2007年05月05日

[GW5日目]伐採木にて

20070505_01.JPG
ホシハラビロヘリカメムシ
(カメムシ目 ヘリカメムシ科)
Homoeocerus unipunctatus Thunberg
Canon EOS Kiss Degital N / 虫の目レンズ

今日は所用がある為、少しだけ山に。
最初にカメムシを見つけたので撮影したらレンズに登られ…。

20070505_02.JPG
ベニカミキリ
(甲虫目 カミキリムシ科)
Purpuricenus temminckii (GUERIN-MENEVILLE, 1844)
データ同上
今日はセリの花で確認できましたが、風が強すぎてこれにて終了。。。

20070505_04.JPG
ビロウドコガネの一種の食事シーン
(甲虫目 コガネムシ科)
データ同上

20070505_05.JPG
エゴツルクビオトシブミ
(甲虫目 オトシブミ科)
Cycnotrachelus roelofsi (Harold)
データ同上

エゴノキにて。写真の個体は首が長いので♂です。先日も確認したのですが、撮影しようとしたらコロコロと転がり落ちて断念。本日ようやく撮影できました。とても独特な姿なので、好きな方は多いのではないでしょうか(^^)

今日も風が強い為、花の虫は少なく(環境破壊の影響も確実にある(-"-))、撮影もとても困難。。。そこで狙いを倒木・伐採木・粗朶・立ち枯れに絞る事に。

20070505_03.JPG
チュウブマヤサンコブヤハズカミキリ
(甲虫目 カミキリムシ科)
Mesechthistatus furciferus meridionalis (HAYASHI, 1951)
データ同上

出てきましたねぇ〜、瘤矢筈君!ノッソリしていて良いモデルですw 今日は顔をアップで撮影してみました。あまり調子にノッて近づきすぎるとコロコロと地面に落ちていきます。背後にもう一匹いますw

20070505_06.JPG
ゴマフカミキリ
(甲虫目 カミキリムシ科)
Mesosa (Mesosa) japonica Bates,1873
データ同上

これまた顔面アップ。
普通種でどこにでもいるカミキリですが、このずっしりした虫はかっこ良くて好きですねぇ。今日は色んな場所で色んな角度から撮影できました。ブログには顔面写真のみ掲載。

20070505_07.JPG
アトジロサビカミキリ
(甲虫目 カミキリムシ科)
Pterolophia zonata (BATES, 1873)
データ同上

…とても小さいうえに、似たような種が多いサビカミキリ属の同定は苦手です。。。パッと見ても面白いカミキリではないし…不人気な感じ(-_-;)? しかし、虫の目レンズでドアップで撮影してみると、なかなかずっしりしていてカッコいい!しかも毛深い!! 正直見直しましたw でも同定苦手w; 今日はフジの立ち枯れならぬ、ぶら下がり枯れにて確認。

20070505_09.JPG20070505_08.JPG
寄生蜂の産卵
データ同上

同じくフジの枯死部にて寄生蜂の産卵を見る事ができました。枯木内のカミキリやクワガタなどの幼虫に産み付けているのですが、いつ見てもこの細い管が木に刺さる事や、なぜ幼虫がどこにいるかわかるのかが不思議でなりません。よほど良質なセンサーが働いているのでしょう。このフジにはゴマフカミキリ・ウスモンカレキゾウムシがたくさんいました。

20070505_10.JPG
セマルヒゲナガゾウムシ
(甲虫目 ヒゲナガゾウムシ科)
Phloeobius gibbosus ROELOFS
データ同上

最後にセマルヒゲナガゾウムシです。写真は♀で、見ての通り、背丸ですw♂は見事な触覚で、なかなかかっこいいです。
サビカミキリ同様、ヒゲナガゾウムシの同定も難しいですね。

明日はおとなしく所用を済ませます。
…今日、少しだけのつもりが、つい夕方になってしまいましたので('A`) 先日まで虫を探してもなかなか見つからなかったのが、数日経っただけなのに虫がいっぱい出てきて、目移りの繰り返しです。いよいよ夏本番ですね〜。勿論うれしいのですが、時間の速さに切なさを感じる事もしばしば。。。

応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ banner_01.gif
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 20:32| 石川 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゴマフの写真が気に入りました。
背景の広がりもいい感じ。
ゴマフってこんな顔してたんだ。
マヌケヅラでかわいいw
Posted by 871 at 2007年05月06日 00:02
うぉ、一気に虫が出てきてますね。
こちらはGW後半は全く出撃せず、でした。
コブヤハズ、正面から見ると眼がないようで
宇宙人的ですね。実は採ったことありませんです(^ ^;
Posted by KOH16 at 2007年05月06日 11:53
フィールドでは水を得た魚状態なんですが、用事をしている自分は石の下のダンゴムシ状態で、たまに動いては丸くなって小休止…。あいにく外は雨なので誘惑される事も無く、黙々と処理中ですw;

871さん>ゴマフの顔、半分寝てるみたいですよねw アトジロ君はちょいとブサ男w カミキリって、同じ種類なのに顔も模様も習性も全く違うから面白いです(^_^) 今回のロケ地は街が一望できそうな場所だったので、お気に入りになりそうです♪今度は晴れた日中に行ってみたいです(^^)

KOH16さん>コブ、眼ちっちゃくて離れているんですねw 触覚の裏っ側の方が大きいかもしれません。サイズもなかなか大きくて持ちごたえのあるカミキリです。6月頃になるとよく道路上を歩いていたりするので踏まれないように道路脇の材などに戻してあげますw ここにきていろんな虫がかなり出てきました。今度は目移りしすぎて集中できなかったりw; 楽しい季節になりました(^^)
Posted by yamanao999@用事サボり虫… at 2007年05月06日 13:09
さすがYAMAさんって写真ばかりで魅入ってしまいました〜(^^)写真集早く欲しいなぁ〜(*^^*)
自分的には撮影できそうでカメラを近づけるとコロッと落ちていくオトシブミやサビカミはさすがの一言ですね。
普段はにっくき寄生蜂の産卵管にも目が釘付けでしたー(^^;
Posted by ヨネ at 2007年05月07日 10:22
ヨネさん>オトシブミは先日落としまくったのでクセを憶えましたw エゴツルの落ち方には地域差も感じましたw ここのは警戒してもまったくおちませんw 前年のものも落ちませんでしたw; サビはこの日結構落として慣れましたw 今日は寄り道先で貴重なものを落としまくりました…。以後、経験を積んで落ちるものもなんとか撮影成功させたいです(^_^)
Posted by yamanao999 at 2007年05月07日 21:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック