2007年04月01日

シジミチョウなど

20070401_01.JPG
隠れながらチュ〜チュ〜するシジミチョウ
Canon EOS Kiss DN 虫の目レンズ

エイプリルフールだった本日、嘘記事を書いてやろうと少し意識してたものの、準備する時間不足でやめました。

嘘ですw…単にメンドーだっただけで。。。

20070401_02.JPG
ヤマトシジミ(チョウ目 シジミチョウ科 ヒメシジミ亜科)
Pseudozizeeria maha
Canon EOS Kiss DN 虫の目レンズ

…色々用事があるのに家の前で40分くらい遊んでしまった。
出かけようとしたときにビロウドツリアブを見つけてしまったので
しょ〜がない。で、肝心のアブの撮影は失敗に終わる。。。

20070401_03.JPG
その他、多分キクザキイチリンソウかな??
昨年と同じで確定できず。。。
更に植物の勉強をしなくては。

20070401_04.JPG
花の中に虫が入っている。
…多分ハナノミの一種かなと思うのですが、小さすぎで解らず。。。

もう少し集中できる時間が欲しい。。。
掃除・整頓・買い物などなどなど…、
…ああ、まだやらなあかん事思い出してしまったw;

…やってきます(-_-;)
ラベル:
posted by yamanao999 at 20:04| 石川 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやあ、春らしくなってきましたね。
こちらも今日は、上着いらずでした。
yamanaoさんの虫の目写真は、いつも背景が明るくていいですね。
シャッターは、随分と遅くしているのでしょうか。
キクザキイチリンソウの写真、広々としていていい感じです。
花の中の甲虫、昨年、何度も見ましたw
私もレンズ開発には飽きてきまして、使いこなしに力を入れていきたいと思っています。
Posted by 871 at 2007年04月01日 22:43
気温が上がったり下がったりで…3月上旬頃は4月並でしたので4月上旬には5月並に虫が見る事ができると思ってみたものの、最近低温が続いておりショボショボです。。。ビロウドツリアブ…午後に現地に行った為、皆食事は既に終わっており、なだらかな崖の枯れ草や枯葉の上で休憩してました。。。しかも逃げられてうまく撮影できず…これでは確かにハンミョウなどのすばしこいヤツは難しそうですねぇ(^_^;) キクザキイチリンソウは崖を降りて撮影してきましたw ホントなら雪割草を撮影して見たいと思っていたのですが、目的の群生地が例の地震の震源地付近だった為、断念しました(T_T) 大好きな滝もそこにあるので、カタチ変わってたらどうしよう。。。

背景が明るいのは比較的露光時間を長くしたり、ISO感度上げてみたり、絞りを変えてみたり…最終的にアプリケーション側で少しだけ明るくする事もタマに…ちょこっとインチキですw;。いろいろ試行錯誤しておりますが、難しい事が多いですねぇ〜。基本的にかなり露光時間が長い為、失敗も少なくありません。ブログでは小さい画像なので粗も誤魔化せますが、実際に出力してみるとまだまだ厳しいものも少なくありません。ピンあわせも難しいですし。最も大敵なのはやはり風と曇天、そしてゴミですねぇ。ここ数日間は曇天で風も強いので良い経験になっています。

871さんのお陰でかなりコンパクトな虫の目になったので持ち運びが楽ですw しかし、レンズが短い上にツインディフューザー付ストロボを搭載している為、逃げられる率はやはり高いかも…とにかくジワジワ攻めと忍耐力を強化したいですw とりあえずは今の条件で使いこなす事に専念します(^^) 今年は色んな虫を見つけながら色んな構図で撮影したいので、どうも現時点で時間が足りなくなる事が予測されますw 冬になったら寂しくて泣きそうですw

そういえばロケーションにもよりますが、あまり絞らず撮影すると、ヘタなピンホールよりカッコ汚くて良い感じになる事がありますねw 虫が居ないときに楽しめそうです(^^)

そういえばカメラバックやレンズキャップなどはどうされていますか?自分のハードケースでは車での移動の際は便利ですが、徒歩の際はかなり不便です。レンズキャップは今のところホームセンターで椅子などの脚につけるゴム製のやつを代用してますw
Posted by yamanao999 at 2007年04月01日 23:46
こちらも、天候は不順で、まだまだ思うようにはいきません。
ビロウドツリアブもそうですが、チョウも11時ごろがよさそう。
午後は、気温は上がりますが飛ばなくなりますね。
お腹いっぱいなのでしょうかw
虫の目レンズで、撮影し始めてから1年以上経ちましたが、本当に難しいと感じています。。。
未だに、初めて気づくこともありますし。
まず、絞りすぎのボケ。
今日も16まで絞ったら、あまーい画像になってしまいました。。。
画像処理は、毎回バリバリですがw、ノイズが気にならなくなったので楽になりました。
どんなライティングにしても背景まで光は回らないので、画像のデキは、天候にも左右されますね。
背景は分かりにくくなりますが、逆光だとシャープ感は高くなります。
順光でも手前は、体やストロボで日陰にするようにしています。
持ち運びは、ただ肩から提げているだけですw
今日は虫の目と決めたら、それ以外撮影しませんw
いきなり、カモシカが出てきて、苦笑するしかなくなったりもしますが。。。
レンズキャップは、探しているところでした。
参考になりました。
これからも、情報交換をよろしくお願いします。
Posted by 871 at 2007年04月03日 00:24
やはり午前中が吉ですね(^^)
午後からは枯葉の上で交尾活動を見た記憶があります。朝飯喰って、繁殖活動して、寝る…もう人生やめてアブにでもなってしまい事もしばしばw

絞ると背景はしっかり出てると思いきや、シャドウ部や細部の階調は潰れる傾向にありますね。これがそれですか!
冬場は室内で長時間露光で実験していた為、日中の使用経験が浅いのでよく理解してませんでした! なるほど、そういう事なのですねぇ〜。次回絞りを中心に色々研究してみたいです(^^)

レンズキャップは持ち運びの際にゴミやキズを出来るだけ防ぎたかったので昨年組んでいる際にホームセンターで物色していて発見しました。夏場は暑いのでドロリと溶けてくっついたらアウトですが、椅子の脚などに使用するものなのでそんなに悪くないかもしれません。ぜひ試してみてください(^^)

こちらこそいつも色んなアドバイスをいただき大感謝です!これからもよろしくお願いいたしますm(__)m
Posted by yamanao999 at 2007年04月03日 23:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック