2007年09月01日

恐怖★茅螽の怪

20070901_01.JPG
カヤキリ
(バッタ目 キリギリス科)
Pseudorhynchus japonicus Shiraki

今日はミニ写真展のフライヤーと看板をお渡しに行き、そのまま近くの山へ少しだけ散策に行きました。熊の気たっぷりで独りじゃ嫌w

そこで見つけた昆虫の中で、とても心に残るバッタ君を発見。それがこのカヤキリ。クビキリギスやクサキリをそのままひとまわりくらい大きくしたこのキリギリス科であるカヤキリは、他の仲間と比べてとても鈍いw 「ジ〜〜〜〜。。。」と鳴きながら移動する仕草すら鈍く、すぐ捕まえられます。

20070901_03.JPG

ススキの葉などで見かける時はいつも下を向いて、草になりきってきます。ところが、「ジ〜〜〜ッ。。。」と鳴いているとすぐ見つけられるのですw 一応、下を見ていてもあたりを確認できる様に、頭の先端近くに複眼がついているのですが…逃げ足はとても鈍いのですw

20070901_02.JPG

しかし、顔をアップで見てみると、国産のバッタらしからぬ面白い顔で、牙がものっそい事になっているのです。で、自分が噛まれそうになって振り払った後、同行していただいたヨネさんが餌食になりましたm(__)m 指にしっかり噛み跡が残っており、カヤキリ君の噛む力の凄まじさを思い知りました。。。

20070901_04.JPG

「捕まえられるもんなら捕まえてみろ、バ〜カ。」とでも言っている様にぶら下がって我々を眺めておりました。。。カヤキリ…おそるべし。

20070901_05.JPG

だが弱点は…背中をうまく掴めば身動き不能にw 見よ!この凶暴な牙を!! 世の中全ての馬鹿共を噛み砕いてくれそうなアナーキーな顔だ!! …かっこいい〜\(-o-)/

噛まれフェチな方はぜひ自己責任の上でお試し下さいw
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 19:50| 石川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | バッタ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それにしてもUPで見る顔は不細工というか間抜けだ^^;しかし丈夫そうな顎だなぁ。
Posted by どりさま at 2007年09月02日 02:54
どりさまさん>この不細工面に騙されて「面白い〜。」とか言いながら手に持っているとガブッとやられますw キリギリス科の仲間では間違いなくヤブキリが最も噛まれたら痛いと思っておりましたが、このカヤキリの方が痛いかもしれません。
Posted by yamanao999 at 2007年09月02日 23:33
 子どもの頃の私は馬鹿で(いまより)、こういう痛そうな口を見ると、かまれずにはいられないという。
 大部分の記憶がなくなっていますが、おそらくこやつにもかまれたことがあると思います。ちなみに最強はシロスジカミキリでした。
Posted by tu4477 at 2007年09月03日 09:55
tu4477さん>実は自分もよく噛まれておりました。最も痛かったのはクロカミキリでした(T_T) 夜中のキャンプ場の便所で拾って、噛まれて…、独りで半泣きでもがきましたw 次がコクワガタの中型のヤツで、大顎が爪の脇に突き刺さったヤツが痛かったです。傍から見るだけで痛いガキでしたw; 今は汚いですw
Posted by yamanao999 at 2007年09月03日 22:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック