2014年06月08日

ムシトリナデシコ

ムシトリナデシコ
ムシトリナデシコ posted by (C)yamanao999
(ナデシコ目 ナデシコ科)

日が暮れる頃、伐採工事が進んだ河川敷を観察していました。
一時は全体的にほぼ丸坊主になったもの、アカメガシワ・アキグミ・エノキ・クワ・クルミ・ヤナギなどは再生しつつある箇所がいくつかあり、中にはニワウルシ・ニセアカシアなど帰化植物が並ぶ箇所もあります。以前はマツもありましたが、現在はパッと見たところ無い気がします。成長が遅いから見えないのかもしれませんが。

樹木があまり無い箇所には帰化植物も目立っているところもあり、オレンジコスモスは勿論ありますが、これまであまり気にしていなかったのかあまり記憶にない「ムシトリナデシコ」が群生していました。夕焼けを背景にとても美しい風景ではありますが。

フランスギク
フランスギク posted by (C)yamanao999

こちらはフランスギク。近所でも植えられた様に生えていますが、こうして山中で見ると繁殖力の強さをとても感じます。こうした植物には以後も目を配って見てみたいと思います。


石川県
posted by yamanao999 at 23:58| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック