2007年04月30日

[GW2日目]初夏の榎

20070430_04.JPG
20070430_05.JPG
ヒシモンナガタマムシ
(甲虫目 タマムシ科)
Agrilus discalis E. SAUNDERS
Canon EOS Kiss Degital N / 虫の目レンズ

目覚ましを6時に設定したが、昨日の心地よい疲れにより寝坊する。。。
今日は午後から予定があった為、的を絞って短時間散策。
毎年このヒシモンナガタマムシを楽しみにこのエノキに通っています。この、約5.2-10.2mm程度の甲虫を見る為だけに。ちなみに現在確認できる成虫は昨年秋に羽脱した越冬個体です。改めて図鑑を見ていると、ムクノキ・ケヤキなどにもつくと記載されてる事に初めて気付く。。。が、ケヤキではチビタマくらいしか見た事が無いし、ムクノキに関してはどこにあるかも知らない…床材としてかなり良い品という事しか知らないw

20070430_03.JPG
ヒトオビアラゲカミキリ
(甲虫目 カミキリムシ科 フトカミキリ亜科)
Rhopaloscelis unifasciatus Blessig,1873
Canon EOS Kiss Degital N / 虫の目レンズ

このエノキ、少しだけ枯死部が出来ており、そこにヒトオビアラゲカミキリがたくさん付いていました。粗朶でよく見かける事がありますが、人間が手を加えていない環境ではこういう風景が普通なのでしょう。

20070430_01.JPG20070430_02.JPG

…ヒゲナガゾウムシの仲間だと思うのですが、いつものごとくわかりません。。。マメゾウムシにも見えますが…。エノキの枯死部についていました。サイズは目測で約5mm程度です。わかる方、いらっしゃいますか〜?
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 20:11| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック