2011年08月14日

カブトムシ

20110814_01.JPG
カブトムシ
(甲虫目 コガネムシ科)

今日も子守だった。
外は晴れているのに、昆虫館に連れて行けと言う。
外の方が虫がいるぞ、とは言ってみるものの、
昆虫館には総合的魅力(虫・外国産・絵本・玩具・かき氷など)があり、
とても勝ち目はない。。

というワケで連れて行ったが、案の定大盛況で、とても疲れた。
ふと、かぶとむしを見ると、僕よりもくたばりかけていて、
とてもかわいそうだったが、
そんなところへ次のお客がやって来るのだw

20110814_02.JPG
ヘラクレスオオカブトムシ
(甲虫目 コガネムシ科)

コチラは外国のお方。
僕の子どもの頃は、デパートに大昆虫展がやってきて、
せいぜい、標本が飾られているだけで大興奮したものだったが、
今の子ども達はとても恵まれているね。


石川県白山市・石川県ふれあい昆虫館
RICOH GX200
posted by yamanao999 at 21:47| 石川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 呟記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子供の頃に行ったデパートの昆虫展のことを懐かしく思い出しました。他に爬虫類展なんかもありましたね。
確かに生きているヘラクレスなんて見られなかったですね。
でも標本を見ららえるだけでも嬉しかったものです。
南米や中米のピカピカの甲虫は魅力的でした。
大きなニシキヘビの生きている姿はとても印象に残っていて、胴回りの太さに驚きました。にほひ≠ヘ臭かったですけどw

Posted by リンコ at 2011年08月15日 14:04
リンコさん>外国の生物は、TV・標本・図鑑などで見るのに限られ、かなり憧れました。しかし、昨今はホームセンターなどで見すぎてしまい、身近なヘンな虫の方がゾクッとしてしまいます。ビョウキですねw ヘビはむかし近くにあった小さな動物園のゴミ箱で、皮を見つけ、お金が貯まると思って財布に詰め込んでいたところ、飼育係の方に見られ、蛇の飼育室の裏に連れて行ってもらい、丸ごといただいた良い思い出があります。あれから数年、お金は貯まってませんがw 思い出の価値は大きなものです。
Posted by yamanao999 at 2011年08月15日 21:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック