2013年10月05日

ほうらい祭り 2013

ほうらい祭り
ほうらい祭り posted by (C)yamanao999

ほうらい祭りは白山市鶴来地区の祭りで、
白山市の無形民俗文化財にも指定されている歴史深いお祭りである。
ずっと鶴来の商店街をゆっくり歩いて見てまわったり、
このお祭りにも行きたいと思いつつも、なかなかスケジュールが合わず、
ようやく今年初めて行く機会を得ました。

ほうらい祭り
ほうらい祭り posted by (C)yamanao999

息子は同じ日に開催されていた航空祭とどちらに行くか悩んでいましたが、
参考に見せた動画の背景に屋台が見え、
念願であったりんご飴が食べられる期待が膨らみ、ほうらい祭りに確定したw

ほうらい祭りほうらい祭り


ほうらい祭りの大きな特徴として、ポスターにも使われている
「造り物(つくりもん)」があります。
高さ約5mもある造り物が、大きな掛け声と共に町を練り歩く。

ほうらい祭り


巨大なものが町に存在する風景は、非日常でとても面白く、
それが活気と共に動いていく様はとても迫力を感じ、
見ている見物客を元気にさせる。
できれば酒を喰らって共に騒ぎながら、連日取材したい気分だった。
「下品さ」も、僕はいい勝負ができると思うw

ほうらい祭りほうらい祭り


20131005_bakumen.jpg
獏面(ばくめん)


ほか、御神輿・獅子方も練り歩き、見どころ多いお祭りだ。
息子は「獏面(ばくめん)」に何度も睨まれたり、捕まったり、
連れ去られたりして、終盤は気配を感じると共に
人影に隠れながらコソコソと移動していたw

ほうらい祭り
ほうらい祭り posted by (C)yamanao999

昔の写真もたくさん展示されており、それがまた面白い。
古い写真の中には天狗の造り物も確認できた。
これは海賊と天狗のコラボ…。
将来、この造り物の写真は2013年という時代を語る事になるのだろう。

ほうらい祭りほうらい祭り


昼の12時30頃に会場入りして、夕方いい加減帰ろうと考えていましたが、

ほうらい祭り
ほうらい祭り posted by (C)yamanao999

息子は楽しすぎて帰りたがらず、結局19時半頃まで歩き続けた…。
約7時間歩ける体力が幼児にある事も驚きますが、
それを引き出す魅力がこの祭りにはあったのだと実感しました。
また行ける機会を楽しみに、鶴来を後にしました。


石川県白山市
posted by yamanao999 at 23:57| 石川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 石川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは! 
息子さん大きくなられましたね!

孫(男の子)も1歳半すぎました。可愛い盛りでしょうか。

ほうらい祭りって現代的?っていうのでしょうか。

いろんなお祭りあるのですね!
Posted by 87 at 2014年04月26日 11:03
87さん、ほうらい祭りは白山市の無形民俗文化財で約800年以上の歴史がある様です。こうした「造り物」を担いで練り歩く様になったのはいつからかわかりませんが、毎年歴史上の人物や話題のものが題材になっている様です。石川県では他にもたくさんお祭りがあり、GWにはでか山で有名な七尾の青柏祭、7月になると奇祭で有名なあばれ祭りをはじめとする能登特有のお祭りラッシュとなります。ぜひ遊びにいらして下さい。

息子は最近、生意気に突入しましたw
Posted by yamanao999 at 2014年04月29日 02:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック