2011年06月09日

ナガレヒキガエル

ナガレヒキガエル


帰り道、ヨタヨタと車を走らせていると、
ノソノソ、ぎこちなく「歩く」生物が道路を横切った。
大きさもネズミくらいで、とにかく鈍く、四つん這いで歩いている。
なんだろう?と車を停めて確認すると、
なんとも頭がでかく、カタチも歪な異国にいる様なカエルがいた。

ナガレヒキガエル


記録しておこうと前からカメラを向けると、動きが止まった。
道路と馴染む、地味な色に、苔の様な緑が混じるカエル。
考えられる種は、ただひとつ。

ナガレヒキガエル
ナガレヒキガエル posted by (C)yamanao999
(カエル目 ヒキガエル科)

ナガレヒキガエル、次に狙ってみたいカエルだった。
手足が長く、とてもヒキガエルに見えません。
図鑑で見る♀らしき個体はヒキガエルっぽいのですが、
どうもこれは♂の様です。

近々、狙おうと考えていたカエルが向こうから姿を現してくれました。
これは、生息環境である渓流でも、ますます見てみたくなりました。


2011年6月8日
石川県
RICOH GX200


posted by yamanao999 at 12:10| 石川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 両生綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 すごいですね。
こんなにも魅力的なカエルが日本にいるなんて知りませんでした。私の住む地域には元々いないようですが、yamanao999さんのフィールドは本当にたくさんの生き物がいるのですね。
Posted by T.Urabe at 2011年06月09日 21:41
T.Urabeさん>今年は残雪で地熱が高まらなかった影響か、これまでこの時期に見たことのなかった生物が確認できている感じがします。改めて、地元の自然のありがたみを感じます。このカエルはアズマヒキガエルと同様で、3月〜4月が繁殖期という事なのですが、今年は生息地にて鳴き声がかなり聞こえております。これもやはり、これまでこの時期になかった経験です。
Posted by yamanao999 at 2011年06月09日 21:52
こんばんは。ご無沙汰しておりました。
Zorgでは楽しい時を過ごしてきましたが、
yamanaoさんを筆頭に私のお気に入りメンバーが
一人抜け、また一人と寂しい状況が続いていますし、私自身もここのところあまり撮影しておりません。気分転換のつもりでアサヒカメラ.netに以前Zorgでアップしたものを「築地カメラ」という名前で移しております。ここに長居するかはまだ分かりませんが、お時間がありましたらお立ち寄りください。

虫の季節ですね、この夏も楽しみにしています!
Posted by muffinman at 2011年06月09日 22:12
muffinmanさん>ブログにまでコメントいただき大変うれしいです。zorgには僕も同様の感覚でおりました。しかし、muffinmanさんをはじめ、僅かに更新を続けておられる方がおりましたので、たまに覗いておりました。アサヒカメラ.netには僕も登録だけはしていたハズ…ぜひ楽しませていただきます。muffinmanさんの写真は、とても独特で面白いので、絶対続けて下さい!
Posted by yamanao999 at 2011年06月09日 22:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック