2011年11月12日

ヒメカマキリ

ヒメカマキリ
ヒメカマキリ posted by (C)yamanao999
(カマキリ目 ヒメカマキリ科)

と、いう事で息子が同行する事になり、
機材もテキトーに、散歩でもする感覚で
今期最後の賭けと、下見がてら向かう事にした。
今年、久しぶりにヒメカマキリに遭遇したが、
即、飛んで逃げられてしまったところに再び向かってみたところ、
なんと、交尾していたのだったりしたのだ。

ヒメカマキリ
ヒメカマキリ posted by (C)yamanao999

無念だ。。

マクロレンズや三脚など、使っている余裕が無いと判断し、
全て家に置いてきてしまっていた…orz
なので、魚露目で撮るしかなかったのだが、
このカマキリはとても敏感であり、
レンズ先を近づけると、すぐにロープの裏側に隠れてしまうのだ。
そして、やはり下に落ちて逃げてしまった…。

これまで確認できた時期は9〜10月だったので、
今日は卵でも見つかれば良い方だと思っていたのですが…、
まさかの交尾とは…そうですか。

しかし、これで自己確認ポイントは県内3ヶ所となり、
初めて交尾も見る事ができた。
動き方などの特徴も確実に把握できた。
なので次の機会には確実な撮影方法でいけるハズだ(前向きに…)。

こうした貴重なシーンは、
かなりの率で息子を同行させた時が多い。
撮影する集中力には欠けてしまうが、
また連れて散策しよう、そうしよう。
といった感じに、最近は撮影よりも
息子に色々経験させる意図で散策に出かけている気がする。



…やっぱり今度ガッツリと機材を持ち、単独で行って確かめたい。
時間と天気、そして運次第で微妙なんですが。。


石川県
Insect Eye Gyorome no.8-Ver
posted by yamanao999 at 23:54| 石川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | カマキリ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トゲナナフシにヒメカマキリ。今期、逆転サヨナラホームラン!

ヒメカマキリも寒さで鈍重だったのか、魚露目で良い感じです。ってか魚露目でも撮れるんだ!(W
Posted by mahalito at 2011年11月13日 01:06
mahalitoさん>先日のドブネズミから運気が回復気味です。ヒメカマキリは交尾をしていても敏感であり、文面にも記載しましたが、即身を隠し、落下してしまいました。交尾しているのにこれだけ俊敏なのは、素晴らしい生態です。できれば、ワーキングディスタンスを稼ぎ、じっくりマクロで撮りためたかったのですが。。
Posted by yamanao999 at 2011年11月13日 21:14
いいですね〜。ヒメカマキリ。
見たこともありません。あと、ヒナカマキリも。。。
そんなにすばしっこいんですね。
カマキリというと、こちらの動きに反応はするけれど、
実際には動きがおっとりしているイメージばかりです。
Posted by KOH16 at 2011年11月14日 13:41
KOH16さん>大きさは約25mm、小さいので掴みにくいので、僕やKOH16さんはツマミ成功率は乏しいかもしれませんw とにかく、他のカマキリとは比較にならないくらい素早く、一度落ち葉などがある地面に落ちると見つかりにくいです。動きの特徴としまして、素早い・ジャンプが得意・♂の飛翔能力が高い・♀はゴキブリ並みに逃げる・擬死する事がある、などなど、小さいながら生き抜く上での能力が長けている様に感じます。ヒナカマキリは僕もまだ未確認なので、これまた以後も探し求めたい種であります。
Posted by yamanao999 at 2011年11月14日 22:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック