2011年10月29日

ドブネズミ

ドブネズミ
ドブネズミ posted by (C)yamanao999
(ネズミ目 ネズミ科)

息子と疲れきってトボトボ歩いていると、
女子高生2名がキャッキャ言いながら
ナニかをケータイで撮っていた。
えらい楽しそうだったので、暫く様子を伺っていると
うまく撮れたのか、女子高生は去り、
コイツがノコノコと現れたw

人馴れしているのか、全く逃げる素振りの無い溝鼠。
息子はカワイイ〜と言って、すかさず触りそうになったのを
即、注意して止めた。こうした鼠は菌がたっぷり付着しており、
噛まれた場合はかなり危ないからだ。

ドブネズミ
ドブネズミ posted by (C)yamanao999

くっさい、まるで新宿の空間臭度を約100倍濃くした様な
このドブのレベルの高い香りを我慢しながら、
ナニを喰っているのか観察して撮影してみた。
ほとんどはこの臭いドブの角になるところをカリカリ齧って、
汚物の様なものを摂取していた。

ドブネズミ
ドブネズミ posted by (C)yamanao999

その他、超汚い雑巾や、錆びたネジまで食べだした。

※これはネズミの習性で、固いモノを囓って
 歯のお手入れをしているのだという。
 ΨΨ GHQ ΨΨさん、教えていただきありがとうございます!


子どもの頃からよく見かけてはいたけど
初めてちゃんと撮影できたので、ついついニヤニヤしてしまった。


20111029_03.JPG

今日は息子を電車に乗せてやろうと、
のと鉄道で小旅を楽しんでいた。
少し前に、友人達とこれに乗ったのがあまりに楽しかったので、
すぐにでも子どもを乗せてやりたく、今日実行した。
大人1,000円、子供500円(小学生以上)でフリーきっぷがあり、
1日乗り放題で楽しむ事ができる。
今日は七尾駅から穴水駅まで乗車し、
穴水でお祭りがやっていたので、そこでテキトーに遊ばせて帰ってきた。
帰りにこんな立派な溝鼠が撮れるならば、また連れて行ってやろうか、息子よw


石川県七尾市
LENS MIX
posted by yamanao999 at 23:56| 石川 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
羨ましくなる写真ですね。
Posted by oikawa at 2011年11月01日 11:54
oikawaさん>つい、ニヤニヤして撮影してしまいました。まさに僕に合う最高の動物でした。という僕は、oikawaさんのおねえさん写真が羨ましくなっておりますがw
Posted by yamanao999 at 2011年11月01日 12:13
息子さんが触りたくなる気持ちが良く分かります。
ネジを大事そうに持っている姿は『くっさく』なかったら撫でたくなる愛らしさがあります。
Posted by dada042 at 2011年11月01日 23:21
dada042さん>確かに、かわいいんですw 円らな瞳とまるいカラダはペットショップの小動物に勝っていたかもしれません(サイズも手頃w)。しかし、臭いところで臭いナニかを喰っているので、菌は相当なものをお持ちだと思われますw;
Posted by yamanao999 at 2011年11月01日 23:58
仕事柄ネズミをよく見ますが
自力で生きるものは顔つきや空気感が違いますね。
菌たっぷりというあたり、私が相手にするネズミたちとは対極です。
早朝に見かけるスズメなんかにも共通することですが
動物たちはこうして街中で生きていくんだなぁ、と。

しかし、あの小さい手で何かを持つ仕草は
やっぱりかわいいです。(^^)

Posted by てぃーだ at 2011年11月02日 18:18
てぃーださん>お仕事柄というと、新聞配達中ではなくて、もーいっこのほうでしょうか。あ、もう始まっているのですね。
よくもまぁ、こんな臭いところで微々たるものを摂取するもんだなぁと感心しましたw 環境が変わっても、こうして対応できる種は生き延び、子孫に繋がっていくのだと確信できます。
人間も、問題に直面したら様々な対策の中で生きていますし、だからこそ70億に達する種となったのかな、と。馬鹿も多いですが、群れを成しているから大丈夫なところも面白いです。

どぶねずみ、こうしてじっくり見ると、どうしても可愛らしく見えてしまいます。
Posted by yamanao999 at 2011年11月02日 22:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック