2011年01月02日

ジョロウグモ

ジョロウグモ
ジョロウグモ posted by (C)yamanao999(クモ目 コガネグモ科)

冬にジョロウグモが子孫を守りながら絶えるシーンはよく見かけるが、
これは産卵もせず、自らの巣にぶら下がりながら絶えたものである。
こうして産卵の機会を逃し、寒さで絶える個体もいるが、
12月からの激しい天候の中、落ちずにそのまま維持されているものは
あまりないかもしれません。

20110102_05.JPG

人は、動物ドキュメンタリーや、途上国の生活の様を見ては
可哀想とか苦しいという念を抱く事が多いが、
自身が人の文化の発展に押しつぶされる様に生きている事に
なかなか気付かず、気付けば疲れ果てて
日々肉を引きずる様に生きているものだ。
元旦から仕事初めを迎えるサービス業、
そして今年は、多くの企業が4日から営業開始となる。
ああ、苦しい。もっと休めばよいのにね。
なんて事を考えながら、写真の雪上を歩いていたら
あっと言う間にタイムリミットとなってしまった。


石川県金沢市
RICOH GX200
posted by yamanao999 at 21:56| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | クモ綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック