2007年06月12日

[寄り道]モリアオガエル

20070612_01.JPG
モリアオガエル
(無尾目 アオガエル科)
Rhacophorus arboreus
Canon EOS Kiss Degital N / 虫の目レンズ

暑い日が続いておりますが、残念な事に平日ですね。。。
今日は寄り道をしてみるも、あまり面白い虫は見つからず、
全てこれまで見てきた昆虫ばかりでした(^_^;)
面白いといえば栗の花に来たオオスズメバチがケバエを追い払い、
ジョウカイボンの仲間を次々銜えて落としてました。
まさに「みなしごハッチ」な風景…。
やっぱりオオスズメバチは…怖いw

で、最後に池をひとまわりしてみると、
なんとか虫の目で撮影できる距離のモリアオガエルを発見☆
最近よくやる方法で、一眼デジカメを右手に持ち、
ストラップを左手で持ち、弓を引っ張る様な構えで撮影。
届かないところにいる生物をブレを抑えて撮影するには
このスタイルはなかなか良い結果が得られてます。
ノーファインダーなので、失敗も多いですが…。
ちなみにこの池、中には赤い悪魔がびっしり生息しており、
せっかく産まれた新しい命はすべて餌と化すと思われます。

蛙といえば「ツボカビ菌」が関東や沖縄など5県で確認された様ですね。幸い「ツボカビ症」にはなっていなかったとの事ですが、絶滅の可能性が高まったのは事実。蛙が絶滅したら…まずかなり哀しい(T_T) そんな問題で終わる事はなく、食物連鎖のピラミッドが崩れ、生態系がガラッと変わってしまうでしょう。。。害虫増加→農薬増加→昆虫減少→あらゆる動物の減少、蛇減少→猛禽類減少→鼠などの増加→昆虫減少→あらゆる動物の減少…この他、色んな事が考えられますが、もっと予知できない事が起こるかもしれません。。。

沖縄といえば…本土では確認できない面白い蛙がたくさんいますよねぇ。。。

ツボカビに関するQ&A…WWFジャパン
緊急記事・カエルツボカビ症…All About(1月12日)
ラベル:
posted by yamanao999 at 21:51| 石川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 両生綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
むふふ^^
やることは一緒ですね!
そうです。ストラップでぴい〜んと引っ張るとある程度固定感が強まりますね!やってて気付いたんでしょ?私も試行錯誤してるうちに発見しましたよ!ノーファインダー恐れるに足らずっ!!ビシバシやりましょう!勘が付きます!昨日、盆栽眺めてたらピャ〜ンとコガネムシ(名前は分かりませんが)飛んで来て羽を休めたので急いでカメラ持って来て撮りました。徐々に頭の方に回り込もうとしたら気付かれて逃げて行っちゃいました××; 今日の日記にアップしてますので名前を教えて下さい!触角がかっこよかったです!^^v
Posted by でじかめ at 2007年06月13日 07:09
ノーファインダーは良くやりますが、ストラップを引っ張るのはやったことが無いので今度試してみます。
これでヒット率があがるかも。
Posted by ポリプロピレン at 2007年06月13日 14:52
でじかめさん>先日ハムシダマシを撮影する際にどうしても届かなくて…気がついたらやってましたw 日記見ましたよ!セマダラコガネとベニシジミです(^_^)
Posted by yamanao999 at 2007年06月13日 22:29
ポリプロピレンさん>自分はヘタ糞なので、足が欠けてしまう率が高いです。。。ストラップ引っ張って固定すると高いところなどファインダーを覗いて撮影できない被写体に対してのブレが抑制されます。ぜひお試しください(^_^)
Posted by yamanao999 at 2007年06月13日 22:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック