2011年07月02日

オオシオカラトンボ

20110702_01.JPG
オオシオカラトンボ
(トンボ目 トンボ科)

朝は重い雲が敷き詰めていたのに、
日中は晴れた!

昨日から僕の写真が展示されているとの事で、
その会場を見るのと、ある「ブツ」をお渡しに向かった。
で、トンボがいたので記念に撮った。

20110702_02.JPG

会場は職員の方の暖かい手作り感あふれる雰囲気で、
写真はハガキサイズながら、清水様と合わせて
150枚以上あったのではないだろうか。
じっくり見ると、多分1時間以上は楽しめるはず。
今日は子連れで行ったので、集中して見れず…。
会場の様子の写真も忘れてしまった。。
で、自分のオオスズメバチの写真に、息子ドン引き…。
それだけ迫力を感じてもらえたのだろうかw


「里山の動・植物 その生きざま 清水茂二、山直人二人展」
期日:2011年7月1日(金)〜31日(日)
場所:石川県夕日寺健民自然園 里山ふるさと館
〒920-0823 金沢市夕日寺町ハ116
Tel(Fax) 076-251-7554

お近くの方、動植物に興味のある方、
そして、多くのちびっこ達にぜひ見てもらいたい。
本日お渡しした「ブツ」については、またの機会に。


石川県金沢市夕日寺町
RICOH GX200
posted by yamanao999 at 21:39| 石川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | トンボ目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
写真展開催おめでとうございます。
遠くて見に行けないのが残念です。。。
息子さんのリアクションで生き生きとした写真の様子が伝わりますね。
yamanao999さんの写真の影響で、今年はカミキリをたくさん探してみたいと思っています。
昨夜遅くにヤママユガ科のガを狙って仕事帰りにガソリンスタンドに寄ったのですが、クモとカメムシにしか出会えませんでした。。。
今月に入ってから世の中節電モードで、点灯する外灯の数を減らしているようなのです。虫好きのチャンスを確実に減らしますね。
Posted by リンコ at 2011年07月03日 12:55
リンコさん>小さな手作りな写真展ですが、これがなかなか面白い内容になっていると思います。福島はカミキリが豊富にいるのできっと色々見つかると思いますが、871さんのレポートでは土場の放射線の数値がかなり高そうでしたので、十分ご注意下さい。外灯の数が減ってしまっているのですか。そうですね…むむ、あとはパチンコ屋・コンビニなど、可能な散策場所を増やす事もひとつ、楽しみとして夜な夜なドライブですw
Posted by yamanao999 at 2011年07月03日 18:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック