2013年05月19日

ナナフシモドキ

ナナフシモドキ
ナナフシモドキ posted by (C)yamanao999
(ナナフシ目 ナナフシ科)

ナナフシの仲間は幼虫時は目線の高さで見つかりやすい。
エダナナフシやナナフシモドキは幼木や下草などで複数見つかる事が多く、
なによりまだ隠れるのがヘタなので
葉上などにポツッといるのですぐに見つかります。
トビナナフシは幼虫時に既に広葉樹の高い箇所に生息しており、
長い補虫網でガサガサしてやると結構入ります。
一方トゲナナフシはかなり難しく、
成虫も秋に日向ぼっこしている個体しかまだ見た事がありません。

写真の個体は意外にも住宅が多いところで発見したもの。
こんなところにも生息しているのかとうれしくなり記録した。


石川県
posted by yamanao999 at 23:57| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ナナフシ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック