2012年02月13日

ハマシギ

ハマシギ
ハマシギ posted by (C)yamanao999
(チドリ目 シギ科)

今期の冬は、海岸で生物や貝殻、
漂流物や形状など、様々なものを観察したいと思っていたら、
浸食がかなりなもので、多くの場所が封鎖されてしまっている。
このハマシギも、通常ならば浜辺で群れて活動している事が多いが、
コンクリートのブロックで固められた場所で
1羽だけ佇んでいる。

2012年2月12日、一ノ宮海岸
2012年2月12日、一ノ宮海岸 posted by (C)yamanao999

1月以降、なぎさドライブウェイが封鎖されて以降、
加賀から能登の海岸の一部を観察しているが、
内灘海岸以外はかなり浸食されている。
浸食は年々進んでいると感じていたが、
今年の冬は一気に押し寄せている感じである。
ハマシギを撮った後に能登方面へ車を走らせ、
確認できる浜をほとんど観察してまわった。
この一ノ宮海岸もこれ以上は進めそうになかった。

2012年2月12日、一ノ宮海岸
2012年2月12日、一ノ宮海岸 posted by (C)yamanao999

こうした消波ブロックがいつのまにか用意されているところがいくつかある。
これは新品ではなかったが、いつ・どこから運ばれてきたのかわからない。

貝殻拾い


これは2011年9月の様子。
この時はまだずっと向こうまで行けた。
これだけ浸食が進んでいるのに、
新聞などでは少ししか報道されていないのは
なぜなんだろうか。


2012年2月13日
石川県
posted by yamanao999 at 23:38| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック