2014年05月20日

ブナの新芽観察

ブナの新芽
ブナの新芽 posted by (C)yamanao999

ここ数年、山へ出かける歩度は著しく減少気味でした。
体力や足の筋力もかなり弱っていると感じており、
久しぶりに単独で山歩きに出かけました。
とはいえ、目的がなければ気力も沸かない為、
ブナの新芽観察と、あわよくばツチハンミョウなんか見られれば
最高であると目標設定して歩いてみました。

ブナの新芽
ブナの新芽 posted by (C)yamanao999

新芽からは蜜のようなものが分泌しているのか、
ハエの仲間が多く見られます。
ちなみにこの中にはキンキコルリクワガタのペアが潜んでいます。
慣れた方が見るとわかると思うのですが、
普通は気づかないかもしれません。

ハエ目の一種
ハエ目の一種 posted by (C)yamanao999

ハエ…。

ハチ目の一種
ハチ目の一種 posted by (C)yamanao999

芽鱗に擬態した様なハチの姿も見られます。
この時期はまだ花らしい花も少ない為、
ブナやトチノキなどの新芽は貴重な食事処なのかもしれません。

チョウ目の一種
チョウ目の一種 posted by (C)yamanao999

小さな蛾の幼虫も柔らかい新芽を食べて育っている様子です。
他にもアブラムシや小さなコメツキムシなど、
実に多くの昆虫が見られるのです。

キンキコルリクワガタ
キンキコルリクワガタ posted by (C)yamanao999
(甲虫目 クワガタムシ科)

キンキコルリクワガタの♀が金に輝くオシリを隠さず食事に夢中です。

キンキコルリクワガタ
キンキコルリクワガタ posted by (C)yamanao999

そんな♀のオシリを探し求めて、
♂は枝から枝へとチョコチョコ移動を繰り返しています。
単独の際はメシよりヨメさがしに集中して活動しています。

キンキコルリクワガタ
キンキコルリクワガタ posted by (C)yamanao999

やがて結ばれて共に食事をとっています。
初夏に差し掛かろうとしているブナの新芽は
実は山の小さなレストランであり、
数々の物語を作っているステージでもあるのです。


2014年5月
石川県
ラベル:ブナ 観察
posted by yamanao999 at 22:42| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック