897)
(チョウ目 シャクガ科 ナミシャク亜科)

他にも蛾は確認できました。
この蛾もこの時期の名物らしいですね。
教科書通りの発見にまた感動です。

20071125_06.JPG
シャクガ科の一種?

もう一種撮影できましたが、チャエダシャクの♀でしょうか??
蛾の同定もまた難易度高し。。。ワカリマセン。

20071125_07.JPG
オオクモヘリカメムシ
Anacanthocoris striicornis Scott
(カメムシ目 ヘリカメムシ科)

近くのネムノキに生息していたのか、サクラの樹皮でジッとしてました。今日はエサキモンキツノカメムシも見かけました。

20071125_08.JPG
夏の忘れ物…

前回もニイニイゼミの抜け殻を見つけましたが、今日はアブラゼミだと思われる抜け殻を発見。夏はあって当たり前なのでじっくり見ることもないのですが、この時期に見るとなんだか必要以上に見入ってしまいます。夏に対する未練でしょうかw;

20071125_09.JPG
トビケラの一種

今日はこれも多かったです。…何トビケラなのか。。。
これまでじっくり見たことも無いうえに、図鑑では翅が広げた写真やイラストしかないので全くわかりません。。。

20071125_10.JPG
サナギマン…

黒色で金のトゲを持つチョウのサナギを見つけました。
ツマグロヒョウモンでしょうか?
素人目、アゲハなどのサナギとはちょっと違うかな、と思い
検索してみましたが、ツマグロヒョウモンが近いと思うのですが…まだまだ未知な事が多いです。…無知なので同定は難しいですが、新たに知る事が多いので楽しいです。…常に前向きw

20071125_11.JPG
ジョロウグモの死骸と卵

今日行った先ではジョロウグモが卵を抱えながら死んでいる風景がたくさん見られました。産卵後、卵を守りながら死に絶えるのです。死してなお、卵を守っている姿に…時間を忘れ…我が子の元へ行く時間に遅刻しました。。。

いや、車が大混雑してたから…ホントにw

短時間でもじっくり見れば新たな視点が生まれ、発見を得られる。
今日はとても勉強になる一日でした。
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 22:21| 石川 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たった40分で、こんなに見つけたんですか!
サナギマンには、もっとも心惹かれましたw
Posted by 871 at 2007年11月26日 00:09
ジョロウグモ、そんな壮絶な最後なんですか。凄すぎです。
Posted by どりさま at 2007年11月26日 01:48
871さんに同じく。
たった40分でこれだけ見つけられるのは凄いです。
ジョロウグモの最後は考え深いものがありますね。
でも、我が子には遅刻しちゃマズイですw

Posted by dada042 at 2007年11月26日 19:14
871さん>サナギマンはツマグロヒョウモンであってるのでしょうか…金色のトゲがなんともカッコいいです。そういえばサカハチチョウのサナギもキラキラでカッコいいですねw

どりさまさん>ジョロウグモだけかどうかはわからないのですが、いつもこの時期になるとよく見る風景です(^^)

dada042さん>40分で見つける秘訣があるのですw 昨年の同時期と先日のタイヤ交換の際にしっかり下見して、どのアタリに何がくるか予め予測を立てて行きました。この日はたまたまポカポカしていた為、虫は多かったのかもしれません。この予測がハズれたら…超ガッカリモードになりますw
Posted by yamanao999 at 2007年11月26日 23:28
魚露ちゃんとアダプターを検討中です。

さらに、使用するレンズを定めて適切な
リングを捜さなければいけないようですね。
何だか未知の世界なので漠然と迷いつつ検討
しています(笑)
Posted by KON at 2007年11月30日 02:43
KONさん>アダプターは純正も色々出てきましたが、ヤフオクで出品されているwanikunkoubouことワニ太郎さんのものもオススメです。安いのにとてもよい出来映えでビックリです!レンズは選択肢は人それぞれですね〜。AF不良の安いジャンクでもかなり楽しめますよw 
Posted by yamanao999 at 2007年12月01日 23:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック