2012年03月22日

ムツボシテントウ

ムツボシテントウ
ムツボシテントウ posted by (C)yamanao999
(甲虫目 テントウムシ科)

先日、ケヤキの樹皮下で確認した甲虫。
曇天で薄暗い中の確認で、2.5mm以下くらいの黒いツブがポツポツいた。
よく見ると虹色にも見えましたが、ストロボを使って撮影すると
テントウムシ的模様がくっきり出た。
ゴミムシダマシの仲間にこんなヤツがいた記憶があったので
記録してきて同定してみたら、テントウムシだった。
暖かい季節に見かけた記憶は無い気がする。

保育社の「原色日本甲虫図鑑(3)」にも、
冬期ケヤキの樹皮下にいると記載されている。
さらに「♂がまったくみられず、単為生殖をすると思われる」と
記載されている。虫には♀しか見られない種類が本当に多い。
しかし、この小さな粒みたいな虫を見て、
ちゃんと♂♀見極められる博士たちはすごい。。


2012年3月20日
石川県金沢市
posted by yamanao999 at 22:24| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲虫目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック