2007年07月22日

虫の視点から見た、様々な虫の出来事

20070722_01.JPG
エゾサビカミキリ(…多分)

今日はお目当ての虫は特に無く、只単に溜まりに溜まったフラストレーションを少しでも消化したいが為に、雲が落ちてきそうなくらい超曇天な山道を散歩しました。

最近というか、これまでの自分の虫の目レンズで撮影するスタイルは、いつも見る馴染みの昆虫を、これまで見た事が無い様な姿を捉えるスタイルのものが多かったのですが、今日は「虫の視点」に拘って撮影しようとテーマを持って出かけました。しかし、生憎薄暗い糞超曇天な為、あまり背景は表現できない予感。。。晴天時を考えた訓練という事で、薄暗い点は寛大な心で見てください(^_^;)




20070722_03.JPG
イナゴ「ボク、イナゴです。今日はいよいよ皮を脱いで大きくなる日です。こんな大事な時に変なレンズを向ける邪魔で汚い人間がやって来ました。早く消えて欲しいです。」

…と言ってたと思いますw

20070722_02.JPG
こちらは脱皮直後に襲われたシーン。
蝉が羽化する際に蟻に襲われるのはよくある事だと認識しておりましたが、イナゴの脱皮の際にはこんな事件もあるのですね。

20070722_04.JPG
よく枝から尺取虫がぶら下がっている風景を目にしますが…それを真下から撮影してみました。

20070722_05.JPG
弱肉強食第二弾です。
マガリケムシヒキがムネアカオオアリの女王だとみられる獲物を捕らえておりました。今日はこのムシヒキアブが多く、更に獲物を襲うシーンをよく目にしました。これで珍しいカミキリが襲われているところなど見た際には…多分叩き落としますw

20070722_06.JPG
昆虫図鑑などで御馴染みである、アオバセセリの幼虫が林道を歩いてました。実は初見でしたw あらためて確認してみると、幼虫の食餌植物はアワブキ科との事。

20070722_07.JPG
ツノアオカメムシを見つけました。メタリックで綺麗な背中を撮影したいのですが、とても撮影しづらい位置にいます。マゴマゴしているウチにレンズを蹴っ飛ばされました。。。

最終的に霧雨が降ってきました。。。
オオオバボタルやクロマドボタルが乱舞している日は大抵雨にやられます。。。そして、ぜひ見てみたい虫は少ない気がします。。。
ノリウツギはほぼ満開なのに虫はビタ一文おらず…また色々と見ごろの時期を逃してしまう気がしてます。。。
日照条件は昨年もかなり悪かったですが、今年はそれを越えるくらい宜しくないです。そろそろスカ〜っと晴れろ!! と、毎日願ってます(´・д・`)
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 21:15| 石川 ☔| Comment(8) | TrackBack(1) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イナゴの脱皮といいアオバセセリの幼虫といい目が釘付けになる画ばっかりです(^^)
天気のせいにして出歩いていない自分が…ですね(^^;
Posted by ヨネ at 2007年07月23日 07:53
いい写真ばかりじゃないですか;-ロ-)!!
イナゴは最高です。
クモに襲われている写真もなぜか笑えますw

私は今日、ショックなことがありました。。。
ブログ見てねorz
Posted by 871 at 2007年07月23日 17:43
イナゴの脱皮を狙うショットは凄いですね !
尺取虫も下からのアングルは新鮮。
天気が悪くても前向きに動く価値があるというものですね^^)現場に出向いてなんぼのもの。
行かなきゃ、なんにも撮れない!

私も見習って努力しなきゃ(^^)
Posted by KON at 2007年07月23日 18:44
ヨネさん>事実、最近の天候では外出さえしたくなくなるくらいショボショボです。。。こういった日は下を向いて歩くと面白い事に気がつきましたw 今年も残す季節は限られてきましたので、時間が合う限り、一緒に廻りましょう(^^)
Posted by yamanao999 at 2007年07月24日 01:25
871さん>ありがとうございます〜!「イナゴ襲撃事件」はショックなシーンでありつつ、自分も何故か苦笑してしまいますw 脱ぐのが遅いからガブッといかれた感じですw 今度は天気がスカ〜っと晴れた日に狙ってみたいです(^^)

ショックなこと…これから見に行きます(^_^;)
Posted by yamanao999 at 2007年07月24日 01:29
KONさん>この日は何故か脱皮ラッシュでした。曇っている方が都合いいのか…はたまた悪天候続きだったのでやむおえなかったのでしょうか…謎です。今年はイナゴが滅茶苦茶多いので狙いやすい気がします(^^) 天気が悪い日など悪条件な日は悪条件ならではの経験ができるので、がっかりする事の方が多いですが、とりあえずジッとしていられませんw 見習うなんてとんでもないです!僕は逆にKONさんの活動に感心しつつ、いつも意欲をいただいているのですから(^^)
Posted by yamanao999 at 2007年07月24日 01:34
幼虫系は苦手ですが、このアオバセセリの幼虫はチョコレート菓子みたいですね(≧◇≦)
なんか気に入りました。
Posted by ポリプロピレン at 2007年07月24日 09:55
ポリプロピレンさん>チョコ菓子ですかw USA製の甘いヤツですねw いいですよね、このイモムシ。嫁に見せたら今まで見た中で一番キモいと言われました。。。
Posted by yamanao999 at 2007年07月24日 21:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: イナゴイナゴ(蝗、稲子)は、直翅目・バッタ亜目・イナゴ科(Catantopidae)に属するバッタ類の総称。日本ではイネ|稲を食べる害虫とされると同時に田|水田から得られる重要な蛋白質|タンパク源とし..
Weblog: ムシラーの前世
Tracked: 2007-08-01 07:25