2012年03月24日

ウミネコ

ウミネコ
ウミネコ posted by (C)yamanao999
(チドリ目 カモメ科)

仕事最盛期をようやく終え、慰労会で温泉に行っていた。
帰りにせっかくなので、美術館へ立ち寄ったが、
お目当ての展示会期は終えており、
気を取り直して数年前から気になっていた施設へ行ってみたら、
火事で燃えてボロボロになってしまっていた。
開いた口がふさがらない心境のまま
海に出て、ウミネコを撮ったのがこの写真。

オマケで貝殻を観察していたら、小さな浜に結構多くの種類があり、
夢中になっていたら約1時間半ほど下ばかり見ていた。
マツバガイ・ウノアシ・ウズイチモンジ?・キサゴ
シドロ・マルサルボオ・ミタマキガイ・ムラサキガイ
ヒバリガイ・ナデシコ・チリボタン・ベニガイ・サクラガイ
ミゾガイ・ハマグリなどがあり、同定できないものも数種あった。
やや大きめの巻貝であるシドロは、良い子どもの土産となった。


福井県坂井市三国町
posted by yamanao999 at 23:17| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック