2012年02月19日

ミユビシギ

20120219_01.JPG
ミユビシギ
(チドリ目 シギ科)

今日は子守だったので、
金も無いし、少しでもフィールドで楽しみたいので、
海へ貝殻拾いに連れていった。
今年の海は、浸食が進み、浜が荒れ気味なところが多く、
子どもから目が離せない中、
久しぶりにミユビシギの群れが確認できた。

ミユビシギ
ミユビシギ posted by (C)yamanao999

波が弱まったら、果敢に海に向かっていき、
食事をツンツンツンツン高速な動作で行い、

ミユビシギ
ミユビシギ posted by (C)yamanao999

強めの波が来たら、一斉に逃げる様は
子どもにウケて、ゲタゲタ笑っていたら、

ミユビシギ
ミユビシギ posted by (C)yamanao999

飛び去ってしまった…orz

この飛ぶ様を見ると、背景の波と同化して、
一瞬気を抜いて子どもの方を見ていたら、見失ってしまっていた。
今日、単独だったらもっと面白い写真が撮れていたと思ったケド、
子どもに見せる事ができて、良かったという事にしておこう。
この手の鳥の撮影で、子連れではかなり辛い。。

ミユビシギ
ミユビシギ posted by (C)yamanao999

今日は波打ち際だけではなく、
積雪のある所と無いところの境目にもいたので、
足跡がくっきり残っていた。

ところで、貝殻を探すのは子どもの頃から
年に1〜2回程度やっていたが、
子どもができてからは年に5回程度行くようになった。
これにより、海岸によって見つかる貝殻の種や数が異なり、
年によってもバラツキがある事もなんとなくわかる。
今年はたくさんあるいつもの貝殻の中に、
僅かだけどキヌタアゲマキが見つかる。
以前、富山の博物館で見てから一度見てみたいと思っていた。
いつもあったのかもしれないけど、
興味が深まるにつれて、これまで見えなかった種が
見えてきたのかもしれません。


石川県
posted by yamanao999 at 23:43| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック