2011年06月26日

2011年6月26日に見た、生物たち

シロヒゲナガゾウムシ
シロヒゲナガゾウムシ posted by (C)yamanao999
(甲虫目 ヒゲナガゾウムシ科)

本当は単独散策の予定であったが、
息子がついて来てしまった。。
しかたがないので、色んな虫を見せながら
鍛えてやろうと、まずはオオアオゾウムシのいるところへ来たが、
変わりにコレしかいなかった。
息子にとっては、初ヒゲナガゾウムシとなる。
その後、クワガタを見せて、とっとと家に還そうと思ったら、
濃霧のフィールドに、超ドデカ級のオオスズメバチが5匹程、
ブンブン飛んでいるのを見て、恐怖で半泣きになっていた。
3歳にして、オオスズメバチの怖さを本能で感じたらしい。

よし。

yamanao999_insect2011_185
ハチ目の一種 posted by (C)yamanao999

さすがに危険すぎたので、場所を移動した。
ヒメバチの一種だろうか。
とてもセクシーなカタチのハチが翅を休めている。
子連れで強風の中のマクロ撮影は、良い修行になる。

モリアオガエル 2011
モリアオガエル 2011 posted by (C)yamanao999
(カエル目 アオガエル科)

今年はモリアオガエルの産卵条件が伴わず、
爆発的な抱接はなく、ジワジワと卵塊が増加している。
高温多湿な夜はあっても、超土砂降りであったり、
程よく雨が落ちる日は、気温が低下気味となる。
なかなか好条件が揃わない。

カノコガ
カノコガ posted by (C)yamanao999
(チョウ目 ヒトリガ科)

カノコガ。もうこんな蛾が出現する時期となったか。
毎年思うが、月日が経つのがとても早くて
やりたい事が全く追いつかない。
なのでここ数年は、あまり焦らずに行動する様になった。

オオシオカラトンボ
オオシオカラトンボ posted by (C)yamanao999
(トンボ目 トンボ科)

順次、成虫となってきている中、まだ幼虫の姿があった。
20cmくらいのドブだったが、ヤゴやサワガニがいた。
泥でカモフラージュしているヤゴを探す術を
息子に伝授したが、覚えてくれただろうか。

アシナガオニゾウムシ
アシナガオニゾウムシ posted by (C)yamanao999
(甲虫目 ゾウムシ科)

エノキの木の下にはアシナガオニゾウムシが歩いており、
息子が摘んできた。初ゾウムシだったかな。

20110626_10.JPG

最近、こんな観察キットを買ってもらった様で、
急に色んな虫に興味を持ち出し始めた。
良い傾向であるw

yamanao999_insect2011_190
ハエ目の一種 posted by (C)yamanao999

ブユ科の一種だろうか。
3mmくらいしかないこの虫が、別のさらに小さな虫を捕食していた。
葉裏に止まる姿はオドリバエなんかと類似している。
さらに、この小さな個体の首筋にはさらに小さなダニが…。
虫の世界は本当に厳しく険しい。。
もっとじっくり迫りたかったが、ここで息子のトイレタイムが…。
慌てて便所を求めたw;

ベッコウハゴロモ
ベッコウハゴロモ posted by (C)yamanao999
(カメムシ目 ハゴロモ科)

ベッコウハゴロモの幼虫がいた。
群れているところを見ると、タンポポの綿毛の様である。
良く見ると、特有であるおしっこをポタポタしている。
これも今度、単独である時にゆっくり丹念に撮影してみたい。

カマキリの幼虫
カマキリの幼虫 posted by (C)yamanao999

虫ばかりでも嫌になるかと思い、
最後にすべり台で遊ばせてやる事にした。
待ってる間に、父はカマキリの幼虫などを撮影していたが、
バックにいたチビッコのひとりに摘まれてしまった。。


と、雨の合間を見計らって、色々探してみた。
風は強く、悪条件揃いだったが、色々見つかりとても楽しめた。
息子は疲れきって、早くに眠ってしまった。
こうした時間を繰り返して経験させ、
自然観察力と同時に、忍耐強さと強靭な足腰をつけてもらいたい。
そして、休日は僕の都合に合わせてもらいたいw


石川県内各所
LENZ MIX
ラベル:日記
posted by yamanao999 at 21:10| 石川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 お子さんが小さいうちは、危ない所にもいけませんし、時間も都合がつきにくいのでは無いでしょうか。それでもこれだけ実績を挙げていることにいつも驚きます。
 お子さんいい方向で成長されていますね。将来は良い相棒になりそうですね。うちの娘達も初めはよかったのですが、今では望み薄となりました。
 
Posted by T.Urabe at 2011年06月28日 15:23
T.Urabeさん>これまでの経験を活かし、子連れでも行けるところと、一応目標を持って出かけております。目標はほとんどハズしておりますがw 息子は黄色と黒の警戒色のデカイやつを、本能的に怖いと悟っていました。多分、このままいくと、5歳あたりで何かと懲りて父離れしそうですw
Posted by yamanao999 at 2011年06月28日 21:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック