2007年04月10日

暗闇で実験

20070410_02.JPG
ハクモクレン
Canon EOS Kiss Digital N / 自作超広角ソフトレンズ
※Canon 540EZを手持ちで2回発光

夜…仕事が終わってから色々やってみたいと思い、一日中ウズウズしておりました。夕食は粗食でテキトーに済ませ、いつもならあがらない重い腰を上げ、時間の許す限り実行してきました。

上の写真は先日から試している「超広角ソフトレンズ(…単に虫の目レンズを絞らず撮影してるだけw;)」を使い、更にこの暗いレンズにほどよく光を与える為に、デジカメ対応していない為、封印していた540EZという古いタイプのストロボを引きずりだして使ってみました。結果的に面白い感じで撮影できました。難点はとても明るい懐中電灯がないとフレーミング不可です…。現場は外灯も無い真っ暗な闇でしたので、普通のレンズでも同様ですねw; 今回は勘を頼りにやっちゃいましたw


20070410_01.JPG
闇の中のサクラ
Canon EOS Kiss Digital N / 自作超広角ソフトレンズ
ほのかな外灯+Canon MT-24EXにて若干プラス

20070410_03.JPG
Canon EOS Kiss Digital N / 自作超広角ソフトレンズ
照明はトンネル内の灯りのみ、長時間露光

…被写体にエロかっこいい女性を募集しないとダメですねw

夜分、怪しすぎて申し訳無いので、全て人気が無いロケーションにて実験してきましたが…物音とか怖えぇ〜。

でもまたやってみたいと思っておりますw
posted by yamanao999 at 22:58| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | その他写真撮影・機材雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんとも不思議でおもしろいですね。
夜を徘徊しながらコレで撮って移動していくの
なんて冒険心をくすぐられるのでは ?
長時間露光だといろいろ遊べますよね〜〜♪
やはりコノ超広角ソフトは夜が似合うと思います。
Posted by KON at 2007年04月11日 01:41
KONさん>いや〜、面白かったですw 次々試してみたい事が浮かび、時間が足りない上に、メディアの整理をしてなかったので、空き容量が5枚分しか無かったので残念ながら今回はこれにて終了です。長時間露光も嫌いじゃないですし、なにしろこのボヤボヤ感が好みです(^_^)

夜の撮影にハマってしまうとKONさんと同様で時間を忘れてしまいそうで怖いですw でも週末とか時間に余裕がある際にはゆっくり車か徒歩で移動しながら色々実験してみたいですね(^^)
Posted by yamanao999 at 2007年04月11日 21:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック