2011年05月02日

2011年5月2日、雑記

ヒナルリハナカミキリ
ヒナルリハナカミキリ posted by (C)yamanao999
(甲虫目 カミキリムシ科)

イロハモミジの花期を終えたが、
セリ・ウワミズザクラなど5月初旬恒例の花はまだ蕾の状態。
今日はヒナルリハナカミキリをエノキの花で確認できました。

ナミホシヒラタアブ
ナミホシヒラタアブ posted by (C)yamanao999
(ハエ目 ショクガバエ科)

アブはようやく生えてきたクマイチゴの葉上で交尾をしている。
クマイチゴでは定番であるシロオビナカボソタマムシや、
オトシブミの仲間もお目見えしていた。

20110502_03.JPG
カラスの子
(スズメ目 カラス科)

初春から巣作りしていたカラスの巣では、
ヒナ達がすくすく育ち、頭が見えてきた。

アシナガグモ
アシナガグモ posted by (C)yamanao999
(クモ目 アシナガグモ科)

誰も居ない東屋では、
アシナガグモが大胆にも大きな巣を張っていた。

少し遅れ気味だった初夏が、
気温の上昇と共に、一気に進んで例年並みになってきている様だ。


石川県内
ラベル:日記
posted by yamanao999 at 22:23| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィールド散策雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック