2010年10月08日

ニホンツキノワグマ

ニホンツキノワグマ
ニホンツキノワグマ…の尻。。。
posted by (C)yamanao999
(ネコ目 クマ科)

これまでに下見は充分に行った。
発見した痕跡は公式の記録を超えていると思う。
体長も大きな生物であり、痕跡とポイント数から見ても
個体数もかなり多いハズなのになかなかその姿を目にする事ができない。
ツキノワグマは本当に不思議な生物だと思う。
そんなツキノワグマをようやくとらえた、
…と胸を張って言える写真じゃねぇですが、
なんとかタイミングを合わせて確認する事ができました。
車を走らせ、カーブを曲がったらすぐに見え、
レンズを望遠に付け替えてもたついてしまったので
お尻のみになってしまいました。。

熊棚(クリ)
熊棚(クリ) posted by (C)yamanao999

付近のクリ・クルミの殆んどに巨大な熊棚が見られ、
獣の気配がたっぷり感じるのですが、
工事の大型トラックや、熊の存在を知る地元住民が
クラクションを鳴らしながら走行する為、
何度か確認しに向かったり、沈黙して待ってみたが、
これっきりとなった。

これでまともな遭遇は3度目となった。
最初は虫の撮影において、知っておかないと危険なので
色々調べていたツキノワグマでしたが、
意欲を持って、更に生態に迫った写真を撮ってみたくなっています。
今年はクマの出没が相次いでおり、正直チャンスだと思っている。
更に研究と観察を重ねたいです。


石川県
posted by yamanao999 at 20:31| 石川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 哺乳綱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ついに捉えましたね、そのお姿。
「いつか必ず撮ってくれる」と思っていました。なかなか可愛いお尻Death!

私も逝ってみようかな〜(W
Posted by mahalito at 2010年10月08日 20:59
mahalitoさん>まだ撮影できた、ってものではありませんが、多分時間を割り出せたら相当な活動が見られるのではないかという場所です。赤外線スコープとか欲しいところです。
出てきたのは小さなコグマでしたが、体長150cmの成獣だと車の中でも怖いかもしれません。観察にいくならば、充分お気をつけ下さい。
Posted by yamanao999 at 2010年10月09日 07:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック