2007年11月03日

晩秋の昆虫 2種のみ。。。

20071102_01.JPG
11月2日金曜日の昼休み、オオカマキリの雌が居た。

大きなお腹には次世代の子孫が詰まっている。
かなりヨボヨボしていたので、そろそろ産卵して
寿命を終える頃だと思われます。

20071103_01.JPG
11月3日土曜日の朝、なんじゃこれ。

昨日MONさま(新しいバンドがかっこいいw)より依頼あり。
なんか「イモムシ萌え〜。」って言ってたので取り急ぎ探す。
多分モンシロチョウの幼虫だと思う。
これモデルにして後日描こうと思いきや、なんかおかしい。

…寄生蜂かなんかにやられているのでは。。。

多分グロすぎるから却下か。

顔だけわかればそんでいいかw;


さて、糞して出かけよ。
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 09:34| 石川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わたしは「とんぼや」ですが、こうした写真を見させていただくと、ますますカマキリが好きになります。
Posted by Sichi-Ri at 2007年11月03日 18:01
そろそろカマキリも、弱った奴にしか出会えなくなりましたね。
最後の大物が姿を消すと・・・

虫の目ライフ初の冬をどう乗り切ろう。。
あー怖いw
Posted by dada042 at 2007年11月03日 21:17
Sichi-Riさん>初めまして!トンボ屋さんなのでトンボ限定かと思いきや、色々撮影されているのですね〜(^^) カマキリを楽しめる時間もあと僅かとなってしまいましたね〜。もう少し眺めていたいところです。
Posted by yamanao999 at 2007年11月04日 00:34
dada042さん>徐々に寒くなってきて、カマキリの個体数もかなり減りましたねぇ〜。とうとうヒメカマキリはおろか、ハリガネムシも見る事無く時期を終えてしまいそうです(T_T)

冬は…仕事漬けな上に休みも殆んど無いのでウツです。。。昨年は暖冬でしたのでフユシャク探してみたり、サシガメの越冬風景を眺めたり…イマイチながら気分解消にはなりました(^^) 今年は…時間的に無理くさいです(T_T)
Posted by yamanao999 at 2007年11月04日 00:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック