2007年03月04日

春の虫を少しだけ探す。

20070304_01.JPG
アオモンカメムシ (ツノカメムシ科)
Elasmostethus nubila Dallas
Canon EOS Kiss DN 虫の目レンズ

今日はあまり時間が無い。
昨日図鑑を見漁っていたら朝方になってしまい寝坊。。。
プラス用事が多くて困ったものです(T_T)

もう既に5月じゃないのか? というくらい暖かい。
ある樹木を確認したいが為に行った先のヤツデにて発見。
結構な数の個体が既に活動していました。
図鑑では4月頃からの活動と記載されている。
今年はやはり色んな種の発生が早くなりそうな気がします。

あたりを見渡すと数種類の蝶がヒラヒラと舞っている。
タテハ系・シジミ系・モンシロチョウ・モンキチョウなど…。
他にはツマグロオオヨコバイや各種蜘蛛、蛙の鳴き声も聞こえる。
標準にも感じるし、少し早い気もする。
もはや感覚さえおかしくなり、4月な気分になっているw

20070304_02.JPG
ウスモンフユシャク(シャクガ科 フユシャク亜科)
Inurois fumosa (Inoue, [1944])
Canon EOS Kiss DN 虫の目レンズ

フユシャクって、いつまでいるのだろう?
この時期になると普段興味の無い虫を見ても
少ししかうれしくなくなります。。。
冬には頑張って探していたのに…w
人は環境によって贅沢にも馬鹿の様に貪欲にもなるのね。
さらば、フユシャクw
しかしとうとう♀を見つける事ができませんでした。
これは来年気が向いた時の宿題にしておこうw;

20070304_03.JPG
…不明種(約8mm程度の小型の蛾)
Canon EOS Kiss DN 虫の目レンズ

…蛾もホントに難しいですね。さぱりわかりません。。。
サクラの幹に多数ついてましたが…。

さて、そろそろ本格的に動きたい季節になってきました。
心底土曜の休日を心待ちにしておりますw
ラベル: 昆虫
posted by yamanao999 at 19:05| 石川 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この写真に使ってるレンズのイイところはググッと大きく寄れるという事と、周りの環境が写せる事ですね!威力すっげえあります!
Posted by でじかめ at 2007年03月05日 07:09
カメムシも活動再開ですか。
昨日は僕も同じ4種の蝶を観察できました。
もうすっかり春ですね。
田んぼの脇でツクシやヨモギを採っている方々が
少なからずいらっしゃいました。
で、樹木の確認が気になるところですが、
スギですか??
Posted by KOH16 at 2007年03月05日 09:21
でじかめさん>その通りですw まさに虫の為のレンズです。 今年はこれで色んな虫を撮る事が最大の目的です(^_^)

KOH16さん>せっかく色んな蝶が出てきてくれたと思いきや、今日は一気に気温が低下して雪が降ってます。。。かわいそうに、今頃は寒くてブルブル震えているのでしょう(T_T)
樹木は色々見て記憶したいので色々見てまわっています。特に冬場は落葉しない樹木の確認がしやすいのでそれを狙っています。この日は最近まったく見ていなかったカクレミノの再確認に行きました。残念ながらタテジマくんはいませんでしたが…こっちでは稀な種との事です(>_<)
Posted by yamanao999 at 2007年03月06日 22:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック