2015年12月12日

ナミスジフユナミシャク

ナミスジフユナミシャク
ナミスジフユナミシャク posted by (C)yamanao999
(チョウ目 シャクガ科)

今年の冬は暖かく雪が無い。
そろそろフユナミシャクが活動しているのではないかと、温暖で無風だったこの週末の夜は観察に向かいました。

ナミスジフユナミシャク
ナミスジフユナミシャク posted by (C)yamanao999

無風で温暖な影響なのか、毎年見てきた中で♂が多く見られ、♀はどんどん樹の上に向かって移動していきます。
♂は蝶の様に翅を閉じて待機している個体が多く見られましたが、21時を過ぎて気温が低下した頃には開いて待機した個体が増加。♀を探すのを諦めてひと休みした様に見えます。

ナミスジフユナミシャク
ナミスジフユナミシャク posted by (C)yamanao999

♂の腹は透き通って見えます。成虫での後食はしない為、幼虫時代に得たエネルギーもそろそろ使い果たす頃でしょうか。
無駄に動きまわらず、♀が見つからない場合はジッと待機しています。

ナミスジフユナミシャク
ナミスジフユナミシャク posted by (C)yamanao999

すこし上の方では交尾する個体も確認できましたが、♀が上の方へ移動している為、撮影は難しかったです。
その他、蜘蛛などの活動も多く見られ、12月とはいえ様々な生き物が活動中である事が観察できます。


石川県
posted by yamanao999 at 23:45| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック