2007年08月04日

☆オマケ☆ 馴染みの虫の背後に迫ってみる。

20070804_06.JPG

ニイニイゼミの背後へ忍び寄り...


20070804_09.JPG

ミヤマカミキリの背後へも忍び寄る。

が、


20070804_07.JPG

イトトンボ君は許してくれませんでした(-_-;)
キャシャだけど、まるで池の門番の様ですw


…オマケ記事でした。では股。
ラベル:昆虫 写真
posted by yamanao999 at 19:59| 石川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こうして見るとニイニイゼミって、良くできた保護色ですよね。こやつらが木の幹をちょこちょこと横ばいしている時意外は肉眼でも見つけにくいですものね。
Posted by tu4477 at 2007年08月04日 21:44
tu4477さん>ニイニイゼミ、鳴いてないとうっかり見逃してしまうくらい幹みたいですね(^^) ここ最近は樹の根元から胸あたりの高さにいっぱい付いていてくれるので撮影しやすいですが…あんまし絵にならないですね、地味でw おしっこ横飛ばしも面白い…ですが、虫の目レンズにひっかかりそうで嫌ですw
Posted by yamanao999 at 2007年08月06日 20:55
初めまして!昆虫がダイナミックに写っていますね!
Posted by haru at 2007年08月08日 23:22
haruさん>以前zorgでは素晴らしい写真をたくさん見せていただき楽しませていただいておりました(^^) ブログもやられていたのですね〜!今度はブログを度々覗かせていただきます(^^)
Posted by yamanao999 at 2007年08月09日 22:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック