2007年04月27日

寄り道、始めました。

20070427_01.JPG
ダンダラチビタマムシ
(甲虫目 タマムシ科)
Trachys variolaris E.SAUNDERS

今日は温暖で天候も良かったので毎年恒例である「寄り道」を開始しました。

で、待ちに待ったチビタマムシの一種、ダンダラチビタマムシを確認。他のチビタマムシと異なり、動きも鈍くてあまり飛んだり移動したりする事もなく、ジーッと葉を喰いまくってます。写真でも見られる様に、葉が迷路状に喰った痕が見つかるとタマムシの仲間の仕業の確立が高いです。これを見つけて、ルッキングでチビタマを探す…結構目は疲れますが、なかなか楽しいですw


20070427_02.JPG
ウシカメムシ
(カメムシ目 カメムシ科)
Alcimocoris japonensis Scott

小型のカメムシで、肩のトゲ状の突出が鋭くてかっこいい。カメムシの仲間は臭いのはかなり嫌ですが、外見はかなりかっこいい種が多いです。


20070427_03.JPG
チョウ目の一種(幼虫)

…何者かわかりません(-_-;)
特徴があるとそれなりにわかる種も僅かあるのですが…。

という感じで今年も寄り道を始めます。
太陽は沈みかけているか、沈んだ直後の散策となる為、
写真は記録的でなかなか満足のいくものではありませんが、
身近な環境で少しでも多くの新しい発見を見つけたいと思います。

そういえば虫の目レンズを使い始めてから、ストロボの使用頻度が激増した為、アルカリ電池の減りが滅茶苦茶早く、量も増加。
堪らないのでSANYO ニッケル水素電池 エネループを導入しました。少しでも撮影コストを下げておかねば…。


Wiiリモコンでも推奨!エネループ充電器セット(単3形電池4個入り)【N-TG1S】


ちなみにこんな関連商品を電気屋の友人に教えてもらいました。

これからは使い捨てないカイロ。サンヨー エネループカイロ KIR-S1S

カイロ。すごい!冬の撮影などで指の悴み防止などで有効利用できるかもしれません。

他にも日光で充電できる「ソーラー充電器」なんてのもあるみたいです。
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 22:56| 石川 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ノンストロボでは被写界深度が浅くなるからですか? 出来たらストロボの光、嫌いなので(人工的なため)それとストロボ当たってる被写体と当たってないものとの変な差が気になるので、何とか工夫をお願いしたいところです!
Posted by でじかめ at 2007年04月28日 05:45
ガの幼虫は、ヤママユガの1齢でしょうか。
こいつを正面から撮ってみたいと思っていたところです。
是非w
Posted by 871 at 2007年04月28日 18:48
でじかめさん>ストロボ無しでは被写体のメリハリが無くなり、現状難しいです。そして日の落ちた後の夕暮れや光の無い夜間でも、記録用として残しておきたいので止むを得ません…。

871さん>ヤママユガの初齢ですか〜!本日もよくみるヤツを撮影しましたが…幼虫はわからないものばかりです…。
Posted by yamanao999 at 2007年04月29日 22:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック