2007年04月30日

[GW2日目]クマイチゴで見られる虫

20070430_06.JPG
オジロアシナガゾウムシ
(甲虫目 ゾウムシ科 アシナガゾウムシ亜科)
Mesaicidodes trifidus
Canon EOS Kiss Degital N / 虫の目レンズ

クマイチゴが温度と共に成長すると共に、その葉や茎を食べる虫がつきはじめました。地域やポイントによって異なると思うのですが、ここではその一部の写真を公開します。

まず、オジロアシナガゾウムシを発見。
このゾウムシはクズなどでよく見かける普通種で、
触ると脚を折りたたんで擬死してしまいます。
白黒パンダカラーで一見かわいらしいく見えるのですが、
鳥の糞に扮する為だと言われています。

20070430_07.JPG20070430_08.JPG
シロオビナカボソタマムシ
(甲虫目 タマムシ科 ナガタマムシ亜科)
Coraebus quadriundulatus
Canon EOS Kiss Degital N / 虫の目レンズ

これがクマイチゴで見る最も楽しみな甲虫です。
ピカピカ光った宝石の様なボディで、小型のタマムシの中では最も大きくて見ごたえもある種です。今日はかなり暑く感じる日でしたが、個体数はまだ少なかったです。逆にヒシモンナガタマムシは多かった。昨年とは全く逆な発生数ですが、タケノコの様に表年・裏年なんてあるのかな?と考えつつ魅入ってました。

20070430_09.JPG20070430_10.JPG
オトシブミ
(甲虫目 オトシブミ科)
Apoderus jekelii
Canon EOS Kiss Degital N / 虫の目レンズ

本来のホストであるクリやハンノキなどがまだ幼葉だからか、クマイチゴの葉についてました。食べている様子まで窺えなかったので、休憩だったのかもしれません。

野山を散策し、6月頃に実がなるとイチゴだとわかりやすいと思いますが、食べるついでに虫も見てみてはいかがでしょうか。

20070430_11.JPG
ツマグロオオヨコバイ
(カメムシ目 ヨコバイ科 オオヨコバイ亜科)
Bothrogonia ferruginea
Canon EOS Kiss Degital N / 虫の目レンズ

3月から晩秋まで見かけるいつもどこでも見かける虫のひとつ。
独特なイエローカラーはバナナを思い起こす事から「バナナムシ」と呼ぶ方もいらっしゃるかもしれません。


ぼくバナナムシ

海野和男さんの作品で上記のものがあります。
いつもどこにでも居すぎて、あまり気にして見る人も多くないかもしれませんが、自分は結構好みですw 美味そうw

20070430_12.JPG
フジハムシ
(甲虫目 ハムシ科 ハムシ亜科)
Gonioctena rubripennis
Canon EOS Kiss Degital N / 虫の目レンズ

最後は多分フジハムシ…かな?
真っ赤な宝石の様で綺麗なハムシ。

明日、明後日は死事。。。
天候が悪い様なので渋々出勤しますw

では股。


posted by yamanao999 at 20:59| 石川 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすがに、暖かくなってくると撮影のペースが違いますねw
ツマグロオオヨコバイをバナナムシと言うのは、初めて知りました。
この手の呼び名があると、原稿にしやすいので参考になりますw
ヤママユガの幼虫ですが、コメントを書いてから初齢っていう訳ないなと思いました。。。
同定補完計画、よろしくお願いします♪
Posted by 871 at 2007年05月01日 01:10
ツマグロオオヨコバイ!見る!見る! こいつ、人の手を噛みません?なんか痛いな?と思うとこいつだったような気がします!^^;セミのような頭してますよね!そしてストロウも!
タマムシってこうして見るとやっぱり綺麗なんだなあ!と思います。艶がイイですよね!^^
これから忙しくなりますね!
私も機会があったら撮ってみます!
Posted by でじかめ at 2007年05月01日 06:17
虫が増えてきましたね!
もう季節の差とか感じません。
昨日木苺に飛来したタマムシを逃したのですが
多分こいつだったんじゃないかと思います。
きれいで大好きです。
それにしてもゾウムシ、ロボチックでかっこいいなぁ。
Posted by KOH16 at 2007年05月01日 12:19
871さん>色々出てきましたね〜。個体数はまだ少ないですが、限られた時間内でできる限り行動してます。バナナムシ、美味そうですよね〜w 他の虫に集中している時はウザいですがw 色・模様共に面白い虫なのでもっと他に撮り方が無いか模索してます。同定は自分も苦手なのでどうかよろしくお願いします☆
Posted by yamanao999 at 2007年05月01日 22:22
でじかめさん>でじかめさんのご近所にもいますか(^^) 噛まれた事はないですが、おっしゃるとおりセミの仲間なので、ストロー状の口です。刺されると痛そうですねw サシガメの仲間は指しますよ(^^) タマムシは綺麗ですよ〜。もっと色んなタマムシが見たいんですが、なかなか生息する環境が見つからず手こずっています。でじかめさんの昆虫写真、楽しみにしてます(^^)
Posted by yamanao999 at 2007年05月01日 22:25
KOH16さん>キイチゴ系の植物にはこのシロオビ君がよく付いています。他にも付く種がいたと思うのですが…わすれましたw 昨年はナワシロイチゴにてヒメヒラタチビタマムシも見つける事ができました。ゴマ粒みたいな虫ですが、拡大して見るとちゃんとタマムシなので面白いですw 大型ゾウムシはまるでプラモの様で、なかなかかっこいいです!風さえなければより良い写真になりそうなのですが…手こずってますw カエデの花>カミキリを期待して見ているのですが、カミキリモドキやジョウカイの仲間、テントウムシばかりが付いています。。。時期も短いので今年は目新しい発見はできそうにありません。タニウツギやウワズミザクラなどの開花まで待つしかなさそうです(T_T)
Posted by yamanao999 at 2007年05月01日 22:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: オトシブミオトシブミは一般にオトシブミ科の昆虫の総称、または、チョッキリを除くオトシブミ科の昆虫の総称。産卵の時に広葉樹の葉で卵を包む習性があることで有名である。種類によって包み方は異なり、チョッキリ..
Weblog: ムシラーの前世
Tracked: 2007-08-01 14:50