2007年04月09日

春の名脇役、続々登場!

20070409_11.JPG
ヤナギハムシ
(甲虫目・ハムシ科・ハムシ亜科)
Chrysomela vigintipunctata

ついにヤナギの新芽や花にヤナギハムシがつきはじめました。
ハムシの仲間の中ではイタドリハムシと同じくらい大型で、
春に発生する自分の中では定番の甲虫。
白・記・オレンジなど、色の変異も面白いし。

20070409_12.JPG
模様や色はヤナギの芽や花に擬態しているものだと思われますが、
なかなかサイケでカッコいいw テントウムシよりも大型だし。
なんで子供とかに人気が出ないのだろう?
なぜならハムシだからw

20070409_13.JPG
シモフリコメツキ
(甲虫目・コメツキムシ科)
Actenicerus pruinosus

こいつもここ最近土の上でよく見かける様になってきました。
さっそくひっくり返して弾いて遊びましたw


20070409_14.JPG
ビロウドツリアブ発見。やっぱりお尻を撮っても面白くないですね。。。
今日はヤナギハムシだけ見て去るつもりだったので、
午後から山に入ったのに…ラッキーな事に蜜を吸っている。

20070409_15.JPG
頑張ったけどいまひとつ…。

20070409_17.JPG
キブシ発見。これにブラさがる様に訪花してくれ!
吸蜜しておくれ〜w サックだ、SUCK!!

20070409_16.JPG
はい、イマイチ〜(T_T)

チャンスをモノにできず…。
もっと時間とタイミングと技量が欲しいです…。

懲りずにまだまだ頑張ります(*´д`*)
ラベル:昆虫
posted by yamanao999 at 21:34| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ををを!
ヤナギハムシ!すばらしいっす!鮮やかですね。
ビロウドツリアブも素晴らしいです。
虫の眼ってことはかなり接近しているんですよね。
よく逃げられないなあ。
スミレの横からの写真はなんだか昆虫に見えないですね。
キーウィとかその辺の鳥っぽいです。
yamanao999さんのところも着実に春の足音が聞こえてきてるみたいですね。
Posted by KOH16 at 2007年04月09日 23:07
KOU16さん>ヤナギハムシも毎年この時期に見ておきたい甲虫なんですw ヤナギの新芽や花を喰う赤いヤツ、なかなかいい虫です。ゴム製のヘンテコ昆虫TOYの様なティーストも感じますw この日は晴れたり曇ったりで日照条件が微妙で、風がかなり強かったので思った様な構図・クリアさは実現できませんでしたが、また機会があれば再挑戦したいです(-_-;) ビロウドツリアブはもっとかっこかわいく撮りたいのですが…間抜けな構図が逆にこのモコモコ君の面白さを伝えていたらうれしいですw; とりあえず頑張ってる感は伝わってくれてると思いますw

桜も満開になりましたし、木蓮などは散り始めました。ウワズミザクラやタニウツギなどの開花が待ち遠しいです(^_^)
Posted by yamanao999 at 2007年04月10日 22:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック