2011年09月11日

アカハネナガウンカ

アカハネナガウンカ
アカハネナガウンカ posted by (C)yamanao999
(カメムシ目 ハネナガウンカ科)

土曜日は息子と姪っ子を牧場で遊ばせたあと、
午後からは息子と甥っ子に蝉採りを教えたりしていた。
そして自由な時間を得た夜間は、
強い風が吹き、月齢が悪かったが、せっかくなので出てみた。
条件があまり良く無かったので、
この時期の様々なものを下見に徹して広域をまわる事にした。
中には車のドアを開けた瞬間、物凄く濃い獣臭がして
数歩歩いて即、車に戻った場所もあったり、
意外な虫が明かりに来ているシーンを確認するなど、
なかなか面白い情報を集める事ができた。

その中のひとつがこのアカハネナガウンカである。
ススキなどイネ科の植物で見かける事は定番で、
特に目新しい訳ではないが、カメムシの仲間であり
セミとも似ている感じから、
明かりに集まる習性があるものだと考えていたのですが、
ようやくそんなシーンを確認する事ができました。
自販機に4匹くらい来ており、飛翔能力からして
付近の下草から飛来したのだと考えられる。

アカハネナガウンカ
アカハネナガウンカ posted by (C)yamanao999

驚いたのはそれより複眼が黒く変色している事だった。
こうして複眼が黒くなる事はカマキリが印象的だが、
この虫がこの様に夜の顔になる事は知らなかった。

虫の種類は月の影響でさほど多くは無かったし、
日中の活動からの疲れもあったが、楽しい秋の夜長であった。
気付けば午前4時近くとなっており、
翌日の事も考えると、家に帰る時間も乏しく、
ガソリンが勿体無いので、この夜は車中泊にした。
気温は16〜20度くらいで寒かった。
これから仕事や日常も慌しくなるが、
たまにはこうしてガツンと観察には出かけたいものだ。
行って確認したい場所や生物の種はまだまだ多くあり、
どうしても時間が足りないので、車中泊は定番づけても良いかもしれない。
安いカセットコンロでも準備して、食費も抑えてまわるのもひとつ、
楽しみになる予感がするw


石川県
CANON EF28-80mm F3.5-5.6 II (JUNK) 改
posted by yamanao999 at 23:56| 石川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | カメムシ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお。複眼が黒くなるのですか。これは新鮮です。
こちらもハネナガウンカ、見つけました。
珍しいものではないと思いますが、
先日のこともあってつい気になってしまいましたよw
コンロ、買ったら何かの沼が待ち構えていそうな。
楽しみにしています。
Posted by KOH16 at 2011年09月12日 09:30
KOH16さん>黒い複眼は見慣れないせいか、似合わないサングラスみたいですねw
コンロ…僕自身、既に沼の入口が見えていますw;
Posted by yamanao999 at 2011年09月12日 21:39
以前、住んでいる町内でアカハネナガウンカを見つけたので、じっくり撮影するために1晩家に連れてきたことがあるのですが、試験管に入れて家の中に置いておいたら、夜になって複眼が黒くなって死んでしまって変色したのかと驚いたことがありました。
明るいときの複眼が白いので黒くなったときの複眼がカマキリよりもインパクトがありますよね。

濃い獣臭・・・お気をつけ下さいね。
イカした写真楽しみにしています。
Posted by リンコ at 2011年09月12日 23:00
リンコさん>なんかこの黒色変色ですが、とってつけた様なヘンな感じですよねw 見慣れない為だけでしょうか、違和感が...。そう言われてみると、ツマグロオオヨコバイとかってどうだったか…ハゴロモは変わってなかった様な。。いずれ確認したいものです。

イカした写真の前に、イカれた写真が先に出てくるかもしれませんw
Posted by yamanao999 at 2011年09月12日 23:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック