2011年12月18日

フユシャクの一種

フユシャクの一種
フユシャクの一種 posted by (C)yamanao999
(チョウ目 シャクガ科)

今日は霙&子守で集中できない条件だったが、
フユシャクの新たなる生息地の確認に出かけてみた。
フユシャクは冬に成虫として生きる蛾の一種。
写真は♀だが、翅が無いのが特徴である。
小さな蛾の一種なので、
色んな場所で多く確認できても良さそうな虫だが、
案外、生息地は乏しく感じる。
ただ、探せば結構広域にいる事もわかる。
そして、1本の木に生息する数も少ないと思う。

フユシャクの一種
フユシャクの一種 posted by (C)yamanao999

1枚目はよく姿を確認できるソメイヨシノにいたが、
2枚目は写真はクヌギにいた個体である。
息子は自分が撮られているとばかりに
ポーズを決めているが、残念。
被写体はオマエじゃなかったのだったw


石川県
RICOH GX200
posted by yamanao999 at 21:28| 石川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | チョウ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見つけるの馬杉

今日はは海岸近くの照葉樹林帯を散策、ダメモト探したけどやっぱダメでした(W
Posted by mahalito at 2011年12月18日 22:42
mahalitoさん>海岸付近の林は植生も鳥の多さもあり、ちょっと厳しい様な気もします。程よい自然度と人が住むところの中間あたりの微妙な自然環境の方が見つけやすい感じもうけます。
Posted by yamanao999 at 2011年12月19日 12:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック