2017年05月30日

シタベニハゴロモ

シタベニハゴロモ
シタベニハゴロモ posted by (C)yamanao999
(カメムシ目 ビワハゴロモ科)

シタベニハゴロモが石川県内で見つかったのが2009年夏、僕もその冬に子どもを遊ばせる為に立ち寄った場所でたまたま死骸を見つけた。発生当時は限られた場所にしか分布していなかったが、7年経過した現在では生息範囲を広げて見られる。2013年にはお隣福井県でも確認されている。

そのシタベニハゴロモの幼虫複数を金沢市内で確認しました。
ノブドウ?でアカガネサルハムシを見つけて観察していたところ、見覚えのある3mm程度の黒に白玉模様が。拡大して撮影してみたのがこの写真。

シタベニハゴロモ
シタベニハゴロモ posted by (C)yamanao999

7月半ば頃になると赤い色が目立ちはじめる。

シタベニハゴロモ
シタベニハゴロモ posted by (C)yamanao999

7月下旬頃には成虫になるはず。

今後、身近なところでも見かける事になりそうです。


石川県金沢市


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

月刊 むし 2013年 11月号 [雑誌]
価格:1234円(税込、送料無料) (2017/6/5時点)

posted by yamanao999 at 13:00| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カメムシ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック