2012年10月20日

ハラビロカマキリ

ハラビロカマキリ
ハラビロカマキリ posted by (C)yamanao999
(カマキリ目 カマキリ科)

今日はハラビロカマキリをたくさん見かけました。
花で獲物を待つ緑色型や、

ハラビロカマキリ
ハラビロカマキリ posted by (C)yamanao999

遊具で日向ぼっこ中の褐色型。

ハラビロカマキリ
ハラビロカマキリ posted by (C)yamanao999

これは初めて目撃しましたが、
褐色型が緑色型を捕食中です。

褐色型は緑色型に比べて少ないですが、
周囲に木造建築物があったり、薄暗い森の中などでは
緑色型よりも多く生息して見られる場があります。
ここでは茶色の建築物や木造遊具が多いのもあってか、
褐色型がかなり多く確認できました。


石川県羽咋市
posted by yamanao999 at 23:37| 石川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | カマキリ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。花の中のカマキリかわゆいですね(*^o^*)実際は弱肉強食の世界で生きているので共食いも日常茶飯事な厳しい世界なんですが…和みました。
Posted by あゆ at 2012年10月21日 11:23
あゆさん、カマキリの立場もご理解されているからこうした写真も楽しめるのです。冬を乗りきれる立派な卵を産まなければならないので、懸命に生きている姿ですよね。
Posted by yamanao999 at 2012年10月22日 18:42
面白いですね。ハラビロカマキリの褐色型。体が不思議なマダラの色で目が緑です。でもオオカマキリは一面に褐色の体で、目も褐色ですね。
Posted by ゆうなぎ at 2012年10月27日 22:31
ゆうなぎさん、ハラビロ褐色の複眼は緑のもいればそのまま褐色のもいます。同じ地内でその2通り確認できるのも不思議です。
Posted by yamanao999 at 2012年10月28日 23:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック