2010年11月14日

タニウツギ

タニウツギ(葉痕)
タニウツギ(葉痕) posted by (C)yamanao999
(マツムシソウ目 スイカズラ科)

昨日、図鑑「冬芽ハンドブック」をとても気になりつつ入手しなかったが、
やはり気になり色んな「葉痕」を見てみた。
今日、短時間の散策で気になったのがこのタニウツギ。
カミキリムシが気になる5月下旬から6月頃に
花を見てまわるのが定番となってきているが、
その葉痕はオニグルミの様に「顔」の様な模様がある。

今日は10時頃から11時半までの短時間の散策であったが、
昨日もクマ出没のニュースがあった近くの森などを見てまわってきたので、
緊張感と久しぶりに早足で歩いたので体力を消耗した。
腹が凹んでくれればうれしいが、一日ではダメくさい。
そういえば、ここ1年間ほぼ同じ場所だったタヌキの溜糞の場所が
全て変わってしまっていた。何が原因だったのだろうか。
あと、クマ出没で立入自粛となっている池にも行って愕然とした。
ヒト気が無くなった事と、生息数増加・生息域増加が重なり
凄い数のイノシシの痕跡がビッシリ残っていた。

ニホンイノシシ(足跡)
ニホンイノシシ(足跡) posted by (C)yamanao999

これまでもそれっぽい痕跡はややある場所であったが、
真新しい凄い数の痕跡を見ると、
近い将来、更にたくさんの問題が発生する事が目に見えてしまう。
会社の移転後は殆んど行けずにいた場所であったが、
とても面白い観察だった。


石川県金沢市
Ricoh GX200
posted by yamanao999 at 19:44| 石川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
空・地面・拾い物はないかときょろきょろするのですが、葉痕・・すっかり忘れてました、みつけられるかなぁ・・・
Posted by 87 at 2010年11月15日 09:45
87さん>とにかくなんでも見てみると良いと思います。面白い植物はどれだけあるかわかりませんが、探す事自体が楽しいのかもしれません。リンクした図鑑があったら大きなヒントにはなると思います。
Posted by yamanao999 at 2010年11月15日 22:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック